牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS02】灰汁(あく)をすすぎました 

150831

先日も9月のWS用の藍染め布の写真をアップしましたが、本日も再び。
というのも先日ブログ用に写真を撮ったとき、なんとなく色に灰汁(あく)が浮いてきてる気がしたので水洗いしました。

藍染めには液の中に木の灰の上澄みである灰汁をたっぷり入れているのですが、藍染めして日にちが経つとその灰汁の色がじんわり浮き出て来てなんとなく黄ばんだような色に見えます。
灰汁は水に浸けておけば大分出て来て水が黄色っぽくなります。水ですすぐだけでさっぱりした藍色にまた戻ります。これが「垢抜ける」の語源だという説も。

WS用の藍染めは6月末〜7月上旬に行ったので大体2ヶ月が経ちました。

おうちにある藍染めもなんとなくあれ?黄色っぽくなってきた?と思ったら水洗いしてみてください。さっぱりしますよ。
スポンサーサイト
( 2015/08/31 00:49 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

駐車場のご案内 再掲載 

150622牧禎舎駐車場

9月のワークショップが近づいてきましたので、駐車場について再度お知らせです。
詳しくは以前のこちらの記事もご覧下さい。元の記事はカテゴリーの「牧禎舎について」の中に入っています。

9月(10人)、10月(15人)とも人数が多いです。
牧禎舎の入口にある2台の駐車スペースはおそらくすぐ埋まってしまいますので、予め牧禎舎の近所で125号沿いにある商工センターの駐車場か、またはその前にある駐車場をご利用ください。

150622牧禎舎駐車場マップ

商工センターからは大体徒歩1〜2分です。商工センター前の信号機は手押し式になっていて時間によっては押すとすぐ青になりますので確認してみてくださいね。

150621牧禎舎駐車場01

一番間違えやすくてご注意いただきたいのは、牧禎舎の裏にある砂利敷きの駐車場は月極の駐車場です。こちらには駐車しないでください。

ワークショップの日や日曜日は、メールチェックは出来ませんので何かありましたらお電話でご連絡ください。
牧禎舎 tel.048-553-5800

よろしくお願いします。
( 2015/08/30 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(4)

【10月のWS】受付終了しました 

WS03サムネイル

【10月のWS】お陰様で早くも定員に達したため、受付終了とさせていただきます。どうもありがとうございます。
WS本番まで一ヶ月半以上あるのでもしもキャンセルが出ましたらまたお知らせいたします。

そろそろ11月のWSも考える時期です。お楽しみに。
( 2015/08/29 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

民藝館にて芹沢銈介展開催されます 

牧禎舎とも藍染めともちょっと違いますが、牧禎舎ブログをご覧いただいてる方や藍染め好きには型染めなど染めのことをお好きな方が多いので掲載します。

生誕120年記念 芹沢銈介展 at 日本民藝館(駒場東大前)
2015年9月1日(火)〜11月23日(月祝)
http://www.mingeikan.or.jp/events/

民藝館の常設には藍染めや東北地方の刺し子(10月のWSのこぎん刺しは刺し子の一種です)も展示されていますよ。
( 2015/08/28 08:21 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

【WS02】そろそろ9月が近づいてきました 

150827鈴木道夫さん藍染め生地

なんだかすっかり涼しくなって、秋の気分ですね。
9/5(土)のワークショップももうそろそろです。
先日、大きかった生地をワークショップ用にカットしました。

*9/5のワークショップはお陰様で満員になりましたので現在募集はしておりません。
 現在は10/17開催のワークショップの参加者を募集中です。

8月のワークショップは3名でしたが9月は10名と人数が多く、私はちょっとドキドキなのですが…
講師の飛田恭子さんがベテランの先生なので懐をお借りしてアシスタント出来るだけがんばります。

講師の飛田恭子(とびたきょうこ)さんは行田在住のパッチワーク作家さんです。
作家活動として国内だけでなく国外でも作品を展示されたり、牧禎舎のある行田市ではパッチワークの講師をされたりしています。行田で針仕事のお好きな方ならご存知の方も多いかもしれませんね。

実は恭子さん、牧禎舎で毎年開催している「アーツ&クラフツinぎょうだ」の前身である「クリエイターズフェスタ」に作品を出品して下さってます。2011年の牧禎舎のブログ記事に写真が載っているので掘り起こしてきました。
こちらです。

パッチワーク

大きな作品を引いて撮っているので細かいところは伝わりませんが、パッチワークは細かいモザイクで出来ているようなものです。
ベッドカバーのような大きなサイズの作品を何枚も作って来られた恭子さん。
針仕事だけでなくバイタリティのある恭子さんの人柄もきっとみなさんの刺激になると思います。

今回のワークショップに残念ながら定員オーバーでご参加出来ない方も、別の機会にまた恭子さんに講師をお願いしたいと思っていますので、次回をおたのしみに!
( 2015/08/27 08:30 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

8/30(日)OPENしてます 

毎週日曜オープン201503

8/30(日)牧禎舎 藍染体験工房OPENしてます。ぜひ藍染め体験しに来てください。

この日、母屋ではてしごと屋さんがつまみ細工のワークショップをされています。
こちらは主催はてしごと屋さんですので、詳細はてしごと屋さんへお問い合わせください。
ぶらりと行ってすぐワークショップは出来るかどうか分かりませんが、見学は出来ます。ぜひお立ち寄りください。
( 2015/08/26 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(2)

【10月のWS】藍染め糸で こぎん刺し体験 

WS03ポスター

早くも10月のワークショップのお知らせです。いつも通り足袋蔵まちづくりミュージアムのお電話での受付もしていますが、ネットでの告知のが早いため、ミュージアムへは26日以降のが受付がスムーズと思われます。メールではこの記事を投稿した時点から受付開始いたします。ぜひメールでご連絡ください。

さて、10月の講師は「アーツ&クラフツ」や「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」でもご出展くださったhitoharico**さんです!和なのにちょっと北欧っぽさもある「こぎん刺し」。藍染めされた糸を使ってちょっとしたスペースに飾って楽しめる小さな壁掛けを作ります。ぜひご参加ください。

お申し込みお待ちしております。

ーーーーーーーーー
<藍染め糸で こぎん刺し体験>

▶日時
10月17日(土)10時~12時

▶場所
牧禎舎 母屋(忍1-4-11)

▶内容
藍染めの糸を使ってかわいいこぎん刺しの壁掛けを作ります。小さいサイズなので初心者でも完成出来ます。お土産にこぎん刺しのピンクッション1つ付き。講師・hitoharico**さん。

▶定員
15名(対象 小4~大人)

▶費用
1,500円(フレーム、ピンクッション付)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
ぎょうだ足袋蔵まちづくりミュージアム ☎552-1010(10時~16時)
または
Eメール makitei@tabigura.net/担当:永島(ながしま)

*お名前とご連絡先(出来れば当日ご連絡つきやすい携帯番号など)をお伝え下さい。

ーーーーーーーーー
( 2015/08/24 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

【WS02】母屋で開催です 

150823

9月のワークショップと10月のワークショップは牧禎舎 母屋の縁側のある部屋にて開催します。
玄関で靴を脱いでいただいて、和室にて作業します。クーラーもあるのでご安心ください。飲み物もお持ち頂いて結構です。まだ暑いでしょうから行き帰り熱中症にも気をつけましょう。
( 2015/08/23 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

ショウリョウバッタ…モドキ? 

150822

牧禎舎の藍のプランターによくバッタを見かけるようになりました。

ここの藍は「タデ食う虫も好きずき」でお馴染みのタデ科の植物ですが、バッタに葉っぱを食べられてるんだろうなぁ。

最初「ショウリョウバッタです」と載せようと思って、その前にちょっと検索…。
案の定、似たようなバッタが出てきました。
あれ、もしかしたら「ショウリョウバッタモドキ」!?

大体こんな形のバッタはショウリョウバッタとかコメツキバッタとかオンブバッタと一緒くたしてしてしまっていた私。
ショウリョウバッタとコメツキバッタは同じで良さそうですが、オンブバッタ・ショウリョウバッタ・ショウリョウバッタモドキと別々の種類の似たようなバッタがいるっぽいです。
(調べてみてください〜)

これはたぶんショウリョウバッタモドキ…かも。
( 2015/08/22 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

フライヤー勝手にお裾分けコーナー追加しました 

150821

勝手にアートコーナー改め、勝手にフライヤーお裾分けコーナーにフライヤー数種追加しました。
もう終わってしまったけれどプラントハンター西畠さんによる「ウルトラ植物博覧会」のフライヤーと解説は写真で植物の形をみるだけでも面白いです。

藍染め中の待ち時間などに暇つぶしに読んでみたり、気に入ったら持ち帰っていただければと思います。
染色やテキスタイル関係の展示フライヤーなどもそのうち勝手にお裾分け出来たらなぁと思ってます。
( 2015/08/21 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)