FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【日本遺産】中学生と藍染体験 

180318_藍染め01

1月末からスタートした【日本遺産魅力発信推進事業】の藍染体験指導者育成講座ですが、昨日が今年度最後の講座でした。
最後の講座は「接客体験」です。
お客様役として、地元中学校2校の美術部の生徒さんと先生にご協力いただきました。

180318_藍染め02

さすが美術部。最初こそ、どうしようか迷ってたようでしたが、アイデアが出て来ると自己流でどんどん進みます。

180318_藍染め03

印象的だったのは、籠染めの意外なる人気…!
小学生が団体で藍染めすると10人のうちひとりいるかいないかの渋好みの籠染め。中学生10人中4人が籠を使うという…籠を新調した甲斐がありました。

180318_藍染め06

4人1チームで藍染めしました。
max4人くらいがちょうど良いのかも。

今回は前日と朝が少し寒く、染まりが心配だったので、水面から20cmくらい下になるようよく浸けてもらいました。
東→西→西→東 と各5分藍染め。ハンカチにしてはちょっと長めに浸けました。
でもその結果…

180318_藍染め08

よく染まってます!

180318_藍染め04

いま思うと、藍についてのお話はほぼほぼカットでしたね。苦笑
日曜日は開いてるので、藍染めしなくてもいつでもお立ち寄りいただければ分かる範囲でご説明いたします!ということで…。
まずは藍を疲れさせないように染めること、初めてでお友達と一緒だと散漫になるので汚さないこと、が大事ですね。

180318_藍染め07

すすいで…

180318_藍染め05

完成!

どうですか!?すごく良く染まってますね。
柄もみんなそれぞれ違って面白いです。
このたびは先生や生徒さんにたくさんのご協力をいただき、どうもありがとうございました。

講座受講者のみなさんの初めての接客体験いかがでしたでしょう?
私はあんまり説明をしてなかったと思うので、これなら蔵めぐりもみんなで乗り越えられそうですね!

スポンサーサイト
( 2018/03/18 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する