牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

彩々亭へ 

180603_彩々亭01

先日、久しぶりに「彩々亭」へ食事に行ってきました。
元は足袋屋さんの邸宅だった建物が行田市の日本遺産として認定されています。
お庭も楽しいのでもし行かれたときはお庭も散策してみてください。

180603_彩々亭02

わおー。

それにしてもいい具合に苔むしていますね!

180603_彩々亭03

店内には足袋の褄縫いミシンと、『陸王』のこはぜ屋さんの半纏のレプリカが展示されていました!
そして、後藤足袋さんの柄足袋をお取り扱い中でしたよ。

彩々亭の北側は水城公園です。
ぜひそちらも散策してみてくださいね。

---
●今後の開館日
・6/3(日)…予約受付中。ご予約いただいてますが、ハンカチなどの小さなものでしたらあと少しOK。
・6/10(日)…予約確認中です。
・6/17(日)…ご予約いただいてます。もしかしたらハンカチなどの小さなものでしたらあと少しOKかも?
・6/24(日)…予約受付中。
・7月の日曜日…予約受付中。
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館。
・8/12(日)…臨時休館

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

8月に休館日が2日もあるため、8月下旬〜9月にもしかしたら臨時開館するかもしれません。
決まり次第お知らせいたします。
スポンサーサイト
( 2018/06/03 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する