牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

初コラボ!熊谷妻沼手づくり市 

180325_コラボ記念てぬぐい

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」と「第21回熊谷妻沼手づくり市」。
今年は同日開催となり、両方にお越しいただいた方に後日抽選でコラボ記念てぬぐいをプレゼントすることになりました。
アイロン前で折り目がすごいですが、早くお見せしたかったので写真アップします。
コラボ記念てぬぐい、出来上がりました!

180325_桜
↑来年、23年ぶりの御開帳に向けて整備が進む聖天様境内。桜がきれいです。

どうしてコラボ?と思われると思いますので経緯をご紹介します。
「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」は例年開催してきた5月第3土日より1ヶ月ずらして4月に開催することになりました。

年々暑くなってしまい30℃を越えていたため、着物でまちあるきをされるには大変なので会期の見直しをしたためです。
ものつくり大学さんには出展と、一年生の課題を兼ねてまちあるきに参加していただいていることもあり、入学式から一段落ついた頃からGW前のあたりということで、今年は4月21日(土)22日(日)開催となりました。

そんな経緯で4月開催となった今年の「蔵めぐり」ですが、その日は例年お隣の熊谷市にて「熊谷妻沼手づくり市」開催の日で、重なってしまいました。
ですが、だったらいっそ「コラボしようか?」との有り難いお声をいただき、どうなるかは分からないけど初めてなので「やってみよう!」ということで、初コラボ開催することになりました。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今年は「第21回 熊谷妻沼手づくり市」と「第14回 ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」にどちらも参加したら後日抽選で記念てぬぐいが当たります!
それが最初にアップした写真のてぬぐいです。

縁結びにちなんだ赤い色と結び目。
そして蔵めぐりのほうには、いまはなき足袋屋さん「カルワザ印」のユニークなトレードマークのイラストをご厚意でお借りすることができ、楽しいてぬぐいになりました。
(早くカルワザ印さんへ見本をお持ちしたいです。)

180325_まっち珈琲

まっち珈琲さんでご相席。ご近所を楽しめるって良いですね。
スポンサーサイト
( 2018/03/25 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/03/28 07:10 ] [ 編集 ]
質問ありがとうございます。
抽選参加には手づくり市のマップ(1つ以上押印必要)と、蔵めぐりのマップ(1つ以上押印必要)を両方とも牧禎舎 藍染体験工房へお持ちください。
住所・氏名をお知らせいただき、当選したら後日郵送になります。
よろしくお願いします。
[ 2018/03/28 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する