牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【ボランティア募集!】第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 

ぎょうだ蔵めぐりまちあるき2018_ボランティア募集

出展者さん情報がぞくぞくと更新されております「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」。
同時にまだまだ当日のボランティアも大募集中です!

牧禎舎周りはお陰様で藍染体験の指導者が盛りだくさんになってくれているので、牧禎舎全体をカバー出来ることとなりました。

あとは他の蔵や、まちあるきされている方の写真撮影や声掛けのボランティアを募集しております。

ボランティアは4/21(土)22(日)どちらか一日のみです。
そのうち2〜3時間(お昼休憩含む)は自由時間としたいと思っています。
ボランティアの方にも蔵めぐりを味わっていただきたいです。

3/3(土)午前10時〜ボランティア説明会を開催します。
会場となる場所をまちあるきしながら見どころなどご紹介しますので、ご参加よろしくお願いします。

ボランティアお申し込みは→ makitei@tabigura.net まで!
スポンサーサイト
( 2018/02/21 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

【日本遺産】指導者育成講座4回目でした 

180219_01藍染め01

寒い朝…
水は出たものの…きてます、きてます!水面も凍ってました。

この日は【日本遺産魅力発信推進事業】の講座で、絞り染めの基本をしました。
4つの柄を3つずつ絞るのですが…これが意外と時間がかかります。

180219_01藍染め02

写真は大きさはひとそれぞれの「ちょうちょ絞り」です。
分かりにくいのですが、三角に折り畳んだ部分の大きさでちょうちょの大きさが変わります。

指先の力が必要です。
ほかに帽子絞り、色の差をつける方法、巻き上げ絞りをしました。

180219_01藍染め03

寒さで上のほうの温度が低く、下のほうのが染まりが良いです。そのため今日は落下予防の籠を入れずになるべく下で染めてもらいました。

180219_01藍染め04

針と糸を使った絞り染めは、染め終わったあとに糸を解くのもひと苦労です。
でも、わたしは結構好きな時間です。

180219_01藍染め05

出来上がりをまた並べて撮影しました!良いですね!
よく見ると、ちょうちょの大小の差が分かるでしょうか?

180219_01藍染め06

おやつに戸塚煎餅さんの『陸王』のこはぜ屋・足袋煎餅をいただきました!
牧禎舎の近所で販売してます。
( 2018/02/19 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

【日本遺産】指導者育成講座3回目でした 

昨日は日本遺産魅力発信推進事業の一環の「藍染体験指導者育成講座」第3回目の日でした。
三回目といっても、これまでの1〜2回は助走的なもので、藍染めをちゃんとするのは今回が初めて。今回から6名全員が揃っての講座参加でした。

180211_講座01

ひとり2種類のハンカチの藍染めをしていただきました。
さすがに6名分、ひとり2種類全部違う染め方だと途中頭が混乱しますね。苦笑
ちゃんと説明できたかどうか…

まだあと何度かあるので補足して行くことにいたします!

180211_講座02

染めは、東→西→西→東と各3分染めました。
土曜日の夜からとても気温が高く、夜撹拌したときは西はこれまでで一番状態が良く、東も色が明らかに良くなってました。

…が、染めるにはちょっと奥(下)のほうで染めた方が確実ですね。

180211_講座03

ご覧ください〜!圧巻です。
上下2列に並べるなんて初めてしました。写真が青いですね。

しかし、すすぎの後のお手入れ方法についてお伝えし忘れてしまいました。
また来週も染めるので、今度こそ忘れないようにします…

180211_講座04

ハンカチの基本的な染めをしたあとは、宿題として持ち帰っていただく足袋生地の根巻き絞りの準備をしました。
出来上がりが楽しみです!
( 2018/02/12 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐり出展者ご紹介始まってます! 

足袋蔵ネットワーク主催の「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」のご紹介が始まっております!
ぜひご覧ください。

★http://blog.livedoor.jp/tabigura/

今年は毎年2月頃に牧禎舎のみで開催していた「アーツ&クラフツinぎょうだ」開催を見送り、その代わり蔵めぐりの中で開催してしまおう!ということで、いつもの蔵めぐりでのクラフト出展の3倍以上の出展があります。

作家の手作り品がお好きな方、ぜひお越し下さい。飲食の出展もあります。
和物以外の作品ももちろんありますよ!
( 2018/02/09 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

第14回蔵めぐり出展者お知らせ送付しました 

ご連絡が遅くなってしまいましたが、第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるきへの出展決定者の皆様へメールにてお知らせをお送りいたしました。

今回もたくさんのご応募をいただきどうもありがとうございました。

これまで「蔵めぐり」ではクラフトの出展ブースが少なめでしたが(6〜7ブース程度)、今年は2月のアーツ&クラフツの開催を取りやめたため、アーツと同じくらい出展ブースを増やしました。

今年は蔵めぐり内でアーツ&クラフツをお楽しみください!

2018年4月21日(土)22日(日)開催です。
皆様のお越しをお待ちしております。
( 2018/01/24 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

【募集/日本遺産魅力発信推進事業】藍染実演技術者養成講座 

※こちらの募集は満員になりましたので受付を締切らせていただきました。

足袋蔵ネットワークのブログにも掲載いたしましたが、こちらにも掲載いたします。

私たちの活動する埼玉県行田市は2017年4月末に「和装文化の足元を支える足袋蔵のまち行田」として文化庁より「日本遺産」に認定されました。
つきましては、日本遺産魅力発信推進事業の一環として「藍染実演技術者養成講座」を開講することになりました。
ただいま参加者募集中です。

こちらの募集のご案内は『市報ぎょうだ1月号』にも掲載されています。


<日時・内容>
①1/28(日)「藍染め糸で作るこぎん刺しお守り1」10時〜13時


②2/4(日)「藍染め糸で作るこぎん刺しお守り2」10時~13時
*①②は両日来られる方に限ります。参加費2,000円がかかります。



③2/11(日)「藍染体験 サンプル作り/足袋生地の絞り」10時~15時


④2/18(日)「基本の絞り染め」10時~16時


⑤3/3(土)「まちあるき/足袋生地の染め」10時~16時


⑥3/17(土)「接客体験」9時~13時

①②は満員になりましたので、締め切らせていただきました。


場所:牧禎舎(埼玉県行田市忍1-4-11)
対象:18歳以上
定員:5名


条件:
全日程に参加出来ることが望ましいですが最低でも③⑤⑥には参加出来る方で、4/21土、22日に開催される「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」にて藍染体験の接客(指導)などが出来る方。
*接客いただくのは4/21、22のどちらかの日のみになります。

主催:NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
申し込み・問い合わせ:電話またはEメールで足袋蔵ネットワークまで。
TEL.048−552-1010(1/4木〜、10時〜16時)
【Eメール】makitei@tabigura.net
(年中受付してます)

※③⑤の時間帯を『市報ぎょうだ』では〜15時でしたが、〜16時までに変更いたしました。

あと1〜2名ほどお申し込みお待ちしております!
( 2018/01/05 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐり2018ボランティアの詳細 

2018年4月21日(土)22日(日)開催の「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」をお手伝いいただけるボランティアを募集しております!

今回はボランティアの内容が大体決まったのでお知らせします。
どの担当も蔵めぐりや行田のご案内をしながら来場者への声かけをしていただきたいと思っています。

---

(1)牧禎舎 藍染体験の接客と指導 ※こちらは事前に3回講習を受けていただきます。(2/11、3/3、3/17予定)
  藍染めの準備片付け。体験の方へのやり方や流れを教えたり、補助をする。


(2)牧禎舎 工場&母屋 出展者の補助
  搬入出、駐車場のご案内と会場見回り。作品や会場の様子の撮影。
 ※藍染体験のスタッフが増えたため、こちらも兼ねられそうです。3,4,6,7を優先的に募集いたします。

(3)着物撮影ブース(場所未定)
  NPOが用意したカメラで顔出しOKの方の写真を撮影。

(4)旅する足袋〜メガ足袋撮影ブース〜(自由に移動)
  来場者にメガ足袋を履いていただき、来場者のスマホで写真撮影をしつつ、声かけ。

(5)スタンプラリー用の机設置or回収

(6)バス乗り場 整理券引き換えなど

(7)蔵つき案内人
 NPOメンバーの常駐しない蔵などで来場者をご案内。

---

どの担当も2日間で2〜4名必要です。
蔵めぐりや行田のご案内もしていただきたいので、事前にまち歩きをしながらボランティア説明会(3/3予定)に参加していただきたいです。説明会へのご参加は一度でOKです。日程は増やす可能性もありますが、今のところ3/3(土)です。

年末年始はメールにて牧禎舎 藍染体験工房までお問い合わせください。→ makitei@tabigura.net
年明け1/7〜は毎週日曜日の藍染体験工房へ。

お気軽にお問い合わせください〜
( 2017/12/23 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐり2018ボランティア募集してます 

牧禎舎 藍染体験工房は本日を含めあと3日で年内終了です。(12/10,17,23)

そして…くどいようですが…こればっかりはすみません!

第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき(2018.4.21土,22日 開催)のボランティアを大募集しておりま〜す!

171119_蔵めぐり2018ボランティア募集

中でも藍染体験の指導や接客をしてくれる方もあと2〜3名募集しております!
お気軽にメールください。

ほかのボランティア同様、蔵めぐりも楽しんでいただけるよう、一日ずっとお手伝いではなくて、半日程度のお手伝いで考えています。お手伝い特典も付けるつもりですので、ぜひご協力お願いいたします。

171119_蔵めぐりボランティア説明会03

来年も、町歩き、いたしますよ。

同時に、出展者も大募集中です。どうぞよろしくお願いします。
( 2017/12/10 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

【募集】第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき出展者募集! 

本日はいつもよりもひと足早く、「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」の出展者を募集いたします!

いつもはこの時期に2月開催の「アーツ&クラフツinぎょうだ」の出展者を募集している頃なのですが、来年2月はアーツ&クラフツinぎょうだの開催を見送ることにしました。
今、埼玉県行田市では日本遺産への認定やTBS日曜劇場『陸王』の舞台となったことで蔵や足袋への興味関心が高まっていると考え、2018年はアーツ&クラフツの開催をしない代わりに、蔵めぐりの準備に注力することにしました。

アーツ&クラフツにいつもご出展・応募いただいている皆様、 2018年はぜひ蔵めぐりへの応募よろしくお願いいたします。
 
蔵めぐりでもアーツ同様、クラフト・作家モノ出展販売は牧禎舎を中心に出展しています。
来場者は着物の方が多いですが、作品はとくに和をテーマにする必要はありません。

今年も新しい蔵が加わるかも!?お楽しみに。

----------

【第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 出展者募集】

2018年4月21日(土)22日(日)開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2018」への出展者を募集します。

出展は基本的には両日ですが、一日のみの場合もご相談ください。

出展場所はアート・クラフト関係は牧禎舎(工場、母屋)を中心に、スタンプラリーのスタンプ設置場所となる一部の蔵を予定しています。飲食の出展はまちづくりミュージアム前を中心に牧禎舎前や空き地等、主に外での出展となります。テント等が必要な場合は各自ご用意ください。



●開催日時:2018年4月21日(土)22日(日)10時〜16時 *22日は15時終了

●開催場所:埼玉県行田市中心部。(参考:前回の地図→★)

●募集する出展内容:オリジナル作品(クラフト・アート)、飲食の販売。WS開催。音楽の演奏など。

●出展料:出展料はありませんが運営費として売上の10%を当NPO法人にご寄付いただきます。

●スペース:牧禎舎でのクラフト・アートの出展はひとり約180cm角。

●備品等:出展のための机や椅子やテントなどは出展者にご用意いただきます。



【募集要項】
以下の(1)〜(8)を2018年1月5日(金)までにメールでお送りください。

☆…広報時に公開
 
1)出展名(ふりがな) ☆
2)氏名 *グループの場合は代表者氏名
3)連絡先(住所/メール/携帯番号)
4)webサイトやblogなど広報時にリンク出来るURL ☆
5)希望の場所(蔵、牧禎舎工場跡、母屋 希望の蔵や必要な広さがあればその旨)
6)出展内容の詳細(アイテム名、飲食の場合はキッチンカーまたはテント等の形態について)
7)作品・販売品・出展の様子などの写真 ☆
8)PR文(150字程度) ☆
9)その他・備考など

以上をメールに明記して★2018年1月5日(金)までに足袋蔵ネットワーク 牧禎舎 藍染体験工房までお申し込みください。
 
makitei@tabigura .net


お申し込みいただいた場合、3日以内に返信メールをお送りいたします。
もしも返信メールが届かなかった場合は、お手数ですがその旨を明記し再度送信お願いいたします。
基本的にいただいたメールに「返信」しますが、迷惑メールへ入っている場合もあるかもしれないので、よろしくお願いいたします。

応募が多かった場合は抽選となります。
ブースサイズなどまちまちですので、出展が決まりましたら場所とともにご連絡をいたします。
出展のご連絡は1月下旬(20日頃)を目安にお送りする予定です。

※牧禎舎と各蔵の違い
牧禎舎での出展ブースは室内で照明もあります。
各蔵の場合、照明・その他備品は出展者にご用意頂きます。

 
面白い企画も歓迎です!
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
( 2017/12/03 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

12/16土「第1回 大人の寺子屋」開催! 

171129_第1回大人の寺子屋

NPOぎょうだ足袋蔵ネットワークが主催となり、<第1回 大人の寺子屋<もっと知ろう! 「わが町 発見ひろば 人物編」>を開催します。

足袋と古墳だけではない、行田市民目線で‟埋もれた人物“を発掘する企画の第1回目です。講義形式でなく、スクール形式とし、皆さんと一緒に参加してもらいます。

席に限りがあるため、ご予約の上、お越し下さい。

<予約先>
●Eメール:gyoda@tabigura.net
●Tel.048-552-1010 (10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)

( 2017/11/29 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)