FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

午後の部新設【WS24:2月のWS】藍の茎染め体験 

190105_WS24poster

【ご好評につき 午後の部 新設しました!】
新年早々にWSのお知らせです!
ずっと温めてきた企画「藍の茎染め」です。

牧禎舎のプランターや庭で育った藍を使って、通常の草木染めをするように、藍で草木染めします!

190105_WS24藍の茎
写真はタデ藍の茎

発酵による藍染めは青い色でお馴染みですが、草木染めでは肌馴染みの良い、とても温かみのある色に染まります。

190105_WS24藍の草木染め見本

藍の茎で染めたストールの見本です。温かいシルクのストールは春先に向けておすすめです。

草木染めなので、色の誤差はあるでしょうが、それも自然によるものです。
色との出会いは一期一会。
楽しんでご参加ください!

↓詳細はこちら

=====

藍の茎染め体験

●開催日時:2月9日(土)午前:10時〜13時/午後:14時〜17時

●内容:
牧禎舎で育てた藍を使って、冷え取り用の靴下や腹巻などを草木染めします。
藍の草木染めは珍しく、藍染の青とは全く違う、ピンクがかった淡い茶色をお楽しみください。
草木染め講師:深谷市の手織り工房 志楽さん。

●定員:12名

●料金:
・シルク五本指靴下 2500円
・レッグウォーマー 2800円
・シルク腹巻 3800円
・オーガニックコットン五本指靴下 1800円
・シルクストール 4000円〜
<メニュー追加しました>
・エコバッグ 1700円〜3400円

当日お好きなアイテムを選んでください。
ご予約時にお知らせいただければ、お取り置きいたします。
*お一人で二つ以上染めることもできます。

●主催:牧禎舎 藍染体験工房

●問合せ&予約申込:
Eメール makitei@tabigura.net(牧禎舎 藍染体験工房)

=====

スポンサーサイト
( 2019/01/05 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/11 12:27 ] [ 編集 ]
ご連絡ありがとうございます。
改めてお送りいただいたメールに返信いたしました。
ご来館お待ちしております。
[ 2019/01/12 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する