牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

10/8(日)の藍染め 

盛りだくさんの昨日。

171009_舗装

足袋とくらしの博物館前は、現在道路舗装工事中。

171009_青大豆01

ぶらっとぎょうだ♪で青大豆まつり(試食会や商品販売)をしているとツイッターで見て行ってみました。

171009_青大豆02

おいしいんですよ〜。試食だからちょっとその場で食べるかんじかと思ったら、紙コップに沢山入れて配布してました。
お昼にゆっくりいただきました。

171009_藍染め01

そんな昨日は午前中から藍染めのために北埼玉まで足を伸ばしてきてくださったご家族の藍染め。

171009_藍染め02

171009_藍染め03

ハンカチと、ショール。ショールを染めるかたは久しぶりでした。

171009_藍染め05

そして、別のかたは麻布を藍染め。こぎん刺しをされてるんですって!

171009_藍染め07

最初を撮影し忘れましたが、ややグレーがかった、いわゆるリネンの色だったので、少し濁りみのある色に染まっています。

171009_藍染め08

そしてもうひとかた。ポーチ用の藍染め。良いのが出来そうですね。

そして、そして、夜は急遽…

171009_こうのす花火大会01

こうのす花火大会へ行ってきました!

171009_こうのす花火大会03

171009_こうのす花火大会02


初めて行ってきました…。場所も良かったのかもしれないけど、久しぶりにこんなに近くで花火見た〜。きれいな花火、増えてますね。
スポンサーサイト
( 2017/10/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

なんとか復活したようで 

170930_ホテイアオイ

先週土曜日に久しぶりに水城(すいじょう)公園を通ったので、100mほど遠回りしてあおいの池のホテイアオイを見て来ました。まだ見頃ですね。

170930_藍

そのあと藍染体験工房へ行き藍のチェックをしました。
まだ色素が残ってる東の甕の状態が約2週間前からはっきりせず心配していたのですが、この一週間サーモの設定を30℃にしてあったにも関わらず、こんな具合。右が西の甕、左が東の甕です。すすぐと薄い水色になります。一週間前よりはやや良くなっていますが…

検温するとやっと25℃を越える程度。30℃設定なのに!
温め始めに時間がかかるのかも。
設定温度を32℃に更に上げて、今度こそ温まってくれることを願って。

171001_藍染め01

次の日の日曜日の朝、昨日よりは温度も26℃になり、色もやや復活してきた東の甕。
本日のご予約は風呂敷で、仕込みがある予定だったので、思い切って更に設定温度を35℃に上げました。
仕込みにはある程度時間がかかるので、その間にちゃんと液温が上がって菌が元気になってくれることを願って。

171001_藍染め02

こちらは西の甕に5分浸けてみたところ。西は薄いのでこれでまずまずです。
ぎりぎりまで東の甕にはふたをして、温まりやすくしたところ、体験のOさんが手を入れた時に「こっちのが温かい」とのことだったので、温まってるのね…と少し安堵しました。

171001_藍染め03

生地はほどほどに薄くて、よく染まっている様子が見て取れました。

171001_藍染め04

こちらが完成です!
良かった…ちゃんと染まってますね。

171001_検温

最後に検温したら28℃越え。35℃設定でやっとここまで上がってくれたか〜。
ここまで温まれば御の字なので、設定を30℃に下げて帰宅しました。

今週は寒い日がありそうですが、来週の藍染めもなんとか大丈夫そうです。
( 2017/10/02 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

ニューギョーダにて藍染め品販売します 

170922_藍染め

先日、のぼう様のお着物…略して、のぼ着(ぎ)を藍染めしたついでにもう1着藍染めしました。

170922_藍染め02

子供サイズのレースのノースリーブ!
かわいい古着を染めて、おしゃれ着になりました。

色が薄くなった西の甕で3〜4回染めてます。
ボタンを付け替えようか考え中…


↓ニューギョーダコレクションには他にも藍染め品を色々お持ちします。
 ぜひお越し下さい。

ニューギョーダコレクション2017

ニューギョーダコレクション2017裏面
( 2017/09/22 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

のぼう様のお着物を抜染 

牧禎舎 藍染体験工房のあるここ埼玉県行田市には「忍城址(おしじょうし)」という場所がありまして、映画『のぼうの城』(2012年公開)の舞台となった忍城があった場所です。牧禎舎からも比較的近くて、歩くと7分くらい。自転車なら3分くらいの距離にあります。

ここには演舞を披露する等しておもてなししてくれる「おもてなし甲冑隊」のみなさんがいらっしゃいます。

詳しくはこちら
・忍城→
・おもてなし甲冑隊→

170920_のぼう様

そんな甲冑隊のリーダー的存在「のぼう様」(映画の中で忍城城代役)が、7月のとある暑い日に「着物を藍染めして背中にこんなふうに家紋を抜いて欲しい」とやってきました。(城代に対して"やってきた"でいいのかよう分かりませんが ^^;)
先日ついにGOサインが出て、藍染め&家紋を抜染(ばっせん)することに。

170922_藍染め

まずは藍染め。1回目、薄くなっている西の甕で染めたところです。
長くて大きいので染めを繰り返すと絞る作業で手のひらが筋肉痛になります。とほほ。
染めたらすすいで乾かしてから次の作業に移ります。

この日は7回染めて作業終了。思ったよりも染まらなかったので、どうやら綿100%ではないみたい。
抜染は次の日にしました。

170920_のぼう様の抜染01

こちらは今回作った成田家の家紋の型紙。
前日に染めてる間に家紋の型紙を切り抜きしておきました。
家紋に沿ってきっちり切ってしまうと、型がばらばらに分かれてしまうので、型の形が崩れないように繋がってる部分を何箇所か残しました。

170920_のぼう様の抜染02

型紙には紗を張ることもあるのですが、今回は手間を省き、紗張りしてあるアルミフレームを上に乗せることにしました。
でも普通のフレームが大きすぎか小さすぎかしかなくて、急遽、目の粗いシルクスクリーンを代用しました。
ちょうどまっさらなスクリーンがあって良かった!

今回使用する抜染剤は藍熊さんのオススメ品です。初めて使うので説明書を見ながら作業します。

170920_のぼう様の抜染03

一番の特徴は「無臭」!
大体いつも抜染のときは美容室の匂い(脱色かなにか)のようなアンモニア臭がしますが、ほんとに匂いません。
それにしても、糊に粉末の薬品を混ぜてくと、すごい色になりますね…。

170920_のぼう様の抜染04

途中、作業してて写真が撮れませんでした〜。
これを型に置いて、20〜30分したら、水洗い&湯洗いしました。

170920_のぼう様の抜染05

抜染剤をよく落とすとこんなかんじで家紋のところが黄土色になっています。

170920_のぼう様の抜染06

大鍋に別の粉末の薬品を溶かして熱湯にし、着物を熱湯で洗うこと15分。

170920_のぼう様の抜染07

家紋が白く抜けました!(*濡れているので色が濃く見えます)
うっすら吊りが残って見えるのはご愛嬌…。型紙を使った証拠です。
でも直しちゃおう〜と思ってたら、のぼう様が受け取りに来られたのでひとまずこのままお渡ししました。

もうすでに着ていただけているようで嬉しいです。
しばらくは他の洗濯ものとは別にして、手洗い&水洗いしてくださいね。
( 2017/09/20 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

9/3(日)の藍染め 

170903_藍染め01

先月のふくさ作りWSの様子もアップしたいのですが、まだ写真が届かないので、昨日の藍染めの様子をご紹介します。
9月に入ったら7〜8月とは打って変わって、まったく予約が入らないので「いつもは8月のが体験が少ないのに、今年は9月が少ないのかなぁ?」と思っていたら、以前から日傘の打診をしてくださってた方からメールをいただきました。

元は淡い薄紫色でした。

170903_藍染め02

のんびり藍染め…と思っていたら、お電話いただいたりして、なんだかんだ飛び入りの藍染めで結構にぎやかな日になりました。

170903_藍染め03

こちらは飛び入りで藍染めされた親子の合作。涼しかった朝が嘘のように日射しが強いのが分かります。

170903_藍染め04

その後も飛び入りで藍染め。こちらはバンダナです。牧禎舎ではバンダナは60cm角、ハンカチは45cm各です。ですが、本日より新たなハンカチを下ろしてみたら、以前と購入先と大きさの表示は同じなのに、前よりちょっと大きかったです。お得になった??

170903_藍染め05
170903_藍染め06

なんちゃって板締め絞りも。

写真は撮り忘れましたが、のぼう様と足ガールの青ちゃんも立ち寄られました。
本日のみなさまは『のぼうの城』『陸王』をご存じないかたが多かったので…リンクです!

・のぼうの城→
・おもてなし甲冑隊→
・陸王→

170903_藍染め07

その間にもささっと来られて藍染めしてくれた方も。

170903_藍染め08

気になる日傘はこんなかんじに染まりました。かなり布の質感が際立ちました。

170903_藍染め09

乾くと、ブラックジーンズのグレーの色みたいなかんじになり、ジーンズっぽい雰囲気になってました。

170903_藍染め10

なんちゃって板締めしてたのはこんなかんじに。なんだかんだ8回くらい染めたのでさすがに濃いですね!
( 2017/09/04 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

8/27(日)の藍染め 

170829_藍染め_n01

夏休み最後の日曜日だった27日は、お子さん連れの方たちでにぎわいました。
予約も当初から入っていたので二組目以降はすべてハンカチとバンダナに限らせていただいて藍染めしました。

170829_藍染め_n02

ビー玉と板締め絞り。最近、すっかり板締め絞りが多くなりました。

170829_藍染め_kk02

こちらは草木染めをされている方が熱心に藍染め。黄色が玉葱、ピンクが茜だそうです。藍返ししたらどうなるだろう?ということで実験に来られました。きれいに染まってますね!
草木染めしたものはとても色素を吸着しやすいので、薄くなった藍で3分程度1回染めるだけで充分な色になってしまいます。濃いときは染められないので、今はちょうど藍返し(草木染めとのかけ合わせ)のチャンスです。

170829_藍染め_k01

この日は版画のお仲間も親子で藍染めに来てくれました。晒の持ち込みです。

170829_藍染め_k02

170829_藍染め_k03

170829_藍染め_k04

左右は板締め絞り。板締めは白、水色、青が出来るとぐっと藍染めらしくなります。
真ん中は洗濯ばさみで音符のかたちに染めました。先に藍染めをしていた女の子にもアイデアを教えてもらいつつ制作できて良かったです。

緑色が好きらしく、藍染め途中で緑色になって喜んでたのですが、青になっちゃうの。不思議だね。^^

170829_藍染め_t01

こちらも板締め絞りの一種。こちらも先に来られていた方の作品を見て、お知恵を拝借…。何組かいるとアイデアを共有出来てとっても良いですね!
すすいだらハンカチが紛れもなく青い色となって、思わずびっくりしましたね。

ほんとうはもう一組いらっしゃって、写真を撮ったつもりで撮れていなかったらしく…ご紹介できず残念です。
「次はTシャツだな!」といっていたので機会があったらTシャツ染めに来て下さいね〜
( 2017/08/29 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

販売品の藍染め 

170816_藍染め03

8/20〜大森の葡萄屋ギャラリーさんで販売する藍染め品の準備が佳境です。
先週の休館日に出来る範囲で藍染めしました。

170816_くつ下04

染めたものを昨夜抜染しました。このぎりぎりで…汗

170816_てぬぐい02

孔版も何かしらやりたいなぁと思っていたので、いつも凸版刷りしていたてぬぐいを今回は孔版にしました。もちろんひとつひとつ手染めです。ステンシルみたいなかんじです。

170816_チョウトンボ01

こちらは「チョウトンボ」を象って染めました。
*イメージでかなりデフォルメしてます。
さきたま古墳に飛んでます。ドキッとするくらい藍色にきらめいて、びっくりしますよ。

展示販売は8/20日〜30水です。(木曜休み)
わたしは日曜日は藍染体験工房の開館があるので会場には不在ですが、土曜日と平日出来る範囲でいる予定ですのでぜひお越し下さい。

↓皆様のお越しをお待ちしております。
-------

170728_作家Zakka百貨展6@葡萄屋ギャラリー1

170728_作家Zakka百貨展6@葡萄屋ギャラリー2
( 2017/08/16 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

8/13(日)の藍染め 

170814_藍染め01

お盆の入りでしたが今年は開館しました。8/13(日)の藍染めをご紹介します。

夏休みの宿題?小学生とおばあちゃんの藍染めです。
わたしがボケーとしていたために籠を入れ忘れ、久しぶりにハンカチが沈没しました。
(先週も沈没したかと思ったのだけど、よく見たら浮いてた)
ビー玉をいっぱい付けたときは要注意ですね。

170814_藍染め02

午後は水彩画を描かれている作家さんが来られ、和紙の藍染め。
興味津々です…
何度か染めたことがあるそうなので、いつもどんなかんじなのか、お任せ…。

170814_藍染め03

丈夫な和紙だったのと、濃いほうの甕(東)で染めたので短時間・少ない回数で染まりました。
紙って染まりやすいですね。

こちらの写真は濡れているのでとても発色が良いですが、乾燥するともっと色が落ち着くと思います。
( 2017/08/14 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

8/6(日)の藍染め 

170808_藍染め01

「足袋蔵昔体験セミナー」開催日だったこの日。隣の工場跡では、昔体験に参加している小学生が竹細工を習っていました。
その隣に併設された藍染体験工房では、小学生が夏休みの自由研究のため、藍染め体験に来てくれました。
これ全部ひとりで染めたものです!すごいですね。

170808_藍染め02

170808_藍染め03

この日はもう一組、ファミリーで藍染め。織り柄のある白いハンカチを持ち込みで藍染めしました。ビー玉を入れてかわいく出来上がりました。
タオルは板締め絞りに。

牧禎舎の庭に植えられたコリウスと藍染めが合いますね。
( 2017/08/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

生葉染め@手織り工房ー志楽ー 

170808_志楽_生葉染め01

先日、いつもお世話になっている手織り工房ー志楽ーの國松浩貴さん・舞さんご夫婦の工房へお邪魔してきました。
浩貴さんはご自分で染めた絹糸を使って着物を織られていて、舞さんはイベント出展などで気軽に参加出来る草木染めWSなどを中心にご活躍です。

この日も途中まで織られた着物がありましたよ。

170808_志楽_生葉染め02

牧禎舎で朝すすいできた足袋用の絞り染めを干させていただいて…(背景の材料がかっこいいです!)

本日は、志楽さんで藍の生葉染め初体験です!

170808_志楽_生葉染め03

こちらが志楽さんが早朝にお知り合いの方から譲っていただいた藍です。丸葉ですね。
牧禎舎でもこんなかんじで育てば良かったのですが、今年は種まきが遅かったせいか育ちが悪くて。譲っていただけてとってもありがたいです。

170808_志楽_生葉染め04

藍の葉っぱをフードプレセッサーにかけました。

170808_志楽_生葉染め05

濾した液に水を加えて嵩ましして…

170808_志楽_生葉染め06

今日はこちらを染めます。素材は絹です。

170808_志楽_生葉染め07

石灰水の上澄みを入れる方法もあるようですが、今回は水以外なにも加えず染めました。

170808_志楽_生葉染め08

緑色になってます!
染め→酸化を繰り返し、4回くらい染めました。

170808_志楽_生葉染め09

もっと水色になるかと思いましたが、淡い緑色に染まってます。

170808_志楽_生葉染め10

170808_志楽_生葉染め11

藍・染め尽くし。
左から茎、生葉、すくもです。
どれもそれぞれ良いですね!

この日、生葉染めしたストールは藍染体験工房に見本として置いてありますので、お立ち寄りの際はぜひご覧下さい。

なんだか結果、夏休みの自由研究のようになりました。
8/20〜出品する「作家Zakka百貨展vol.6〜CoolなアーティストのHotな自由研究♪〜」では茎染めのストールも出品します。ぜひ試着してみてくださいね。肌馴染みの良い良い色です。
( 2017/08/08 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)