牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【日本遺産】指導者育成講座3回目でした 

昨日は日本遺産魅力発信推進事業の一環の「藍染体験指導者育成講座」第3回目の日でした。
三回目といっても、これまでの1〜2回は助走的なもので、藍染めをちゃんとするのは今回が初めて。今回から6名全員が揃っての講座参加でした。

180211_講座01

ひとり2種類のハンカチの藍染めをしていただきました。
さすがに6名分、ひとり2種類全部違う染め方だと途中頭が混乱しますね。苦笑
ちゃんと説明できたかどうか…

まだあと何度かあるので補足して行くことにいたします!

180211_講座02

染めは、東→西→西→東と各3分染めました。
土曜日の夜からとても気温が高く、夜撹拌したときは西はこれまでで一番状態が良く、東も色が明らかに良くなってました。

…が、染めるにはちょっと奥(下)のほうで染めた方が確実ですね。

180211_講座03

ご覧ください〜!圧巻です。
上下2列に並べるなんて初めてしました。写真が青いですね。

しかし、すすぎの後のお手入れ方法についてお伝えし忘れてしまいました。
また来週も染めるので、今度こそ忘れないようにします…

180211_講座04

ハンカチの基本的な染めをしたあとは、宿題として持ち帰っていただく足袋生地の根巻き絞りの準備をしました。
出来上がりが楽しみです!
スポンサーサイト
( 2018/02/12 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する