牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS06:1月のWS】プロに習うミシン 藍染めテトラポーチ作り 

WS06ポスター

足袋蔵ネットワーク主催の牧禎舎 藍染体験工房ワークショップ、ついに年明けの内容となりました。夏から始まった月1ワークショップですがすっかり季節が移ろいましたね。
1月のワークショップは、アーティストシェア工房として牧禎舎の事務所跡をお借りいただいている「仕立て屋りゅうのひげ」の田山智子さんに講師をお願いしました。
予め牧禎舎で染めた藍染めの生地を使い、テトラポーチを作ります。

申込受付開始は12/5〜となりますが、メール先行予約をしたいと思います。
メールでお申し込みの場合は、本日より先着三名まで受付いたします。4番目以降にメールいただいた方は、12/5のお電話での申込状況を踏まえて、12/6以降に順次受付またはご連絡をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーー

プロに習うミシン 藍染めテトラポーチ作り(※12.1訂正しました)

▶日時 2016年1月17日(日)10時半~12時半

▶受付開始 12月5日(土)~ 先着順

▶会場 牧禎舎 母屋(忍1-4-11)(※12.6訂正しました)

▶内容
予め藍染めの生地を使って、パカッと開くバネ口の三角すい型ポーチをミシン縫いで作ります。ポーチの型もお付けします。講師は仕立て屋りゅうのひげ 田山智子さん。ポーチサイズ・一辺約9cm。

▶定員 6名

▶費用 1千500円

▶主催 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net(担当:ながしま)
スポンサーサイト
( 2015/11/30 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(2)

忍町アートギャラリー開催中です 

151129_04

秋晴れの昨日。忍町アートギャラリー2日目でした。
牧禎舎の工場内で「それいゆ」さんがカレーを販売していたので、お昼ご飯は縁側でカレーにしました。

151129_05

縁側でご飯を食べるのが好きです。(お茶は自前)

朝、まちづくりミュージアムへhitoharico**さんのこぎん刺しを取りに行ったところ、あちらでもバッヂとヘアゴムが売り切れており、現在取り扱っているのは結局マグネットのみになりました。※バッヂもひとつ残ってました!

151129_藍染め品

よって、小スペースながらディスプレイをちょっと変更…。
先週の「和ンダーランド埼玉」内でてしごと屋さんにお願いした藍染めのつまみ細工と、ついこの間受け取った小川和紙の田村智美さんの藍染糸の手漉き和紙を展示しました。

マグネットは一見なんだか分からないのかな?と思い、なにかくっつくものを探していたんですが藍染体験工房内には冷蔵庫はもちろん、マグネットがくっつくものが見当たらず、どうしたものかと思ってました。

151129_こぎんマグネット01

しかし、木のハシゴに…。
タネ明かしは…画鋲でした↓

151129_こぎんマグネット02

苦肉の策です。

さて、それでは牧禎舎での忍町アートギャラリーの様子を一部ご紹介します。

151129_06

151129_07

151129_08

151129_09

明日は牧禎舎 工場にて木工のワークショップがあるそうです。くわしくは忍町アートギャラリー実行委員会まで。よろしくお願いします。

------
☆主催・お問合せ
忍町アート化作戦実行委員会
委員長:野本翔平 090-7814-9615
〒361-0071行田市栄町22-5 NPO法人CILひこうせん内
------

藍染体験工房は明日までOPENしましたら、次は12/6(日)の「学べる開館日」となります。
( 2015/11/29 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)

忍町アートギャラリーにちなみ… 

誰ですか!「私が気になってる模様はまだ残ってる」なんて言っていたのは。

151128_hitoharicoこぎん

昨日の夕方、牧禎舎へ行って、びっくり。ヘアゴムが全部売れていました!
嬉しい!と同時に複雑な気持ち!
そりゃ、hitoharico**さんのこぎん刺しはセンスが良いからみんな好きですよね〜。

今日の朝、まちづくりミュージアムへ寄って、hitoharico**さんのこぎんをみんな牧禎舎へ移動してくることにします。(本日は10時からWSがあるので、間に合えば…ということで)


そして、開催中の忍町アートギャラリーにちなんで、牧禎舎 藍染体験工房内に私からもひとつアートの展示をしました。こちらです。

151128_頼富敦子木版画

頼富敦子さんの木版画です。
とくに縁もゆかりもないのですが、数年前に初めて買った版画です。色が温かくて、今の季節にぴったりなのでこの作品を展示して皆さんに見て頂きたいなぁと思いました。

絵も素晴らしいですが、さてさて、どんなふうに作られているでしょう?
ぜひ近くでよくご覧下さい。

忍町アートギャラリーは、店先や軒先に自分が所蔵しているアートを飾ってみんなに見てもらおう、というもの。家の奥にしまってないで、このときばかりはみんなにお披露目です。あるいは店先や軒先をアーティストに貸して、作品を展示してもらおう、ということになっているようです。

藍染体験工房ではそのテーマにちなみ、会期中は鈴木道夫さんの藍染め品や、絞りを勉強されている方の習作をアートとして展示しています。27〜29日は販売もしています。
( 2015/11/28 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

hitoharico**×牧禎舎のこぎん刺し移動しました 

151127hitoharico_藍染め

「和ンダーランド埼玉」開催前にhitoharico**さんの藍染め糸のこぎん刺しアイテムをいろいろ入荷したのですが、嬉しいことに見た目に減ってきていたので、埼玉りそな銀行裏手にある「ぎょうだ足袋蔵まちづくりミュージアム」からヘアゴムを移動してきました。

ほんとはもっと牧禎舎へ持ってきたかったのですが、そうするとミュージアムでの販売分が寂しいことになってしまうのでぐっとこらえました〜。

自分の分を買うのは29日過ぎてから!と決めているのですが、意外と私が気になってる模様は残っています。嬉しいような、あれ?なような。
( 2015/11/27 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

11/27(金)〜29(日)OPENしてます 

毎週日曜オープン201503

牧禎舎 藍染め体験工房、11/27(金)〜11/29(日)OPENしています。

忍町アートギャラリー開催中は併設する工場内にて同実行委員会主催の展示を開催しているため、最初の3日間はまたもや(先週末同様)便乗しての開館です。

鈴木道夫さん藍染軍手20150324

期間中は鈴木道夫さんの藍染めの手袋などもいくつか販売しています!
ぜひご覧下さい。

また28(土)は藍染めの月イチ・ワークショップの開催日です。
今回、定員に達していない3名分は当日予約無しでも飛び入りで体験可能ですので興味ありましたらぜひお越し下さい!

ーーーーーーーーー

WS04ポスターサムネイル

<藍染めバッグに絵を描こう 抜染(ばっせん)体験>

▶日時 11月28日(土)10時~12時
▶場所 牧禎舎 藍染体験工房(忍1-4-11)
▶内容
すでに藍染めされたフラットトートバッグに筆を使って抜染剤で絵を描きます。
描いた部分の藍色が薄くなることで簡単にオリジナルの藍染めバッグを作れます。
当日はエプロンをご用意していますが、汚れても良い格好でお越し下さい。
絵のサイズ約W19×H19cm(バッグサイズ W24×H30.5cm)

*市報掲載時よりもサイズが小さくなりました!下絵準備の際はご注意ください。
絵のサイズ約W20×H22cm→改 17×18.5cm。(バッグサイズ 25.5×32.5cm→改 24cm×30.5cm)

下絵を目安として写し取ることも出来ますので、あらかじめ下絵を描かれる場合は上記サイズ(W17×H18.5cm)内に描いて当日お持ち下さい。

▶定員 5名(対象 小4~大人)
▶受付開始日 10/1(木)〜 先着順で受付
▶費用 2,500円
▶主催 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
▶問合せ
ぎょうだ足袋蔵まちづくりミュージアム ☎552-1010(10時~16時)
または
Eメール makitei@tabigura.net/担当:永島(ながしま)

*お名前とご連絡先(出来れば当日ご連絡つきやすい携帯番号など)をお伝え下さい。

ーーーーーーーーー
( 2015/11/26 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

田村智美さん×牧禎舎 藍染体験工房の和紙が届きました 

151124_田村智美_藍染め糸の和紙

151125田村智美_藍染め糸手漉き和紙02

151125田村智美_藍染め糸手漉き和紙01

小川和紙の田村智美さん(紙工房たかの)からすっごく素敵なものが届きました!

牧禎舎の藍染め糸くずを漉き込んだ手漉き和紙です!!
すごい〜
「手漉き和紙」!とばかり見てしまったけれど、封筒とハガキと一筆箋(みたいな薄手の紙)です。
なにしろ和紙になったのが感動的です。

これまで田村さんの糸入りの和紙を見ていて、そういうことが出来るのも知っていたし、糸の色が藍になるだけなので出来上がりも大体想像出来た…はずなのですが。

実際に手元に届き、糸の藍色が紙の深層に入ってるのと表面近くに出ているのとの見え方に、なんだか驚くほど見入ってしまいました。

ほとんどの糸が先日の「こぎん刺しWS」のときの参加者の皆さんが切り捨てたものなので濃い色なのですが、中には淡い水色の糸もあって、それは春以降にちょこちょこへそくりのように溜め込んだ糸くずです。そういうものが私たち(田村さんや、ほかにも多くの作り手は)宝物に見えるんですよね。

わたしは「ゴミを出さないものづくり」の世代でもあるので、早い段階から田村さんにはご相談(お願い?)していたことが他にもあり、これからも手漉き和紙×藍染めの何かをお披露目していけたらと考えています。

田村さんからのお手紙にも「まずは第一段」とあり、今後も本当に楽しみ〜!

届いた和紙は28(土)にはお披露目したいなぁと思っています。しばらくは眺めていたい…
( 2015/11/25 09:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

和ンダーランド埼玉の次は忍町アートギャラリー 

連休の「和ンダーランド埼玉」盛況のうちに終了いたしました。ワークショップお楽しみいただけたでしょうか?

昨日は行田市内では色々なイベントを開催していて、ダンスあり、コスプレありで小雨の中でも賑わいがありました。

151122銀杏

銀杏は緑色の葉っぱがまだ多く、徐々に黄色になってきていましたよ。


牧禎舎ではまた今週末、今度は「忍町アートギャラリー」(主催・同実行委員会)開催となります。
どちらかとういうと展示がメインですが、ワークショップもあります。会場は牧禎舎だけでなく、周辺の商店や店頭など様々ですので詳しくは町なかに配布されているフライヤーをご確認ください。

また27(金)には牧禎舎前にゼリーフライの出店もあります。

151124_02

こんなかんじのようです。昨日のみずしろフェスタの出店の様子です。

151124_01

ひとつひとつの袋にゼリーフライのご案内が。牧禎舎もなにか考えようと目論むこの頃です。


「忍町アートギャラリー」は11/27日(金)〜12/3日(木)開催。
牧禎舎は10時〜16時OPENとなっています。

また会期中の11/27(金)〜29(日)は藍染体験工房もOPENしています。
11/28(土)は藍染体験工房のワークショップもありますのでぜひご参加ください。
現在キャンセルがありましたので、あと3名までご参加いただけます。ご予約は牧禎舎までメールください。お待ちしております!
定員に達していない場合は予約なしでの参加も可能ですのでぜひ体験してみてください。

ーーーーーーーーー

WS04ポスターサムネイル

<藍染めバッグに絵を描こう 抜染(ばっせん)体験>

▶日時 11月28日(土)10時~12時
▶場所 牧禎舎 藍染体験工房(忍1-4-11)
▶内容
すでに藍染めされたフラットトートバッグに筆を使って抜染剤で絵を描きます。
描いた部分の藍色が薄くなることで簡単にオリジナルの藍染めバッグを作れます。
当日はエプロンをご用意していますが、汚れても良い格好でお越し下さい。
絵のサイズ約W19×H19cm(バッグサイズ W24×H30.5cm)

*市報掲載時よりもサイズが小さくなりました!下絵準備の際はご注意ください。
絵のサイズ約W20×H22cm→改 17×18.5cm。(バッグサイズ 25.5×32.5cm→改 24cm×30.5cm)

下絵を目安として写し取ることも出来ますので、あらかじめ下絵を描かれる場合は上記サイズ(W17×H18.5cm)内に描いて当日お持ち下さい。

▶定員 5名(対象 小4~大人)
▶受付開始日 10/1(木)〜 先着順で受付
▶費用 2,500円
▶主催 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
▶問合せ
ぎょうだ足袋蔵まちづくりミュージアム ☎552-1010(10時~16時)
または
Eメール makitei@tabigura.net/担当:永島(ながしま)

*お名前とご連絡先(出来れば当日ご連絡つきやすい携帯番号など)をお伝え下さい。

ーーーーーーーーー
( 2015/11/24 08:27 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)

「和ンダーランド埼玉」本日最終日16時まで 

牧禎舎にて開催されている「和ンダーランド埼玉」(主催・同実行委員会)本日23日が最終日です。本日は10時〜16時までとなります。お天気が悪くても、室内ですので中ではゆったりワークショップできますよ〜。

昨日はてしごと屋さんのつまみ細工のワークショップを受けてきました。もちろん初心者向けの八重梅。牧禎舎で藍染めした生地を使っていただいてます!

151122和ンダーランド埼玉_藍染つまみ細工01

絹です。小さい正方形にカットされています。

151122和ンダーランド埼玉_藍染つまみ細工02

ピンセットをつかって折り畳んで糊をつけたとこつけたところです。最初のひとつは先生の金澤さんが作ってくれたのですが、どれだか一目瞭然ですね。

151122和ンダーランド埼玉_藍染つまみ細工03

ブローチとヘアピンが選べました。今回はブローチにしました。台座に置いて、先生に直してもらっているところです。

151122和ンダーランド埼玉_藍染つまみ細工04

最後に真ん中のビーズをボンドで留めて完成です!30分くらいで出来るワークショップでした。

ほかにも

151122和ンダーランド埼玉03

國松さんのべんがら染めコーナー。

151122和ンダーランド埼玉04

そよ風工房 吉田さんの草木染めの帯揚げづくりコーナーなどなど。

151122和ンダーランド埼玉01

仕立て屋りゅうのひげさんもOPENしてます。

151122和ンダーランド埼玉00

昨日・今日は藍染体験工房もOPENしてますよ!ぜひ遊びに来てください。
( 2015/11/23 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)

和ンダーランド開催中です 

和ンダーランド実行委員会主催の和の作家たちによるワークショップイベント「和ンダーランド埼玉」。昨日の初日は盛況だったそうで何よりです。本日は10時〜17時まで開催してますのでぜひお越し下さい!(明日の最終日は10時〜16時です)

発起人のてしごと屋さん(牧禎舎で毎月第四日曜日につまみ細工教室をされてます)と、足袋蔵ネットのKさんの撮影された写真を一部こちらに↓転載させていただきます。

和ンダーランド埼玉2015_1121_01

和ンダーランド埼玉2015_1121_02

先日の紙風船!お客さんで賑わってますね。

和ンダーランド埼玉2015_1121_08

和ンダーランド埼玉2015_1121_03

こちらは志楽の國松さんのべんがら染めワークショップ。

和ンダーランド埼玉2015_1121_04

作務衣姿のてしごと屋さん!親びんぽい!もちろんつまみ細工のワークショップです。

和ンダーランド埼玉2015_1121_05

牧禎舎で染めた藍染めの生地、お使いいただいてるかな?どきどきです。今日はわたしもワークショップ受けて来ようと思います。

和ンダーランド埼玉2015_1121_06

機織り体験も良いですね〜

和ンダーランド埼玉2015_1121_07

こちらは埼玉土産の販売をされているまめぼん亭さんのブース。小川和紙がありますね!お煎餅はまめたびかな?(足袋の形をした豆入りのお煎餅です)

和ンダーランド埼玉2015_1121_09

アーティストシェア工房ご利用の仕立て屋りゅうのひげさんも袱紗(ふくさ)のワークショップを開催してます!牧禎舎の入り口にあるいつものお部屋です。

また足袋蔵ネットワークのface bookページでは頻繁に更新があります。ぜひご覧下さい。


牧禎舎以外でもこの連休の行田はほかにもイベントを開催しています。
明日23日は行田市役所隣の行田産業文化会館にて「ぎょうだ夢まつり2015」開催とのこと。おもてなし甲冑隊ブログに宣伝が載ってました。「足袋コレ」同時開催!
先週開催された「商工祭 忍城時代まつり」では「ベスト足袋ニストコンテスト」というのが開催されていました。さすが行田。足袋があついですね〜。

★足袋蔵ネットワークでも昨日更新したように、藍染め足袋の募集をしています!ぜひご参加ください★

さらに産業文化会館より徒歩3分くらい、水城(すいじょう)公園まで行くとコミュニティセンターみずしろがあります。子供の頃はよく遊びにいきました。(通称「コミニケ」でしたが今もそうでしょうか?ケってどこから来たの?)こちらでは「みずしろフェスタ」開催されてます。音楽の演奏発表と、飲食などの出店があるようです。
27日(金)に牧禎舎前に出店されるゼリーフライ研究会(通称:ゼリ研)の方たちも出店されてます。


先日はEテレの「みぃつけた!」でも行田が取り上げられていました。23日朝9時〜再放送ですって。

週末は行田市の木「いちょう」真っ黄色でしょうね。市役所〜産業文化会館〜(SL)〜コミュニティセンターみずしろ〜水城公園までずーっと銀杏並木です。お散歩たのしんでください。


------------

☆ただいまの募集一覧☆

11月のワークショップ(11/28開催)
アーツ&クラフツinぎょうだ(12/26締切)
藍染め足袋デザインコンテスト(2016/1/9-13締切)

よろしくお願いします。
( 2015/11/22 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)

藍染め足袋デザイン募集 

藍染め足袋デザイン募集2016


やっと公募の募集要項の準備ができました。
日頃藍染め体験へお越しいただいている「牧禎舎 藍染体験工房」はNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークが運営する施設です。牧禎舎の近所にある「足袋とくらしの博物館」も運営施設のひとつです。
そのふたつの特長を持ち寄り、藍染め足袋のデザインを募集いたします。


埼玉県行田市の名産だった「足袋」はかつて国内シェア8割を占めました。その足袋を保管するための蔵をわたしたちNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークは「足袋蔵」と呼び、市の中心部に点在する足袋蔵や足袋にちなんだ建物を残して活用していく活動をしてきました。
今年10月、わたしたちの運営施設である「足袋とくらしの博物館」が10周年を迎えたのを記念して、同じくわたしたちの運営施設である「牧禎舎 藍染体験工房」の藍染めと組み合わせ、藍染めのオリジナル足袋のデザインを募集いたします。
これを機に足袋や藍染めを身近に感じていただけたら幸いです。これまでにない足袋、藍染めのアイデアを楽しみにしております。


募集要項・フォーマットをダウンロード→

adobeAcrobatreader_downloadバナー

今後、詳しいこと、追加情報は主に足袋蔵ネットワークのブログ内のこちらに更新されます。
大人から子供まで。みなさんのご参加お待ちしております!