FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【一期生】今年度の講座初回でした 

昨日は、昨年度から始まった日本遺産魅力発信推進事業の指導者育成講座の開催日でした。

180721_ws01

講座の内容は、ふだんの工房ではあまりする機会はないけども知っておいていただきたい「型作り」をしました。
簡易的な型紙を使って道理を知って、あとしばらくぶりに自分で藍染めもして。
せっかく藍染めの流れを覚えても、ちょっと間が空くと忘れちゃいますね。
繰り返しが大事だなぁと思いました。

*ふだんあまり機会がないだけで、型紙販売も抜染剤もあります。何度か足を運べるような近場の方、ご興味ありましたらぜひチャレンジしてみてください。

180721_ws02

各自、下絵を描いて持ってきていただき、型紙にカーボン紙で下絵を写し取って切り抜きました。
簡易的に洋型紙とデザインナイフを使用しています。

180721_ws03

早くに出来た型をご紹介!個性が出ますね〜

180721_ws05

抜染用の布を染めて、初回終了です。

180721_ws06

さて、抜染うまくいくと良いですね。楽しみだなぁ。

---
●今後の開館日
・7/22(日)…ご予約いただいているため、見学のみ出来ます
・7/29(日)…ご予約いただいてますが、まだ受付中
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館
・8/12(日)…展示出展のため臨時休館
・8/18(土)…まちゼミ開催!参加者募集中
・8/19(日)…予約受付中
・8/25(土)…臨時開館。予約受付中
・8/26(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

蔵めぐりのマップに付いてる藍染体験割引券ですが、有効期限が2018年8月末までです。
開館日が数えるほどになってきました。もし藍染体験へお越しの際は、お早めにご予約ください。
スポンサーサイト
( 2018/07/22 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する