FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

休館日の牧禎舎 

180929_足袋手箱

写真は玉手箱ならぬ足袋手箱(たびて箱)です。大きく見えますが、マッチ箱に千代紙を貼っただけなのでタモテ箱(byブラタモリ)よりも小さいです。

なんで足袋手箱を作ったかというと、
先週金曜日にまちづくりミュージアム2Fにて、日本遺産のパネルを製作した立場からお話する機会をいただき(といっても足袋蔵メンバーK田さんの市民大学仲間にですが)なにぶん初めてのことなので、自分お助けグッズとして小道具の準備から始めるという…^^ 気分が大事ということで。

一応、30分程度という予定だったので、伝えたい内容が収まり切るか移動中にストップウォッチで繰り返し計って段取りしました。

本番は、緊張したけど、藍染体験工房でもよく聞かれた内容「どうして行田で足袋なの?」に焦点を絞って話せたと思います。
埼玉古墳とか忍城が出て来ちゃうので、ちゃんと流れを理解しないと観光地紹介だと思い込んでしまってポイントがずれ、「古代蓮が入ってないのがおかしい」という発想になってしまうのも分かります。
行田の日本遺産の中心にあるのは「足袋・足袋づくり」なので、古代蓮はそこには登場しないんです。*今のところ。もし今後そういう足袋との繋がり(ストーリーとして数珠繋ぎで語れる理由になるような)文献や資料が出て来たら加わると思います。

みなさんの中にも「どうして行田で足袋なの?」とお思いの方も沢山いらっしゃると思います。
そんなときはぜひ足袋蔵まちづくりミュージアム2Fの日本遺産紹介パネルをご覧ください。
最初から読むときっと一助になると思います。

180929_庭

秋の牧禎舎。金木犀の良い香りが漂っています。
雨降りがつづいて、緑が一層元気になりました。雑草が元気になりすぎてます。
けど、ほぼ土だけだった頃に比べて、こっちのほうが元気出るなぁ。
写真には写ってないけど、アイの勢いがすごいことになっとるんですよ…汗

サクラソウを植えようと思ってるので、そろそろ苗買えるかな?気にしておこう。
この頃、萩が咲いてるのをあちこちで見かけると、萩もいいなぁなんて思ってしまいます。

180929_藍染め

昨日の土曜日は、10月に出展するイベント用に少し藍染め品を追加しようと染めました。
季節感が遅いのが否めないですが〜。
試し染め用に購入したショールが、なかなか素敵に染まりました。
ほかにも体験用に購入したインド綿のショールを染めてみたら、良さそうなので、明日、染め上がりをチェックしてそのうちメニューに在庫として加えるつもりです。

お楽しみに〜

---
●今後の開館日
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…埼玉WABISABI大祭典2018出展のため臨時休館(大宮公園)
・10/21(日)…予約受付中
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中。15時閉館
・11/11(日)…予約受付中
・11/16(金)17(土)…臨時開館。予約受付中
・11/18(日)…予約受付中
・11/24(土)…臨時開館。予約受付中
・11/25(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
スポンサーサイト
( 2018/09/30 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

秋の庭活 

180925_01

牧禎舎の庭は秋真っ盛りです。
タデアイの花は見事に満開になりました。

今年は暑くなるのが早かったせいか、異常に早い時期から花が咲き出していましたが、やっと本場の季節がやってきました。

180925_02

ドウダンツツジに巻き付けたフウセンカズラは、白い小さな花が咲いて、紙風船みたいな黄緑色の実がいくつも出来ています。

180925_03

日曜日、空いた時間に木の名札づくりの続きをしました。ささやかですが、学べる庭になりますように。

---
●今後の開館日
・9/30(日)…予約受付中
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…大宮公園出展のため臨時休館
・10/21(日)…予約受付中
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中。15時閉館。

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/25 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

秋はイベントの季節、出展募集も 

180922

秋はイベントが多く、出展もあれば、藍染体験にお越しいただく予定もあり、そして牧禎舎を会場としてお使いいただく予定も入っています。

順次、お知らせをして行く予定ですが、最近、牧禎舎での開催が決定した公益社団法人 行田青年会議所主催の「行田ぶらぶらブランディング」(2018年10月27日(土)開催)では出展者を募集しているそうです。
出展場所は路上となります。
応募要項は青年会議所のサイトをご覧下さい。


公益社団法人 行田青年会議所
http://www.gyoda-jc.or.jp/2018/?p=959

---
●今後の開館日
・9/23(日)…予約いただいてますが、ハンカチ程度でしたら受付中
・9/30(日)…予約受付中
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…大宮公園出展のため臨時休館
・10/21(日)…予約受付中
・10/27(土)…臨時開館。予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/22 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

たびリンピックお手伝いしてきました 

180916_たびリンピック01

昨日は藍染体験工房を臨時休業させていただき、さきたま古墳で開催された「たびリンピック」のお手伝いをしてきました。ニューギョーダコレクション、忍城水攻め祭りと同時開催のイベントでした。

私は朝は九時からお手伝いしていましたが、周りのみんなは朝5時入り…わわわ…です。
本当にお疲れさまでした!

時系列はごちゃ混ぜですが、「たびリンピック」とはこんなかんじでした↓

親子ひと組で参加してもらい、3つの種目を競争して、一番ポイントが高かったひとが優勝です。
それを全3回(3クール)行いました。

180916_たびリンピック04

180916_たびリンピック02

180916_たびリンピック03

まずは1種目「こはぜでドン!」
合図とともに足袋に駆け寄り、親子が協力して親に足袋を履かせます。足袋を履けたら親子一緒にゴールまでダッシュ。早かった順にポイントが高くなります。

180916_たびリンピック05

つぎに2種目「足袋とばし」
用意された主に地下足袋の中から好きなサイズを選んで、靴とばしの要領で足袋を飛ばします。
結構むずかしいので最初にみんなで練習して、そのあと本番はひとりずつ飛ばしました。
長い距離とばせたひとから順にポイントが高くなります。

180916_たびリンピック06

最後3種目は「足袋あわせ」
よーい、ドン!で全員で一斉に足袋をめくって同じ絵の足袋を探します。どんどん探して、たくさん絵を揃えたひとがポイントが高くなります。これは意外とめまぐるしくて、ヒートアップ!
頭がぶつからないかと、ちょっとハラハラでした…。
そして、意外と真剣になってしまうのか、大人が子供に譲らなかったり…苦笑

今回この絵付けを担当したので、「おいしそうな枝豆♡」と女の子に言ってもらえて嬉しかったです。
行田在来の青大豆の絵だよ♡ と心の中で返しました。^^

180916_たびリンピック07

結局今年も暑かったので、アイスの誘惑に負けて青大豆アイスにしてみたけども、これは豆ないほうが好きかも。
それにしても暑い中、みなさんお疲れさまでした。
参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました!
また来年も遊びに来てくださいね。

---
●今後の開館日
・9/23(日)…予約受付中
・9/30(日)…予約受付中
・10/7(日)…WAKE UP FESに行きたいので臨時休館!
・10/14(日)…大宮公園出展のため臨時休館
・10/21(日)…予約受付中
・10/28(日)…貸切ですが見学可能
・11/4(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/09/17 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐりスピンオフ 

4月、とっくに終えた「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」ですが、季節がめぐってもう秋の空というのにまだその名残が…

20180818_蕎麦あんど

今年の「蔵めぐり」は「熊谷妻沼手づくり市」と同日開催し、記念の手ぬぐいを製作したので、せっかくだからスタンプを置かせていただいた参加蔵の皆様へ記念品として差し上げることになったのですが、
いかんせん基本的に週末しか行田にいないもので、なかなか時間が取れず、少しずつの活動でした。苦笑

昨日はお蕎麦の「あんど」さんへやっとお渡し出来ました。秋の空気感ですが、なんだかんだ暑くて、冷たいお蕎麦がおいしいです。

20180818_古蛙庵

そして昨日は手ぬぐいを保泉蔵さんへもお渡し出来、さらにのモリバンさんの蔵「古蛙庵」へも。
私は蔵めぐりのときは牧禎舎で藍染めにつきっきりだったので、観られなかった古蛙庵を見せていただくことができてとっても嬉しかったです!

古蛙庵の中に掲げられた板を見ると「嘉永三年八月十九日上棟」とあり、記念の日に想いを馳せることが出来ました。

まだ手ぬぐい行脚はしばらくつづきます。^^

---
●今後の開館日
・8/19(日)…ご予約いただいてますが、まだ予約受付中かも?お問い合わせください
・8/25(土)…臨時開館。予約受付中
・8/26(日)…予約受付中
・9/2(日)…予約受付中
・9/9(日)…予約受付中
・9/16(日)…さきたま古墳でのニューギョーダコレクションお手伝いのため臨時休館
・9/23(日)…予約受付中
・9/30(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

蔵めぐりのマップに付いてる藍染体験割引券ですが、有効期限が2018年8月末までです。
開館日が数えるほどになってきました。もし藍染体験へお越しの際は、お早めにご予約ください。
( 2018/08/19 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

細々とした作業の日 

180717_05

臨時開館した昨日。午前中は豆足袋工房さんが抜染に来られました。
10時から本気の暑さなので、工場ではなく藍染体験工房内の机で作業です。
こちらの品物はもうしばらくしたら、牧禎舎の近所にある「ぶらっと♪ぎょうだ」に並ぶと思いますので、お楽しみに。

180717_作業日01

この日は商品タグの受取日でした。
これまで自宅プリンターで地道に両面印刷してましたが、裏表ズレてしまったりしてたし、作業時間削減したかったのでついに印刷に出しました。
コストの関係上(ポイント清算だったけど…)、コラボしてくれた作家さんたちの名前はスタンプにしました!これでも以前よりラクです。
NPOメンバーのHさんが助っ人に来てくれていたので、こういった細々とした事務作業をこなしていただきました。
意外と時間がかかるんです!

そのままタグつけもしていただいて、本当に助かりました。

180717_作業日02

そして。
庭活@牧禎舎〜室内編〜として(!?)、竹をカットしました。
撹拌に使っていた竹の棒の、きれいなところだけ節ごとに切って、このあと庭の木などの名札を作る計画です。

藍染体験工房は日曜しかオープンしていないので、人がいないときでもせめて庭を楽しんでいただきたいなぁと思っており、その一環です。

某所からナタをお借りして、「ナタが一番ケガするっていうから気をつけてね」とアドバイスいただき、恐る恐る作業しました。
漠然と、竹を縦に割るにはナタが良いだろう、と思っていたのですが、
大人なので自制が効いて&イメージしていたよりも自分の力が弱く、一回で竹に刺さらないものですね!

どうやったら危なくないか試行錯誤し…端から見たらギャートルズ状態だったと思う。苦笑

なんとか危なくない割り方を見つけ、ナタが刺さったところで…

180717_作業日03

気持ち良いです〜

180717_作業日04

これだけ割りました。
竹の作業はこの日はここまで。つづきはまた後日します。

明大生のイベントへの梱包作業やら、小さなものの藍染めや、足袋生地の絞り作業などなど…。
時折こうした小さなことをこなす時間を取れると後が楽ですね。

---
●今後の開館日
・7/22(日)…ご予約いただいているため、見学のみ出来ます
・7/29(日)…ご予約いただいてますが、まだ受付中
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館
・8/12(日)…展示出展のため臨時休館
・8/19(日)…予約受付中
・8/25(土)…臨時開館。予約受付中
・8/26(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

蔵めぐりのマップに付いてる藍染体験割引券ですが、有効期限が2018年8月末までです。
開館日が数えるほどになってきました。もし藍染体験へお越しの際は、お早めにご予約ください。
( 2018/07/17 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

藍染体験工房のBGMでお馴染みの… 

浮き城ミュージックラウンジ2018

藍染体験工房へ来られたことがある方にはご存知の!
ローカルポップスバンド「行田ワクワクCity」も出演する「浮き城ミュージックラウンジ」が今年も開催されます。

浮き城まつりの開催日にほぼ浮き城まつり会場内にて行われます。
場所は、足利銀行行田支店 正面駐車場です。
メインステージのある埼玉りそな銀行前の125号をまっすぐ羽生方面へ。十万石本店を越えてもう少し行くとあります。

「行田ワクワクCity」の登場は7/28(土)14:40〜15:20 だそう。
♪行田が一番 も演奏されると良いですね。

---
●今後の開館日
・7/1(日)…ご予約いただいてますが、ハンカチ・バンダナでしたら藍染めできます
・7/8、15、29…予約受付中
・7/22(日)…ご予約いただいているため、見学のみ出来ます
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館
・8/12(日)…展示出展のため臨時休館
・8/19(日)…予約受付中
・8/25(土)…臨時開館。予約受付中
・8/26(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

蔵めぐりのマップに付いてる藍染体験割引券ですが、有効期限が2018年8月末までです。
開館日が数えるほどになってきました。もし藍染体験へお越しの際は、お早めにご予約ください。
( 2018/06/27 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

庭活@牧禎舎 

180608_庭01

先月の終わり、にわかに牧禎舎の庭の復活に向けて活動が始まりました。
今年の蔵めぐりでお世話になった行田窯さんの、ご自宅のお庭を解体されるというお話があったのです。

行田窯さんのご自宅は旧荒井八郎商店・現彩々亭の隣にあり、もとはひとつだったお庭。解体するには忍びない、素敵なお庭なのです。そこで、出来るだけ色んな木々を方々へ譲られる手配をされていることを知り、牧禎舎も一部を譲っていただくことにしました。

180608_庭03

牧禎舎の庭は、随分前に枝(というか幹?)を切りすぎてしまった木が何本もあり、まずはそういったものを取り除く作業からしなければなりません。

詳しい内容は、足袋蔵ネットワークのブログにアップされていますので、ぜひご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/tabigura/archives/50957552.html


お陰様で行田窯さんからいただいた柘植の木は植木屋さんの手で植樹されて、ばっちり根付きそうです。

180608_庭02

土曜日を中心に少しずつ庭の魅力アップ活動<庭活>をしていく予定です。
これまた手が足りず、いつでもお手伝い募集しております!
お越しいただけそうな方はぜひともご連絡お待ちしております。

母屋に似合う和の庭になるように、ススキと桔梗を購入していただきました。

180608_庭04

てっきり桔梗は秋口に咲くのかと思っていたら!
六月上旬〜八月上旬が開花時期なんですね。もうこんなにふっくらしています。しかも、こちらの写真を撮影したのは昨日(6/7)午前中だったのですが、この日の夜にはつぼみ全体がはっきり紫色になっていました。
もうすぐ花を楽しめそうです。

植物をたのしめるように名札も準備したいです。
( 2018/06/08 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

小川和紙を藍染め 

180606_紙工房たかの

牧禎舎の東西ふたつある藍甕のうち、東側の藍が薄くなってきました。
藍染の染液は、最初に材料を藍染出来る状態にしたときが一番色素がたくさんあって濃く、それからみんなが藍染することで布に色素がくっついていき、甕の中の色素が減ることで薄くなっていきます。

あんまりにも薄くなると染める人も少なくなり、色が着くのに回数も時間もかかるので、程よいところで材料を入れ替えます。藍建(あいだて)をするということです。

藍の青い色は植物から取れる色素ですが「あまり環境には良くない」とうかがっており、「だったら出来るだけ最後の最後まで色素を使い切って捨てよう」という私と、「どうせ捨ててしまうなら、最後に和紙を藍染してみて」という和紙作家さんによる、こころみとして最後に和紙を染めています。

皆さんは小川和紙がユネスコの無形文化遺産に登録されていることをご存知でしょうか?

●世間は知らない細川氏がユネスコ無形文化遺産に選ばれた理由→

●有名な和紙がユネスコ無形文化遺産に登録されない理由→

もったいないですね。
埼玉県の和紙なので、牧禎舎 藍染体験工房として何か出来たらなぁとは思うのですが…。


180606_和紙03

さて、今回もたくさんの和紙の端切れをお預かりしてきました。
前回よりかは日にちに余裕をもって、前回よりも染めるぞ!

…と意気込みつつも。
まずは地道に和紙を染まりやすいサイズにちぎりつつ、重なった和紙をバラさなければなりません。ちぎりつつ…染める、をひとりでやるには意外と時間がかかります。そういう地味な作業自体は全く嫌いじゃないのですが、時間がかかると後の予定に関わって来るもので…今回は助っ人募集をしました!

180606_和紙04

そしたらなんと!助っ人が3人も〜!(そのうちおひとりは本当は見学で来館されただけですが ^^;)
本当に、本当に助かりました!

180606_和紙01

前回は染めるほうが早く進んでしまい、和紙待ち状態で時間のロスが大きかったのですが、今回はありがたいことに和紙のストックが多くて、染めるほうが先に尽きそうです。そうです、和紙を染め続け、どんどん色素が薄くなっているのを感じます。

↓これはまだ和紙を染め始めて2日目。今(6/4)は4日目になりました。
180606_藍染

今回染めた和紙は、漉き直していただいて、また和紙になります。

牧禎舎 藍染体験工房ではそんな和紙を少しだけお取り扱いします。
近々準備が出来ましたらまたお知らせしたいと思います。どうぞお楽しみに。

---
●今後の開館日
・6/10(日)…予約確認中です。もしかしたら飛び入り参加出来ないかもしれません。
・6/17(日)…ご予約いただいてます。もしかしたらハンカチなどの小さなものでしたらあと少しOKかも?
・6/24(日)…予約受付中。
・7月の日曜日…予約受付中。
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館。
・8/12(日)…臨時休館

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2018/06/06 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

彩々亭へ 

180603_彩々亭01

先日、久しぶりに「彩々亭」へ食事に行ってきました。
元は足袋屋さんの邸宅だった建物が行田市の日本遺産として認定されています。
お庭も楽しいのでもし行かれたときはお庭も散策してみてください。

180603_彩々亭02

わおー。

それにしてもいい具合に苔むしていますね!

180603_彩々亭03

店内には足袋の褄縫いミシンと、『陸王』のこはぜ屋さんの半纏のレプリカが展示されていました!
そして、後藤足袋さんの柄足袋をお取り扱い中でしたよ。

彩々亭の北側は水城公園です。
ぜひそちらも散策してみてくださいね。

---
●今後の開館日
・6/3(日)…予約受付中。ご予約いただいてますが、ハンカチなどの小さなものでしたらあと少しOK。
・6/10(日)…予約確認中です。
・6/17(日)…ご予約いただいてます。もしかしたらハンカチなどの小さなものでしたらあと少しOKかも?
・6/24(日)…予約受付中。
・7月の日曜日…予約受付中。
・8/5(日)…昔体験セミナーで藍染め予定のため、休館。
・8/12(日)…臨時休館

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

8月に休館日が2日もあるため、8月下旬〜9月にもしかしたら臨時開館するかもしれません。
決まり次第お知らせいたします。
( 2018/06/03 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)