牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

庭 

150421_01

お天気がいまいちな日が続きますね。
テレビでは埼玉県の農家が4月の日照不足で野菜が不出来というニュースをよく見かけます。

そんな中、牧禎舎の庭の花が次の花にバトンタッチするように代わりばんこに咲いています。
椿(山茶花?)がすっかり咲き終わり、つぎのドウダンツツジがもうそろそろ終わりを迎えて真っ白ではなくなってきました。
牧禎舎入り口のところに大きい花を咲かせているのは…牡丹でしょうか?
これからが見頃です。

150421_02

本日は朝からまちづくりミュージアムの方たちが庭の草むしりをしてくださいました。(木の影に姿が…見えますか?)
いろんな方が牧禎舎を支えてくださっています!
スポンサーサイト
( 2015/04/21 18:08 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する