牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

3/24(金)〜26(日)OPENします 

毎週日曜オープン201503

週末から忍町アートギャラリー開催のため、3/24(金)〜26(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。

24(金)のみ12時OPENです。忍町アートギャラリーもたしかいつもお昼からだったはず…
よろしくお願いします。

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
スポンサーサイト
( 2017/03/23 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

足袋の金型、ネーミングの謎 

170322

先日、足袋とくらしの博物館にて。
同じ足のサイズだけど、男物と女物で形が違うのだそう。

男物は足首のところが短く浅め(写真下)、女物は長くて深め(写真上)です。

そしてなぜか男物は通称「スクール」と呼ばれてます。なんで?^_^

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/22 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

3/19(日)の藍染め(2月のWSの藍染め) 

170324_01

暖かかった日曜日。2月のWSの藍染めをされた方が2名いらっしゃいましたが、写真を撮り忘れて、そのうち1名の藍染めをご紹介します。

170324_02

かわいく出来上がりました!藍も好調のようです。
ちょうちょ絞りの糸をV字にしておくのがポイントです。
( 2017/03/21 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

牧野本店、工事が進んでます 

170319_足袋とくらしの博物館

この写真はこの間の土曜日の様子。牧野本店の工事が急ピッチで進み、職人さんが大集合していました。足袋とくらしの博物館前の駐車場には職人さんの車がズラリ。でも足袋博は開館していますよ!奥へどうぞお進みください。

170319_牧野本店

足袋博の中から見た牧野本店の様子です。年末にはなかった床が、ありますね!
ありし日の店蔵の姿をお披露目出来るのはいつになるでしょうか?楽しみにお待ち下さい。

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/20 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

続・ゼリ研10周年 

170319_ゼリ研

(昨日と)本日、牧禎舎のご近所にある行田商工会議所前でゼリーフライ研究会のみなさんが出展してます。

祝・活動開始10周年!
ぜひお立ち寄りください。

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/19 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

【WS18:4月のWS】藍染めふっくら足袋をちょい見せ 

170318_ws18_01

【WS18:4月のWS】藍染めふっくら足袋づくり、現在参加お申し込み受付中です。午前中はあと1名ですが、午後はまだ余裕ありますので今ならお友達を誘ってご参加いただけます。ぜひご参加ください。

講師をしてくれる豆足袋工房さんによる手づくりの足袋型ストラップ「豆足袋ストラップ」と「ふっくら足袋」。今回は大きなほうの「ふっくら足袋」を作ります。「豆足袋もいいなぁ〜」と思ったのですが、「小さすぎて返って難しい」ということで…確かにそうですね。
時間内に終わっていただくことを考えると、今回は「ふっくら足袋」づくりとなりました。

170318_ws18_02

ふっくら足袋に付いている忍城の模様が入った甲馳は豆足袋工房さんのオリジナルです!

170318_ws18_03

小さな鈴も付いています。おけいこ事などのバッグに下げるのも良いですね。

170318_ws18_04

底には刺し子生地を使用。この縦のラインがあると縫うときに布の地の目(向き)の目安になって縫いやすいのだそう。

170318_ws18_05

刺し子生地は、白とグレー(雲)のどちらかからお選びいただけます。*雲の模様の出方は一枚一枚違います。

ご参加お待ちしております!

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/18 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

神楽坂にて「神楽坂きもの倶楽部」写真展 3/25〜 

http://kaguramura.jp/?post_type=jikanwari&date=2017-03-25#post_3211

「蔵めぐり」の準備が進む、今日この頃。
ここ埼玉県行田市で開催される「蔵めぐり」には多くの着物ファンの方にお越しいただいています。
その中には個人で参加されてる方のほかに着物の愛好家の団体もいらっしゃいます。

そんな団体さんのひとつが「神楽坂きもの倶楽部(前身:きもの百人 神楽坂)」のみなさんです。

今回は神楽坂のカフェにてこの9年の活動報告写真を展示されるそうです。

「神楽坂きもの倶楽部」さんと言えば…。
昨年と一昨年の蔵めぐりのポスターにも登場するオシャレきもの男子!きもの+帽子が目印です。

20150425_kurameguri02

蔵めぐり2016ポスター

とくに昨年、ポスターにも蔵めぐりにも参加されたジローさん。私はほとんどお会いしたことないままでしたが、昨年末お亡くなりになられたジローさんを偲ぶお写真も展示されているそうです。

着物好きの皆さま、ぜひ着物で神楽坂へ写真展を見に行かれてみてください。

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/17 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

3/19(日)OPENします 

毎週日曜オープン201503

3/19(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。

次の日3/20(月祝)は母屋にて熊谷きものこすぎさんによる「縁側カフェ」開催予定です。
着物好きが集まるので、着物好きにはちょっと早く蔵めぐり情報をお伝えしたいなぁと考えています。

牧禎舎 藍染体験工房は今のところお休みですが、作業しているかもしれないのでもし開いていたらぜひ見学してください。

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/16 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

第13回 ぎょうだ蔵めぐりまちあるき【出展者募集】 

お知らせが遅くなってしまいましたが…今年も「蔵めぐり」の出展者を募集いたします!
今年は新しい蔵も加わる予定ですのでお楽しみに。

----------

2017年5月20日(土)21日(日)10時〜16時(21日は15時まで)開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2017」への出展者を募集します。

出展は基本的には両日ですが、一日のみの場合もご相談ください。

出展場所はスタンプラリーのスタンプ設置場所となる一部の蔵、牧禎舎の工場跡、母屋の縁側のある和室、まちづくりミュージアム前(駐車場)等となります。蔵の場合はひとり(一団体)につき1つの蔵になります。
外での出展の場合でテントが必要な場合は各自ご用意ください。

【第13回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき】
開催日時:2017年5月20日(土)21日(日)10時〜16時 *21日は15時終了

開催場所:行田市中心部。武蔵野銀行交差点周辺。忍一丁目、向町・佐間の一部。

募集する出展内容:手づくり品、アート、飲食の販売。WS開催。音楽の演奏など。

出展料:出展料はありませんが運営費として売上の10%を当NPO法人にご寄付いただきます。


【募集要項】
以下の(1)〜(8)を3月末までにメールでお送りください。
☆…ネット広報時に公開
 
1)出展名(ふりがな) ☆
2)氏名 *グループの場合は代表者氏名
3)連絡先(メール/携帯番号)
4)webサイトやblogなど広報時にリンク出来るURL ☆
5)希望の場所(蔵、牧禎舎工場跡、母屋 希望の蔵や必要な広さがあればその旨)
6)出展内容の詳細(アイテム名、飲食の場合はキッチンカーまたはテント等の形態について)
7)作品・販売品・出展の様子などの写真
8)PR文(150字程度) ☆
9)その他・備考など

以上をメールに明記して★3月末までに足袋蔵ネットワークまでお申し込みください。
gyoda2@tabigura .net

応募が多かった場合は抽選となります。
ブースサイズなどまちまちですので、出展が決まりましたら場所とともにご連絡をいたします。

※牧禎舎と各蔵の違い
牧禎舎での出展ブースは室内で冷暖房&照明が整っています。
各蔵の場合、照明・その他備品は出展者にご用意頂きます。

 
蔵でのインスタレーションも歓迎です!
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
( 2017/03/15 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

「見学たび」足袋蔵ネットワークのブログにも 

牧禎舎のブログにもアップしました「イサミコーポレーションさん足袋工場の見学たび」ですが、足袋蔵ネットワークのブログにもアップされています。

http://blog.livedoor.jp/tabigura/archives/50932995.html

こちらもぜひご覧ください。

170311イサミ足袋03

上の写真はイサミさんの足袋工場内にあった「根性」の二文字。八田一朗さんによるものなのでしょうか?調べてみたら、同姓同名のレスリング選手がいらっしゃったようですが…とくに行田に所縁があるわけでもなさそう。別人かな??
しかし足袋屋さんで「根性」とは〜!時間内にたくさん仕上げろ!ってこと?

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/13 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)