FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

4/8(日)の藍染め 

180408_藍染め01

昨日の日曜日は、牧禎舎の近くにある行田市産業文化会館で「ロータリーフェスタ」が開催されていました。お天気に恵まれ、多くの方が訪れていたようです。
私も朝の開館前に会場に立ち寄り、先週、舞台「永遠の一秒」で拝見したばかりのさくまひできさんがちょうどステージで歌っているのを観られました。埼玉の歌とかもあるんだ…!!驚(♪人生たまたま…さいたまで)

そんな昨日は、先月まで日本遺産関連で指導者育成講座を受講してくださっていた方達が実験に来られていました。
ひとつは、以前から「羊毛は溶ける」と話に聞いていながらろくに染めたことがなかった毛糸です。
縮んでフェルト化するってことなのかなぁ?と思ってましたが…

180408_藍染め03

意外と普通にしっかり染まったようです!
きれいですね。
ここからいくつかのものを作られるようなので、何が出来上がるか楽しみです。

180408_藍染め02

もうひとつは、紙とか革とか木とか色々…だったのですが。
どうも私が毛糸を甘く見ていたようです。
毛糸の染めでかなり藍がくたびれてしまったようで、染まりそうなものも染まらず、でした。
毛糸はなんだかんだ重さもありましたから…。

これまで糸、毛糸はお断りしていましたが、これを機に、一度に染められる毛糸の量を定められると思います。
この日の様子から糸は牧禎舎では厳しそうです。(一度に染められる量が少ない)
毛糸は、この後に藍がどのくらいの期間で復活したかで決めようと思います。

180408_忍城最中

昨日は他にも受講生が遊びに来てくれて、なんだかんだ4名集まりました。
金沢製菓店さんの忍城最中を差し入れにいただきました。ちゃんと(?)立つ!っていうのがポイント高いです。笑
かわいいですね。
これ絶対立つように考えて作ってると思うんですが、どうでしょうね?
おいしかったです。ご馳走さまでした。
スポンサーサイト
( 2018/04/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する