FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

今年も一年ありがとうございました 

ブログがなかなか更新できないまま、2018年もいよいよ終わりの時期です。
この一年も周りの皆様に大変お世話になりました。

今年もまた振り返りの時期となりました。^^

指導者育成講座は昨年度の事業でしたが、実質は今年1月から始めたので、今年の出来事です。

水道が凍って1日中トイレを流せないような冬に、
指導者育成講座を行い、蔵めぐりのボランティアを初めて募集し、日本遺産ガイダンスセンターのパネル制作をしました。

春には初の熊谷妻沼手づくり市との蔵めぐり同日開催、蔵めぐりではイサミさんでの足袋屋横丁開催(手伝えませんでしたが〜)、行田窯さんを交えた庭活、藍建をしました。

夏には明大生のイベントに足袋を出品させていただき、ミシン教室へブックカバー制作をお願いしたり、また恒例大森でのZakka展出品、ニューギョーダコレクションのお手伝いをしました。

秋には大宮公園での埼玉WABISABI大祭典初出展、みずしろフェスタ出展、行田アンバサダー来館などなど

一年を通して、お陰様で様々な経験が出来ました。
新たな機会を得て、価値観やすべきことが明確になってきて、改めて工房について、ひいては牧禎舎について、考えることが増えました。

なるべく感じたことを活かしていけるよう、来年もまた地道に活動していこうと思います。
また来年も、皆様にお世話になります…。
良いお年をお迎えください。

--
●今後の開館日
・1/6(日)…貸切のため見学のみ
・1/13(日)…予約受付中
・1/20(日)…臨時休館
・1/27(日)…臨時休館
・2/3(日)…臨時休館
・2/9(土)…草木染めWS開催
・2/10(日)…臨時休館
・2/11(月祝)…臨時OPEN
・2/16(土)…13時〜開館。予約受付中
・2/17(日)…臨時休館
・2/23(土)…13時〜開館。予約受付中
・2/24(日)…予約受付中
・3/3(日)…予約受付中
・3/10(日)…予約受付中
・3/17(日)…予約受付中
・3/24(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

1月〜3月中旬は私用と育成講座が入る関係で開館日がイレギュラーになります。
スポンサーサイト
( 2018/12/31 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(2)

大掃除でした 

181216_大掃除01

寒かった昨日の日曜日。足袋とくらしの博物館は土曜日が年内最終日で昨日の日曜日は大掃除の日でした。

牧禎舎では仕立て屋りゅうのひげさんの予定に合わせ、やっぱり昨日は母屋の大掃除デーとすることにしました。
古い家なので隙間風で砂埃が多いです。

181216_大掃除02

どうせなら日頃やらない部分をやろうと思っていたので、これまで一度も外したことなかった額縁を外してみました。
すごい埃〜
虫食いの穴だらけ…
埃は吸い取ったが、穴はどうしようかな…

簞笥の後ろと、テレビの後ろもきれいにできて満足です。

一期生のhさんも大掃除をお手伝いに来てくれて、窓など拭き掃除をしてくれました。拭いても拭いても雑巾が汚れます。^^;)

足袋蔵メンバーでいつも平日に藍の攪拌をしてくれている商工会議所のS田さんも、工場のお掃除に来てくれました。
工場と工房は冬休みかなぁと思っていたので、ありがたいです!

181216_大掃除03

2年前に染めた座布団、さすがに色褪せてたものもありました。
手織り工房 志楽さんとボランティアの皆さんと一緒に染めた生地を、仕立て屋りゅうのひげさんに座布団カバーにしていただいたのでした。
座布団を新調してからたくさんの方に座っていただきましたね。

181216_大掃除04

今回、夏の台風の後からずっと気になっていた二階の網戸をなんとかしようと思い、久しぶりに二階に上がりました。牧禎舎の大家さん作の大きなこぎん刺しのつい立てがあります。何度か見ているはずだけど、久しぶりに見て、大きいなぁ!と実感しました。時間かけて制作されたのでしょうね。

…そして二階ではコウモリが一匹お亡くなりになっていました…。いつどこから入ってきたのー?

181216_大掃除05

風邪を引いていたりゅうのひげさんが先に帰られた後に、hさんとキリの良いところまで頑張って、遅めのお昼を食べました。
hさんのリクエストで新町通りのレストランミヨシさんです!^^
中休みがないので助かります。

この一年、一期生として牧禎舎にやって来られてからというもの、牧禎舎で知り合った方たちと一緒にどんどん地域に携わって根っこを伸ばしていってるhさん。
激動の一年でしたね!なんかすごいねぇ、としみじみ思うのでした。

181216_大掃除06

お昼ごはんのあとは、カネマルさんで藍のお酒を買って(結局昨日は使いませんでしたが)、そのあと枯れてきた藍の一部を刈り取って終了としました。
庭ではご近所さんから今年いただいた紅葉が、まだ小さいながら赤く色づいていました。庭活も今年のことなんですよね!いろんな出来事がありました。

帰る頃にはすっかり真っ暗に。戸塚煎餅さんでお煎餅買って、家路に着きました。

--
●今後の開館日
・12/23(日)…臨時休館
・12/24(月祝)…臨時OPEN予定
・12/30(日)…ご予約がなければ休館
・1/6(日)…貸切のため見学のみ
・1/13(日)…予約受付中
・1/20(日)…臨時休館
・1/27(日)…臨時休館
・2/3(日)10(日)…臨時休館
・2/11(月祝)…臨時OPEN
・2/17(日)…臨時休館
・2/24(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

1月〜3月は育成講座が入る関係で開館日がイレギュラーになります。
( 2018/12/17 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(2)

行田外国語観光ガイドボランティア会(GVG)のみなさん 

181121_gvg01

先日の日曜日、午後からは行田外国語観光ガイドボランティア会(略してGVG)のメンバーから6名の方が藍染体験工房へこられました。

というのも、12月に海外からのお越しの方が藍染体験に来られることになり、通訳が必要になったため、先日のみずしろフェスタに参加されていたのが頭の中にあったので、お問い合わせしてみたのでした。

181121_gvg02

GVGのみなさんにはこれまで何度か外国人観光客を想定したモニターツアーの時にお立ち寄りいただいたことはあったと思うのですが、そういう時は大抵時間があまりなく、滞在時間はごくわずか。
あるいは日曜日以外だと藍染体験工房が休館しているという状態なので、あまり牧禎舎の情報を持ち合わせていないため、今回はちょうど良い機会なので牧禎舎を見学したいということで、ついでにこちらも藍染の工程を知っていただきたいので藍染体験をしていただきました。

181121_gvg03

説明してみると、いろいろな質問を受ける中で、改めて藍染めってアバウトな世界なのだな、と感じました。
昔の技術だから余計なのかも。

職人さんが舌でアルカリの度合いを測るというのも、半信半疑のようでした。
あと藍染めに限らず、繊維関係全般に通じることでも、藍染めと思うと特別なことに感じてしまうのかもしれません。

綺麗な模様に染まりました!
ここのところ、この模様が続いてます。^^

=====

★参加受け付け中!★

WS23_サムネイル

藍染めコースター抜染体験

●開催日時:11月23日(金祝)①11時 ②13時

●内容:
型紙を使って、コースターの色を白く抜いて模様をつける抜染をします。所要時間は30分〜1時間。
ご希望のかたは、型紙づくりも体験できます。7cm角内で図案を白黒で描いてご持参ください。
型作りに自信のないかたは、今回のために図案小物ponomさんに製作いただいた古墳群の型を使って、抜染のみ体験できます。
カッターなど道具はこちらで用意したものをお使いいただけます。

●定員:各回4名

●料金:コースター 1枚 500円

●主催:忍町アート化作戦実行委員会

●問合せ&予約申込:
Eメール makitei@tabigura.net(牧禎舎 藍染体験工房)

=====


---
●今後の開館日
・11/22(木)〜28(水)…忍町アートギャラリー開催
・11/23(金祝)…コースター型作りWSのみ開催。予約受付中
・11/24(土)…臨時開館。予約受付中
・11/25(日)…見学のみ(甲冑隊と行う!藍染体験開催*受付終了)
・12/2(日)…午前のみ藍染できます
・12/7(金)〜9(日)…第六回かんのん塾展
・12/7(金)8(土)…臨時開館。予約受付中
・12/9(日)…13時半〜見学のみ
上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/11/21 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

オーガニックコットン、オーガニックウール 

藍染体験工房でご用意している染色用の素材は、ほとんどを染色用の縫製品屋さんや染色材料店から購入しているものです。
先日、その中の一社から新しいカタログが届き、目にとまったのが「オーガニックウール」のご案内でした。

染色好きな方で特に藍染め好きの方は、「オーガニック」という言葉も好きな方が多いような気がします。

食べ物と同じで、オーガニックというと「体に優しい」、ひいては「体に良い」と思われていませんか?
オーガニックコットンという食物ではないものについても「体に優しい=肌に優しい」と勘違いしていることが多いような気がします。
(もっと言うと食品のほうでも消費者の知識不足があるようなのですが、食品については調べてみていただければ〜)

かくいう私も以前は、オーガニックコットンの広告などを見て「オーガニックではないコットンに比べて、肌に優しい、心地よいのだ」というイメージを持っていました。

でも実際には、オーガニックでもそうでなくても肌への優しさは同じです。どちらも成分は変わらないそうです。

違いは「土壌(環境)に優しいかどうか」で「身につけた人の肌に優しいかどうか」ではないのです。

冒頭に出て来た縫製品やさんからのオーガニックウールも説明にも、オーガニック(有機農法)で育てられた牧草を食べさせて育った羊からとった毛をつかった製品、だと説明されていました。

もちろん土壌・環境に配慮されていることは良いことなので、肌への直接的な影響・効力があるわけでなくても出来るだけ選びたいと思っています。

不適切な売り文句やイメージ戦略に加担しないように気をつけたい、と小さな工房ながら改めて思いました。

羊_オーガニックウール

---
●今後の開館日
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…小学生向け職業体験で貸切。申込受付中!
・11/4(日)…予約受付中。15時閉館
・11/11(日)…午後にハンカチかバンダナならば藍染め可能
・11/16(金)17(土)…臨時開館。予約受付中
・11/18(日)…予約受付中
・11/23(金祝)…コースター型作りWSのみ開催。予約受付中
・11/24(土)…臨時開館。予約受付中
・11/25(日)…甲冑隊と行う!藍染体験。午前の部予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/10/25 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(4)

休館日の牧禎舎 

180929_足袋手箱

写真は玉手箱ならぬ足袋手箱(たびて箱)です。大きく見えますが、マッチ箱に千代紙を貼っただけなのでタモテ箱(byブラタモリ)よりも小さいです。

なんで足袋手箱を作ったかというと、
先週金曜日にまちづくりミュージアム2Fにて、日本遺産のパネルを製作した立場からお話する機会をいただき(といっても足袋蔵メンバーK田さんの市民大学仲間にですが)なにぶん初めてのことなので、自分お助けグッズとして小道具の準備から始めるという…^^ 気分が大事ということで。

一応、30分程度という予定だったので、伝えたい内容が収まり切るか移動中にストップウォッチで繰り返し計って段取りしました。

本番は、緊張したけど、藍染体験工房でもよく聞かれた内容「どうして行田で足袋なの?」に焦点を絞って話せたと思います。
埼玉古墳とか忍城が出て来ちゃうので、ちゃんと流れを理解しないと観光地紹介だと思い込んでしまってポイントがずれ、「古代蓮が入ってないのがおかしい」という発想になってしまうのも分かります。
行田の日本遺産の中心にあるのは「足袋・足袋づくり」なので、古代蓮はそこには登場しないんです。*今のところ。もし今後そういう足袋との繋がり(ストーリーとして数珠繋ぎで語れる理由になるような)文献や資料が出て来たら加わると思います。

みなさんの中にも「どうして行田で足袋なの?」とお思いの方も沢山いらっしゃると思います。
そんなときはぜひ足袋蔵まちづくりミュージアム2Fの日本遺産紹介パネルをご覧ください。
最初から読むときっと一助になると思います。

180929_庭

秋の牧禎舎。金木犀の良い香りが漂っています。
雨降りがつづいて、緑が一層元気になりました。雑草が元気になりすぎてます。
けど、ほぼ土だけだった頃に比べて、こっちのほうが元気出るなぁ。
写真には写ってないけど、アイの勢いがすごいことになっとるんですよ…汗

サクラソウを植えようと思ってるので、そろそろ苗買えるかな?気にしておこう。
この頃、萩が咲いてるのをあちこちで見かけると、萩もいいなぁなんて思ってしまいます。

180929_藍染め

昨日の土曜日は、10月に出展するイベント用に少し藍染め品を追加しようと染めました。
季節感が遅いのが否めないですが〜。
試し染め用に購入したショールが、なかなか素敵に染まりました。
ほかにも体験用に購入したインド綿のショールを染めてみたら、良さそうなので、明日、染め上がりをチェックしてそのうちメニューに在庫として加えるつもりです。

お楽しみに〜

---
●今後の開館日
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…埼玉WABISABI大祭典2018出展のため臨時休館(大宮公園)
・10/21(日)…予約受付中
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中。15時閉館
・11/11(日)…予約受付中
・11/16(金)17(土)…臨時開館。予約受付中
・11/18(日)…予約受付中
・11/24(土)…臨時開館。予約受付中
・11/25(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/30 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

秋の庭活 

180925_01

牧禎舎の庭は秋真っ盛りです。
タデアイの花は見事に満開になりました。

今年は暑くなるのが早かったせいか、異常に早い時期から花が咲き出していましたが、やっと本場の季節がやってきました。

180925_02

ドウダンツツジに巻き付けたフウセンカズラは、白い小さな花が咲いて、紙風船みたいな黄緑色の実がいくつも出来ています。

180925_03

日曜日、空いた時間に木の名札づくりの続きをしました。ささやかですが、学べる庭になりますように。

---
●今後の開館日
・9/30(日)…予約受付中
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…大宮公園出展のため臨時休館
・10/21(日)…予約受付中
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中。15時閉館。

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/25 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

秋はイベントの季節、出展募集も 

180922

秋はイベントが多く、出展もあれば、藍染体験にお越しいただく予定もあり、そして牧禎舎を会場としてお使いいただく予定も入っています。

順次、お知らせをして行く予定ですが、最近、牧禎舎での開催が決定した公益社団法人 行田青年会議所主催の「行田ぶらぶらブランディング」(2018年10月27日(土)開催)では出展者を募集しているそうです。
出展場所は路上となります。
応募要項は青年会議所のサイトをご覧下さい。


公益社団法人 行田青年会議所
http://www.gyoda-jc.or.jp/2018/?p=959

---
●今後の開館日
・9/23(日)…予約いただいてますが、ハンカチ程度でしたら受付中
・9/30(日)…予約受付中
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…大宮公園出展のため臨時休館
・10/21(日)…予約受付中
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/22 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

たびリンピックお手伝いしてきました 

180916_たびリンピック01

昨日は藍染体験工房を臨時休業させていただき、さきたま古墳で開催された「たびリンピック」のお手伝いをしてきました。ニューギョーダコレクション、忍城水攻め祭りと同時開催のイベントでした。

私は朝は九時からお手伝いしていましたが、周りのみんなは朝5時入り…わわわ…です。
本当にお疲れさまでした!

時系列はごちゃ混ぜですが、「たびリンピック」とはこんなかんじでした↓

親子ひと組で参加してもらい、3つの種目を競争して、一番ポイントが高かったひとが優勝です。
それを全3回(3クール)行いました。

180916_たびリンピック04

180916_たびリンピック02

180916_たびリンピック03

まずは1種目「こはぜでドン!」
合図とともに足袋に駆け寄り、親子が協力して親に足袋を履かせます。足袋を履けたら親子一緒にゴールまでダッシュ。早かった順にポイントが高くなります。

180916_たびリンピック05

つぎに2種目「足袋とばし」
用意された主に地下足袋の中から好きなサイズを選んで、靴とばしの要領で足袋を飛ばします。
結構むずかしいので最初にみんなで練習して、そのあと本番はひとりずつ飛ばしました。
長い距離とばせたひとから順にポイントが高くなります。

180916_たびリンピック06

最後3種目は「足袋あわせ」
よーい、ドン!で全員で一斉に足袋をめくって同じ絵の足袋を探します。どんどん探して、たくさん絵を揃えたひとがポイントが高くなります。これは意外とめまぐるしくて、ヒートアップ!
頭がぶつからないかと、ちょっとハラハラでした…。
そして、意外と真剣になってしまうのか、大人が子供に譲らなかったり…苦笑

今回この絵付けを担当したので、「おいしそうな枝豆♡」と女の子に言ってもらえて嬉しかったです。
行田在来の青大豆の絵だよ♡ と心の中で返しました。^^

180916_たびリンピック07

結局今年も暑かったので、アイスの誘惑に負けて青大豆アイスにしてみたけども、これは豆ないほうが好きかも。
それにしても暑い中、みなさんお疲れさまでした。
参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました!
また来年も遊びに来てくださいね。

---
●今後の開館日
・9/23(日)…予約受付中
・9/30(日)…予約受付中
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…大宮公園出展のため臨時休館
・10/21(日)…予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/17 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐりスピンオフ 

4月、とっくに終えた「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」ですが、季節がめぐってもう秋の空というのにまだその名残が…

20180818_蕎麦あんど

今年の「蔵めぐり」は「熊谷妻沼手づくり市」と同日開催し、記念の手ぬぐいを製作したので、せっかくだからスタンプを置かせていただいた参加蔵の皆様へ記念品として差し上げることになったのですが、
いかんせん基本的に週末しか行田にいないもので、なかなか時間が取れず、少しずつの活動でした。苦笑

昨日はお蕎麦の「あんど」さんへやっとお渡し出来ました。秋の空気感ですが、なんだかんだ暑くて、冷たいお蕎麦がおいしいです。

20180818_古蛙庵

そして昨日は手ぬぐいを保泉蔵さんへもお渡し出来、さらにのモリバンさんの蔵「古蛙庵」へも。
私は蔵めぐりのときは牧禎舎で藍染めにつきっきりだったので、観られなかった古蛙庵を見せていただくことができてとっても嬉しかったです!

古蛙庵の中に掲げられた板を見ると「嘉永三年八月十九日上棟」とあり、記念の日に想いを馳せることが出来ました。

まだ手ぬぐい行脚はしばらくつづきます。^^

---
●今後の開館日
・8/19(日)…ご予約いただいてますが、まだ予約受付中かも?お問い合わせください
・8/25(土)…臨時開館。予約受付中
・8/26(日)…予約受付中
・9/2(日)…予約受付中
・9/9(日)…予約受付中
・9/16(日)…さきたま古墳でのニューギョーダコレクションお手伝いのため臨時休館
・9/23(日)…予約受付中
・9/30(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

蔵めぐりのマップに付いてる藍染体験割引券ですが、有効期限が2018年8月末までです。
開館日が数えるほどになってきました。もし藍染体験へお越しの際は、お早めにご予約ください。
( 2018/08/19 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

細々とした作業の日 

180717_05

臨時開館した昨日。午前中は豆足袋工房さんが抜染に来られました。
10時から本気の暑さなので、工場ではなく藍染体験工房内の机で作業です。
こちらの品物はもうしばらくしたら、牧禎舎の近所にある「ぶらっと♪ぎょうだ」に並ぶと思いますので、お楽しみに。

180717_作業日01

この日は商品タグの受取日でした。
これまで自宅プリンターで地道に両面印刷してましたが、裏表ズレてしまったりしてたし、作業時間削減したかったのでついに印刷に出しました。
コストの関係上(ポイント清算だったけど…)、コラボしてくれた作家さんたちの名前はスタンプにしました!これでも以前よりラクです。
NPOメンバーのHさんが助っ人に来てくれていたので、こういった細々とした事務作業をこなしていただきました。
意外と時間がかかるんです!

そのままタグつけもしていただいて、本当に助かりました。

180717_作業日02

そして。
庭活@牧禎舎〜室内編〜として(!?)、竹をカットしました。
撹拌に使っていた竹の棒の、きれいなところだけ節ごとに切って、このあと庭の木などの名札を作る計画です。

藍染体験工房は日曜しかオープンしていないので、人がいないときでもせめて庭を楽しんでいただきたいなぁと思っており、その一環です。

某所からナタをお借りして、「ナタが一番ケガするっていうから気をつけてね」とアドバイスいただき、恐る恐る作業しました。
漠然と、竹を縦に割るにはナタが良いだろう、と思っていたのですが、
大人なので自制が効いて&イメージしていたよりも自分の力が弱く、一回で竹に刺さらないものですね!

どうやったら危なくないか試行錯誤し…端から見たらギャートルズ状態だったと思う。苦笑

なんとか危なくない割り方を見つけ、ナタが刺さったところで…

180717_作業日03

気持ち良いです〜

180717_作業日04

これだけ割りました。
竹の作業はこの日はここまで。つづきはまた後日します。

明大生のイベントへの梱包作業やら、小さなものの藍染めや、足袋生地の絞り作業などなど…。
時折こうした小さなことをこなす時間を取れると後が楽ですね。

---
●今後の開館日
・7/22(日)…ご予約いただいているため、見学のみ出来ます
・7/29(日)…ご予約いただいてますが、まだ受付中
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館
・8/12(日)…展示出展のため臨時休館
・8/19(日)…予約受付中
・8/25(土)…臨時開館。予約受付中
・8/26(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

蔵めぐりのマップに付いてる藍染体験割引券ですが、有効期限が2018年8月末までです。
開館日が数えるほどになってきました。もし藍染体験へお越しの際は、お早めにご予約ください。
( 2018/07/17 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)