FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

新しい道具 

180306_籠01

この間の日曜日、注文してあった籠が籠屋さんから届きました!

こちらの籠はハンカチやバンダナを籠染めするときに使います。
これまで使っていた籠はなんとなくその場にあった長方形の籠で、なんだかちょうど使い勝手の良い大きさで、それはそれで良かったのですが、なにしろ作りが簡易だったので4年使ってもうボロボロになってしまいました。

せっかく新調するので、籠を1セット→2セットにして、一度にふたりまでは籠染め出来るようにしました。
ちょうど今月は中学生と小学生の団体の藍染めが入っているので、もしかしたらに備えが間に合って良かったです。

180306_籠02

今度の籠は丈夫で保ちが良さそうですね!
籠の留め方に工夫が必要ですが、これまで籠染めは工程が少なくて「作業した感」があんまりなかったので…丁度良いかも。笑
写真のよりももっとちゃんと留めた方が良さそうでした。酸化するとき傾けたりするとズレてしまいます。

180306_籠03

完成した籠染めです。写真向かって左が今回の、右は以前の籠を使用して染めました。
といってもとくに比較にならないくらい、前の籠のもイレギュラーな染まり方で、普通は白と青が半々くらいのことが多いのです。
今回のは籠がズレたこともあり、色の着き方に偏りが出来てしまいました。
もうちょっとだけ工夫すればさほどズレないと思います。

180306_籠04

そして、唐突にフキノトウをいただきました。笑
籠に似合ってます。本来、籠の使い方はこっちですね。

簡単なところでお浸しにしていただきました。ご馳走さまでした。
スポンサーサイト
( 2018/03/07 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する