FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

蔵めぐり2018ボランティアの詳細 

2018年4月21日(土)22日(日)開催の「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」をお手伝いいただけるボランティアを募集しております!

今回はボランティアの内容が大体決まったのでお知らせします。
どの担当も蔵めぐりや行田のご案内をしながら来場者への声かけをしていただきたいと思っています。

---

(1)牧禎舎 藍染体験の接客と指導 ※こちらは事前に3回講習を受けていただきます。(2/11、3/3、3/17予定)
  藍染めの準備片付け。体験の方へのやり方や流れを教えたり、補助をする。


(2)牧禎舎 工場&母屋 出展者の補助
  搬入出、駐車場のご案内と会場見回り。作品や会場の様子の撮影。
 ※藍染体験のスタッフが増えたため、こちらも兼ねられそうです。3,4,6,7を優先的に募集いたします。

(3)着物撮影ブース(場所未定)
  NPOが用意したカメラで顔出しOKの方の写真を撮影。

(4)旅する足袋〜メガ足袋撮影ブース〜(自由に移動)
  来場者にメガ足袋を履いていただき、来場者のスマホで写真撮影をしつつ、声かけ。

(5)スタンプラリー用の机設置or回収

(6)バス乗り場 整理券引き換えなど

(7)蔵つき案内人
 NPOメンバーの常駐しない蔵などで来場者をご案内。

---

どの担当も2日間で2〜4名必要です。
蔵めぐりや行田のご案内もしていただきたいので、事前にまち歩きをしながらボランティア説明会(3/3予定)に参加していただきたいです。説明会へのご参加は一度でOKです。日程は増やす可能性もありますが、今のところ3/3(土)です。

年末年始はメールにて牧禎舎 藍染体験工房までお問い合わせください。→ makitei@tabigura.net
年明け1/7〜は毎週日曜日の藍染体験工房へ。

お気軽にお問い合わせください〜
スポンサーサイト
( 2017/12/23 08:00 ) Category ・足袋蔵ネットワーク主催 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する