牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

1/14(日)の藍染め 

180114_藍染め

一月半ばって毎年のことですが寒いですね。
この日は今月こぎん刺しを教えてくれるhitoharicoみずのよしえさんが藍染めに来られました。
Tシャツと、こぎん刺し用の麻生地を藍染め。ほかに試しにフェルトのボンボンもしてみましたが、アクリルだったようで染まりませんでした。

藍染めは、綿・麻・絹がよく染まります。

Tシャツも綿100%だけじゃなく、ナイロンが含まれているものもたくさんあります。
ナイロンはそんなには染まりません。
少しは染まるので色むらがいい具合に見えるときもあります。
でもおすすめは、綿・麻・絹です。

こちらのTシャツは綿65%、ナイロン35%でした。
ふつうにお店で購入出来るものは大体がナイロンの糸で縫製されているので、縫い目は藍染めされず白くなります。
スポンサーサイト
( 2018/01/17 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する