牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【日本遺産】足袋博で藍染め足袋を注文 

20180305_日本遺産指導者育成講座04

先週土曜日の午後は、2週間前に藍染めした足袋生地を持って足袋とくらしの博物館へ行きました。
藍染め初回のときに宿題でお家で絞ってきてもらい、→
2週間前に染めてお家ですすいできてもらいました→

180319_足袋博01

試し履き用の足袋を履いて、サイズを確認します。
思った以上にサイズダウンする方が多かったようです。

180319_足袋博02

閉館までの時間はそのまま足袋博を見学しました。島崎さんが褄縫いをお披露目してくれました。いつもどうもありがとうございます。
スポンサーサイト
( 2018/03/19 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)

【日本遺産】中学生と藍染体験 

180318_藍染め01

1月末からスタートした【日本遺産魅力発信推進事業】の藍染体験指導者育成講座ですが、昨日が今年度最後の講座でした。
最後の講座は「接客体験」です。
お客様役として、地元中学校2校の美術部の生徒さんと先生にご協力いただきました。

180318_藍染め02

さすが美術部。最初こそ、どうしようか迷ってたようでしたが、アイデアが出て来ると自己流でどんどん進みます。

180318_藍染め03

印象的だったのは、籠染めの意外なる人気…!
小学生が団体で藍染めすると10人のうちひとりいるかいないかの渋好みの籠染め。中学生10人中4人が籠を使うという…籠を新調した甲斐がありました。

180318_藍染め06

4人1チームで藍染めしました。
max4人くらいがちょうど良いのかも。

今回は前日と朝が少し寒く、染まりが心配だったので、水面から20cmくらい下になるようよく浸けてもらいました。
東→西→西→東 と各5分藍染め。ハンカチにしてはちょっと長めに浸けました。
でもその結果…

180318_藍染め08

よく染まってます!

180318_藍染め04

いま思うと、藍についてのお話はほぼほぼカットでしたね。苦笑
日曜日は開いてるので、藍染めしなくてもいつでもお立ち寄りいただければ分かる範囲でご説明いたします!ということで…。
まずは藍を疲れさせないように染めること、初めてでお友達と一緒だと散漫になるので汚さないこと、が大事ですね。

180318_藍染め07

すすいで…

180318_藍染め05

完成!

どうですか!?すごく良く染まってますね。
柄もみんなそれぞれ違って面白いです。
このたびは先生や生徒さんにたくさんのご協力をいただき、どうもありがとうございました。

講座受講者のみなさんの初めての接客体験いかがでしたでしょう?
私はあんまり説明をしてなかったと思うので、これなら蔵めぐりもみんなで乗り越えられそうですね!

( 2018/03/18 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)

【日本遺産】指導者育成講座5回目でした 

20180305_日本遺産指導者育成講座01

日本遺産魅力発信推進事業の指導者育成講座、この間の土曜日で5回目でした。この日は午前中は蔵めぐりのボランティア説明会とともに牧禎舎の周辺の様子をご覧いただいて、行田のまちの一部ではありますが少し知っていただけたかな?と思います。
午後は前々回から宿題にしていた足袋生地の根巻き絞りの藍染めをしました。午前中に行田情報を詰め込んだので結構スパルタな日でしたね。

20180305_日本遺産指導者育成講座02

染めながら解けてしまった部分を補修します。

あの寒い日々はなんだったのか…というような20℃越えの日があったりして、この日は最高気温は15℃でしたが最低気温は5℃と暖かく、とくに西の藍は染まりが良かったです。

ちょっと調子に乗りすぎていた東の藍も、徐々に落ち着きを見せて甕底にミが溜まってきていました。
(え?身を固めるってこういう…いや、そうではない)

20180305_日本遺産指導者育成講座03

糸を解くときはドキドキワクワクです。

20180305_日本遺産指導者育成講座04

染め上がったものをまた並べて撮影しました。みんな同じことをしたはずだけど、それぞれの味があって面白いですね。
さらにこれはこのあと足袋になるので、どの部分が表に出るかがこれまた楽しみです。

厚みのある足袋生地がこれだけ染まったので、この調子なら来週の中学生の藍染体験もきれいに染まりそうです!
( 2018/03/06 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)

【日本遺産】指導者育成講座4回目でした 

180219_01藍染め01

寒い朝…
水は出たものの…きてます、きてます!水面も凍ってました。

この日は【日本遺産魅力発信推進事業】の講座で、絞り染めの基本をしました。
4つの柄を3つずつ絞るのですが…これが意外と時間がかかります。

180219_01藍染め02

写真は大きさはひとそれぞれの「ちょうちょ絞り」です。
分かりにくいのですが、三角に折り畳んだ部分の大きさでちょうちょの大きさが変わります。

指先の力が必要です。
ほかに帽子絞り、色の差をつける方法、巻き上げ絞りをしました。

180219_01藍染め03

寒さで上のほうの温度が低く、下のほうのが染まりが良いです。そのため今日は落下予防の籠を入れずになるべく下で染めてもらいました。

180219_01藍染め04

針と糸を使った絞り染めは、染め終わったあとに糸を解くのもひと苦労です。
でも、わたしは結構好きな時間です。

180219_01藍染め05

出来上がりをまた並べて撮影しました!良いですね!
よく見ると、ちょうちょの大小の差が分かるでしょうか?

180219_01藍染め06

おやつに戸塚煎餅さんの『陸王』のこはぜ屋・足袋煎餅をいただきました!
牧禎舎の近所で販売してます。
( 2018/02/19 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)

【日本遺産】指導者育成講座3回目でした 

昨日は日本遺産魅力発信推進事業の一環の「藍染体験指導者育成講座」第3回目の日でした。
三回目といっても、これまでの1〜2回は助走的なもので、藍染めをちゃんとするのは今回が初めて。今回から6名全員が揃っての講座参加でした。

180211_講座01

ひとり2種類のハンカチの藍染めをしていただきました。
さすがに6名分、ひとり2種類全部違う染め方だと途中頭が混乱しますね。苦笑
ちゃんと説明できたかどうか…

まだあと何度かあるので補足して行くことにいたします!

180211_講座02

染めは、東→西→西→東と各3分染めました。
土曜日の夜からとても気温が高く、夜撹拌したときは西はこれまでで一番状態が良く、東も色が明らかに良くなってました。

…が、染めるにはちょっと奥(下)のほうで染めた方が確実ですね。

180211_講座03

ご覧ください〜!圧巻です。
上下2列に並べるなんて初めてしました。写真が青いですね。

しかし、すすぎの後のお手入れ方法についてお伝えし忘れてしまいました。
また来週も染めるので、今度こそ忘れないようにします…

180211_講座04

ハンカチの基本的な染めをしたあとは、宿題として持ち帰っていただく足袋生地の根巻き絞りの準備をしました。
出来上がりが楽しみです!
( 2018/02/12 08:00 ) Category ・日本遺産講座 | TB(0) | CM(0)