FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

1/24(日)の藍染め 

21024_藍染め01

雪予報が出ていたこの日。結局みぞれにもならず、冷たい雨の1日でした。
こちらは水道さえ凍らなければ一安心です!

ただ、さすがに寒くて、前日は西の藍もさすがに温まりにくくなっているようでした。
このくらいの寒さだとカバーだけじゃ効かないのね…。

午後からの来館予定だったので、午前中にハンカチを試し染めして具合を見ると、水面は冷え冷え…。
下のほうは温かくて染まったので、午後の染めをすることにしました。

牧禎舎は体験工房として、本来は土中に埋め込む甕を外に出しているせいか室内であっても上のほうがなんだか冷えるんですよね。とほほ。
寒さが厳しいときの発酵建のみなさんの工房はどうなんでしょう?


さて、午後になり、染物に興味のあるという高校生が来てくれました。
まずはハンカチを無地に染めます。

21024_型づくり01

ハンカチにしては長めの5分で染めたので酸化の時間も長く、その間に型紙をつくりました。
そう、抜染をする予定です。
事前に型作りのポイントをお伝えしてあったのだけど、ばっちり分かりやすい下絵を描いて来てくれました!

21024_藍染め02

ハンカチの染めは西の藍のみで5分×5回しました。
やっぱりちょっと布を通すと藍の表情が違います。

21024_型づくり02

作業はスムーズに進み…

21024_藍染め03

染めたハンカチはこの通り、青く染まりました!
これで次回は色を抜く抜染(ばっせん)の作業となります。
この日の作業はここまで。

この型をつくる作業はお篭りにも良いなぁと思うので、ちょっと手間のかかる図案をなんだかやりたくなってきちゃいした。日頃から篭ってる生活だし、そんなに時間はないのだけども^^;

21024_かんなやテイクアウト

あまりに寒かったので温かいものが食べたくて、2週連続で近所にある野菜時々肉食堂かんなやさんのテイクアウトを利用しました。野菜たっぷりのほうれん草カレーでした。

忠治郎蔵で肉汁そばもいいなぁと思うのですが、緊急事態宣言中は定休日の月曜に加え、日曜日もおやすみしているのです。みなさんもご注意を。

-------------------
●今後の開館日
・1/31(日)…行田はちまんマルシェ出店予定マルシェは当面中止となりました
・1/31(日)…予約受付中
・2/7(日)…予約受付中
・2/7(日)…ちいさな日曜日開催予定
・2/14(日)…予約受付中
・2/21(日)…午前中のみ予約受付中
・2/28(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

COVID-19感染拡大予防のため、一度に4〜5名までに限らせていただいております。
新たな体験方法に慣れてきたらもう少し増やせるかもしれません。

来館前に検温してきていいただき37.5°C以上の場合、あるいは風邪ぎみの場合はご来館をご遠慮いただいております。
来館時はマスク着用でお願いいたします。
また都合により急な臨時休館の可能性もありますことをご容赦くださいませ。
*とくに冬寒すぎると発酵が進まず染まらなくなることもあります。
できるかぎり保温の対処をしますが、確約できませんので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



( 2021/01/25 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する