牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

蔵めぐり一週間前。最後のボランティア説明会でした 

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」まであと一週間に迫りました。昨日は最後のボランティア説明会でした。

最後は少人数での説明会。それゆえ逆に写真撮れなくて、写真なしです。

3月頭に行った説明会から変わったところがいくつかあります。
まず受付場所でもある足袋蔵まちづくりミュージアムでは、2Fが「行田市日本遺産ガイダンスセンター」になりました。

180414_日本遺産01

まだちょっと中途半端に見えたりしますが、今年度(〜来年度?)もパネルが増えるのだそうです。
行田の日本遺産について時系列で紹介されていますので(古墳から!)ぜひご覧下さい。
蔵めぐりのときはいつも通り和太鼓などの演奏があるので、GWなど別の機会にじっくりご覧いただければと思います。

180414_日本遺産02

さらに、新町通り沿いのWoawHouseさんへ立ち寄ったところ、「行田足袋」の販売コーナーが充実していました!イサミさんのマラソン足袋があったのがびっくりです!

180414_woawhouse

ひと通り歩いてお腹が空いたので、久しぶりに新町通りにあるレストラン ミヨシさんへ行きました。今日は、久しぶりだったので個人的定番のナポリタンにしましたが、ミヨシさんはドラマ『陸王』でロケ弁を作られたりして足袋の形のハンバーグや、ライスの形が足袋をイメージしたカレーライスなど独特のメニューがあります。

180414_レストランミヨシ

また、店内では新たに出来た『陸王』のロケ地マップを配布中です。今回、蔵めぐりの会場となる周辺は『陸王』でロケ地になっていた場所も多く、ところどころでこのロケ地マップを配布していました。
『ロケーションジャパン』という雑誌に掲載された内容を元に作成されているようです。

180414_陸王ロケ地マップ

また、近くにある商工センター2Fのホール内ではまさに『陸王展』開催中です。
ハッピを着て写真を撮れるようになっていました。

180414_こはぜ屋半纏

こちらはGW中までの開催です。
蔵めぐりで行田を訪れて、もし時間がなくて見逃してしまっても、まだまだ開催していますので、ご安心を。

天気もなんとか持ちそうですね?
今年は本当に盛りだくさんな蔵めぐりです。
皆さまのお越しをお待ちしております!

スポンサーサイト
( 2018/04/15 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する