FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

2/14(日)の藍染め 

210214_藍染め01

2月にしては暖かい日が続き、ずっと調子の出ない東の藍もさすがにじんわり復活の兆しが出てきました。
でもやっぱり寒いんでしょうね。

この日は埼玉県の伝統工芸に興味を持って足袋を調べに来てくれた方たちが藍染体験にも立ち寄ってくれました。
ちょうど朝6時〜TBSの『じょんのび日本遺産』がやっと行田の紹介だったので、タイムリーでした。

210214_藍染め03

210214_藍染め02

ハンカチにビー玉を仕込んだり、輪ゴムと糸を使って巻き上げ絞りをしたりしました。

210214_藍染め05

甕の加温の仕組み上、上のほうが温まりにくいので、甕の中によく浸けて染めました。
西の甕だけで3分×4回染めました。

210214_藍染め06

出来上がったハンカチがこちら!
しっかり染まっていますね。

210214_地震

ところでこの日の前日の夜中に、久しぶりに大きな地震がありました。
行田市では震度4でしたが、とても広範囲に渡る地震で、なによりも長かったです。
幸い工房は写真のようにファイルが倒れていたくらいで済みました。

改めて物の置き場所や置き方について考えさせられました。ちょっとずつ気がついたところを手を加えていきたいと思います。

-------------------
●今後の開館日
・2/21(日)…午前中のみ予約受付中
・2/28(日)…予約受付中
・3/7(日)…予約確認中
・3/14(日)…予約受付中
・3/21(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

COVID-19感染拡大予防のため、一度に4〜5名までに限らせていただいております。
新たな体験方法に慣れてきたらもう少し増やせるかもしれません。

来館前に検温してきていいただき37.5°C以上の場合、あるいは風邪ぎみの場合はご来館をご遠慮いただいております。
来館時はマスク着用でお願いいたします。
また都合により急な臨時休館の可能性もありますことをご容赦くださいませ。
*とくに冬寒すぎると発酵が進まず染まらなくなることもあります。
できるかぎり保温の対処をしますが、確約できませんので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



( 2021/02/16 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する