牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

講座のその後で。近所?の甘味。 

180211_まめや忍

この間の日曜日、閉館後に近所の珈琲屋さん「まめや 忍」さんへ。
母とお店で合流して一服して来ました。

オリジナルブレンドの「まめや忍ブレンド」はさっぱりしている、少し酸味がある、まろやか…等と聞いていたので、酸味が苦手な私はまだ注文したことがなかったのですが、母のを一口飲んでみたら、行ける!
飲みやすい珈琲です。

180214_goroharuka

まめやさんから牧禎舎へ戻ったら、途中から焼き芋屋さんの声が聞こえてきました。どんどん近くなってるような…
絹屋さんの角を曲がったら、なんと牧禎舎前に焼き芋屋さんが!

どうやらツイッターで近くまで呼べる?「焼き芋屋 五郎とはるか」さんという焼き芋屋さんで、この日仕立て屋りゅうのひげさんのアトリエに来られていたきなこやさんが呼ばれたようです。笑
面白かったので、つい買ってしまいました。さっき甘い物食べたばっかりなのに!
ツイッターで検索してみてください。
紅はるかの蜜がすごすぎて、飴みたいでした。美味〜

牧禎舎の近所にある商工センター前のスペース(実は「憩いの広場」というらしい)でもときどきTuTuさんが焼き芋(こちらも紅はるか)を出されていたり、ゼリ研(行田ゼリーフライ研究会)がゼリーフライ出店していたり、北彩マトリョーシカさんがピロシキやボルシチを販売したり…この間の日曜日は蓮焼き(たい焼きみたなのだったそう)を販売していたそう。

藍染体験に来られた際は、ちょっと覗いてみると良いかもしれません。

スポンサーサイト
( 2018/02/14 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

今度は凍結しないように… 

180203_水道

先週はほぼ全ての水道が凍結してしまった牧禎舎。水道管破裂までは行かなかったものの、まったく水が出ないというのは不便なもので…。

せめて一箇所水が出れば、トイレも流せるということで、日曜日にWSの皆さんが帰られた後、水が出るようになった水道をそのままずっと一週間、少し水を出したままにしておくことにしました。
今日みたら、ちゃんと出ておる。よか、よか。
明日はトイレが凍っても流す水がありそうです。

ただ、水曜日、工場でのミシン教室のとき、どうやら工場の外の水道管が破裂してしまったそうで、取替工事をしたそう。
すぐに分かって良かったですね。

180203_西の藍がめ

そんな極寒のこの冬。
平日の撹拌は行田商工会議所に務めてるメンバーS田さんにお願いしているため、藍は大丈夫か毎日とても心配でした。

見てみると上のほうがすっかり緑色!
撹拌前に温度を測ると表面は20℃に満たない………
還元不足で試染しても染まりが悪いわけですね。

ただ、撹拌してみると東はとってもいい具合で、温度も26℃に。
表面が激烈に寒いってことですね。なんかで覆ってあげたら良いのかな??

もう片方の西のかめは実は泡立ちがすごくて、寒かったせいか一向に甘くならず見守り中でしたが、やっと甘くなったようで石灰入れました。こちらは撹拌したら27℃。温度は大丈夫ですね。

麸を入れた影響で泡立ちがすごかったので、櫂から竹の棒に変えて撹拌しました。
藍の華の完成です。

撹拌してみると中はこれまでよりも茶色く、やや還元が進んできていたので少し安心しました。

あんまり寒いから、初めて尽くしでドキドキします!
( 2018/02/03 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

今年は寒い! 

最近、写真撮影を忘れることが多くて写真少なめで様子が分かりにくくてすみません。

今年は本当に寒い日が続きますね!

牧禎舎の藍は菌の醗酵による藍染めで、あんまり寒くて液温が下がると菌が体力温存するかのように引っ込んでしまって、藍染め出来なくなってしまいます。

牧禎舎の藍甕には農業用のコイルを巻き付けてあり、藍液の中に入れたセンサーで液温を計り、温度が設定より下がると加温される仕組みになっています。

いつもなら結構設定温度に忠実に液温が上がるのですが、今年はなかなか設定温度まで上がりません。
ずっと元気だった西の甕もコイルが巻かれていない上のほうの調子が落ち込みぎみです。

そのため大事をとって大きなものの藍染めはしばらく控えさせていただきたいと思います。

早く暖かくなりますように。
( 2018/01/31 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

溜めマスにやっとフタがつきました 

180122

牧禎舎前の駐車場の溜めマスのフタが壊れたままになっていましたが、先日やっと新調されました!!
今度はこれでしばらく行けそうな気がします。

でも、なるべくならタイヤで載らないようにお願いいたします。
( 2018/01/22 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

妻沼へ行ってきました 

180113_妻沼大福茶屋さわた

昨日は、足袋蔵広報のパルさんとともに妻沼(熊谷市)へ行ってきました。
国宝になった聖天様(歓喜院聖天堂)があるところです。
妻沼まちづくり工房さんとのミーティングでした。
今年も初めての試みをしたいと思います。
たのしみです!

お昼を食べ損ねるほどに色々興味深い町の違い。面白かったです。笑
大福茶屋さわたさんにて軽食をいただきながら、足袋蔵ミーティングして、さて、聖天さまの見学を…と思ったら

180113_妻沼聖天様

ちょうど終わりの時間になっていました!
さらに母に頼まれていたいなり寿司も軒並み売り切れ!すごいなぁ!

残念ですが、西田園さんのほうじ茶も、騎﨑屋さんのうどんもまだ次回に取っておいてあるので後日遊びに行くのが楽しみです。
( 2018/01/14 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

今年もお世話になりました 

2017年の開館が終了。
今年を振り返ると…


昨年末にボランティアの皆さんと染めた布を使って牧禎舎の母屋の座布団を新調したり、

WSもなかなか時間が取れず休み休みではありましたが開催出来たり、

AKIさんデザインの藍染め足袋製作をはじめ、受賞者の皆さんへ賞品の藍染め品をお送りすることが出来たり、

花和楽の湯さんにて藍染め品のお取り扱いをいただいたり、

足袋屋さんたちと足袋屋横丁を開催したり、

ふっかちゃんとのコラボで足袋バブーシュ製作に携わったり、

そして何よりも2年半ぶりの藍建に苦戦しながらもなんとかなったり!


NPO関係の活動だけでこれですから…ぎゅうぎゅう詰めの盛りだくさんの一年でした!
さらにアーツも蔵めぐりもあったんだものね…

秋に『陸王』が始まってからは徐々に周囲も明るい雰囲気をまとって、一年の終わりが近づいてみると明るい話題の多い年だったなぁ。『陸王』のお陰ですね。

私たちはその明るさを傍観してるんじゃなくて、明るさづくりのパーツになって、この明るさがつづくようにするのが努めなのだな、としみじみ思うのでした。

さて!
あと何日かで今年も終わるけど世の中はいろいろあるからどうか元気でお気をつけて。(byユニコーン「雪の降る町」)

藍染体験工房は冬休みに入りましたが、毎日の撹拌などやることはあるので工房にいることもあります。お近くをお通りの際はお声掛けください。よっぽどのことでない限り、見学出来ます。
( 2017/12/24 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

日曜日は大掃除でした 

171217_大掃除01

足袋蔵fbページより写真を拝借してご報告です。

この間の日曜日は「足袋とくらしの博物館」と「牧禎舎」の大掃除でした。足袋博は先週末で年内の開館は終了。もう冬休みです。牧禎舎は今週の12/23(土祝)が年内最終日なのですが、それより前に同時にしかも初めて大掃除をしました。
いつも人手がないので牧禎舎は大掃除しません…。

171217_大掃除02

今年は初めてボランティアでお掃除に参加してくれた方がいらっしゃいました!涙
有り難すぎます。しかも市外から…

171217_大掃除03

さらにもうひと方。
12/23(土祝)に牧禎舎でイベントを開催してくれるエールさんです。ボランティアでお掃除に参加してくださいました。とっても助かりました!どうもありがとうございます。

お掃除のあとは恒例のみんなでお昼ご飯。今年は田丸屋さんでした。てんぷらうどんで温まりました!


足袋蔵ネットワークでは、ひきつづき「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」のボランティアを募集しております。
出展者も同時に募集していて、出展者の応募は2018年1月5日(金)が締切りです。

ボランティアの内容も更に詰めたので近々またお知らせいたします。
( 2017/12/19 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

いよいよ地下足袋デビューです 

171215_地下足袋カスタムメイド

12月ももう半ば…。
『陸王』の放送もあと2回で最終回。

行田の足袋のPRにはちょっと遅くなってしまいましたが、ついに丘足袋、無敵、だけじゃなく、地下足袋を購入しました。

171215_地下足袋カスタムメイド03

武蔵野ユニフォームさんでカスタムメイドさせていただきました。無敵は冬には寒かろう…ということで寒いとき用に地下足袋を。さすがにあまりに寒い日は無理そう…。
厚手の靴下を履いても履けるように少し大きめサイズにしました。

171215_地下足袋カスタムメイド02

171215_地下足袋カスタムメイド01

裏はネルです!しかもチェック柄にしてもらえました。かわいい!
しっかり足袋蔵マークも入ってます。笑

カスタムメイドのご用命は武蔵野ユニフォームさんまで!

私は無地にしましたが、和柄など、色んな柄がありましたよ。
( 2017/12/15 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

西の藍、調子が上がってます! 

牧禎舎には東と西の合わせて二つの藍甕があります。
そのうち西の藍を10月上旬から藍建し始めたのですが、急に寒くなったせいかガクンと調子が落ちてしまって、まったく状態が回復せずに一ヶ月半くらいが経ってしまっていました。

何も良くなる兆しもないまま、ただただ毎日のように撹拌…。平日はNPOメンバーに撹拌をお願いして早一ヶ月…。

ようやく先月下旬、和ンダーランド最終日の日に青みが見えたので、久方ぶりにお酒を加えてみました。牧禎舎 藍染体験工房ではいつもお酒を入れてから4日経つと藍の調子が良くなることが多いのですが、4日経って試染してみたら淡い水色に染まりました。
↓水色に染まったの10月半ば以来ですー。涙

171123_西の試染

↓それから一週間ほど経ち、先週土曜日の夜にはここまで安定してきました。

171202_藍の華

171202_試染

それから徐々にしっかり染まるようになり、お陰様で安心出来るくらいになりました。

171203_藍初め(なんちゃって)

↑昨日の日曜日、3分×3回染めたところです。藍染めならぬ藍初めですね。

デビューしても良さそうですね!
( 2017/12/04 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

行田足袋×ふっかちゃんコラボ 足袋バブーシュ好評です 

171027_ふっかちゃんコラボ足袋バブーシュ02

深谷市さんのイメージキャラクター「ふっかちゃん」の刺繍が入った足袋バブーシュが只今好評販売中とのことです!どうもありがとうございます。
まずは通信販売のフェリシモさんでご購入いただけるほか、深谷市のふるさと納税の返礼品として入手できます。

★「わざもり特集」(ふるさとチョイス/ふるさと納税返礼品)で寄附をする
https://www.furusato-tax.jp/wazamori/feature/detail/11218/1554

★「フェリシモ」で購入
https://www.felissimo.co.jp/shopping/I180606/I280618/I380624/GCD684805/

また、ふっかちゃんグッズを販売されている「花園ビービーブー」さん店頭でも販売されることになっていますので、ぜひお問い合わせください。

★花園ビービーブー
https://www.facebook.com/b.b.boo/

サイズはS(23〜23.5cm)M(24〜24.5cm)L(25〜25.5cm)の3サイズで、色は芥子色、紺色、紅赤色の3色展開です。
かかとを潰して履けるバブーシュのような「半足袋(はんたび)」になっているので、ルームシューズとしてもおすすめです。
普段、足袋を履かれている方には足袋カバーとしての利用もおすすめです。

こちらの足袋は、行田足袋のご協力で製造されています。
オリジナル刺繍入りの足袋や半足袋のご用命も承っておりますので、ぜひご相談くださいね。
( 2017/11/24 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)