FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

今年は寒い! 

最近、写真撮影を忘れることが多くて写真少なめで様子が分かりにくくてすみません。

今年は本当に寒い日が続きますね!

牧禎舎の藍は菌の醗酵による藍染めで、あんまり寒くて液温が下がると菌が体力温存するかのように引っ込んでしまって、藍染め出来なくなってしまいます。

牧禎舎の藍甕には農業用のコイルを巻き付けてあり、藍液の中に入れたセンサーで液温を計り、温度が設定より下がると加温される仕組みになっています。

いつもなら結構設定温度に忠実に液温が上がるのですが、今年はなかなか設定温度まで上がりません。
ずっと元気だった西の甕もコイルが巻かれていない上のほうの調子が落ち込みぎみです。

そのため大事をとって大きなものの藍染めはしばらく控えさせていただきたいと思います。

早く暖かくなりますように。
スポンサーサイト
( 2018/01/31 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する