牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

種まきから2週間。芽が出てます。 

170417_タデ藍の芽

2週間前に小さいプランターに蒔いた種が芽を出し始めました。緑色の小さな双葉が出て来たら、光に当てて光合成させます。昨日の熊谷地方は28℃もあったとかないとか…本当!?確かに暑かったです。
いきなり暑すぎでちょっと心配でしたが、外に出して日光いっぱい浴びて、朝よりも背が延びました。

今年は昨年よりも多く蒔いたので、生葉染めが出来たらいいなぁと思います。
スポンサーサイト
( 2017/04/17 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

種ができました! 

161018_藍の種01

牧禎舎の藍の花は少し前から枯れ始めてきました。
早いものはよく見ると…種が出来ています!

牧禎舎には尖った葉っぱの藍と、丸い葉っぱの藍が植わっており、
丸い葉っぱのほうは昨年プランターで育ててた藍から落ちた種が自然発芽したものです。

種を買って植えた尖った葉っぱ(今年のアーツ&クラフツのときにプレゼントした)の藍よりも、ずっと遅くに芽吹きましたが、枯れるのはこちらのが早かったです。
尖った葉っぱのほうはまだ花が咲いてます。

161018_藍の種02

小さい種がとれました!
みなさんのおうちでも種が付き始めてるでしょうか?
( 2016/10/18 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

牧禎舎の藍の花満開です 

160907_藍の花_紅

牧禎舎のプランターに植わっている藍の花が満開になっています!とくに丸葉の藍の紅色の花が満開です。こちらは昨年の藍から落ちた種が自然発芽したもので、最初に芽が出るのは遅かったものの、花が咲くのは早かったですね。
結局肥料などなにもあげなかったので、栄養のせいかもしれませんが、葉っぱの色がちょっと黄緑っぽくて青みが少ないですね。

160907_藍の花_白

こちらは二月のアーツ&クラフツinぎょうだ2016のときにプレゼントした藍の種から育った尖った葉っぱの藍です。こちらのほうが育ちは早かったのですが花はまだ少ししか咲いてません。
写真では分かりにくいのですが、葉っぱが青々としていて、藍の色素が詰まってそうです。花は白くて、部分的にピンク色をしています。

以前、本で読んだのですが、徳島県で育てているのは白花小上粉というタイプで先まで真っ白の花が咲くようです。
花が白いほうが青の色素が葉っぱに集中するのかな?どうなのでしょうね。

生葉染めや、すくもを作るときは、花が咲く前の葉っぱを刈り取って使うそうです。
牧禎舎では完全に観賞用ですが、花が咲き終わった後の茎を草木染めに使うかたもいるみたいです。茶色になるらしいのであまり面白みはないかもしれませんが、國松さんに実験してもらおうかな!

ーーーーーーーーー

WS13A_poster_サムネイル

A:藍染めこぎん刺しブローチ作り

▶日時
9/11(日)(1)10時半〜(2)12時〜

▶集合場所
スマイルウーマンフェスタ会場内、ブースNo. S42-43(共助社会づくり課内)

▶内容
牧禎舎の藍染め布を使い、小さなこぎん刺しのブローチを作ります。初心者でも短時間で完成出来る気軽なワークショップです。
刺し子糸を紅白どちらか選べます。
ブローチ直径3cm。講師:みずのよしえ(hitoharico**)。
ご予約は初回(1)10時半〜の4名分のみになります。(2)12時〜の回は当日ご来場の方が優先です。当日ご来場いただきお申し込みください。

▶定員
各回4名(予約初回4名のみ)

▶費用
800円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

ーーーーーーーーー

WS13B_サムネイル

B:藍染めブレスレット作り

▶日時
9/11(日)(1)14時〜(2)15時15分〜

▶集合場所
スマイルウーマンフェスタ会場内、ブースNo. S42-43(共助社会づくり課内)

▶内容
牧禎舎の藍染め麻ひもとナチュラルカラーの麻ひもを使って、2色使いのブレスレットを作ります。
初心者でも短時間で完成出来る気軽なワークショップです。
ご予約は各回2名分までとなります。残り各2名分は当日ご来場いただきお申し込み下さい。また、もしも当日席が空いていたら随時参加出来るかもしれません。

▶定員
各回4名(予約各回2名まで)

▶費用
800円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

ーーーーーーーーー
( 2016/09/07 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

藍の花咲き始めました! 

今年のお盆中は涼しくて過ごしやすかったですね。お盆前は容赦ない暑さに人だけでなく、牧禎舎の藍も日焼けしてぐったり。土が少なかったり、肥料をあげるのを怠ったり、植え替えを怠ったり(怠りすぎ)とでこのまま枯れてしまうかなぁと思っていたのですが…

160816_藍の花01

いつの間にやら花が咲き始めていました!
丸葉の藍ははっきりと紅色。

160816_藍の花02

葉がとんがってる藍は白くて、よく見ると先だけが紅色でした。
今年のアーツ&クラフツinぎょうだでプレゼントした藍は、葉がとんがってるほうなので、今頃みなさんのお家でも白っぽい花が咲き始めているんでしょうか?
( 2016/08/16 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

(7)藍が育ってます 

160617カマキリ

牧禎舎の庭に小さなカマキリが現れました。かわいいですね。都内では茶色のカマキリを見かけることが増えましたが、この子供のカマキリは瑞々しい黄緑色でした。

160613_藍02

さて、牧禎舎の藍ですが、現在こんなに元気に育っています。ちょっと葉っぱが傷んで、青みが見てとれます。
途中、イベント等で慌ただしくしていてすっかりレポートを忘れてしまってすみませんでした。

自宅で育てた藍はGW中に牧禎舎へ運び、牧禎舎にあった大きめのプランターに植え替えました。

160613_藍01

またその10日後くらいには、牧禎舎でザルで(ザルはおすすめしません)育てていた藍を、なんだかひょろっとして心もとなかったので牧禎舎に地植えと大きなプランターに植え替えしました。

それから約一ヶ月経ち、結構大きなプランターもぎゅうぎゅうな雰囲気に…。
プランターは4つあるのですが、そのうち2つは今年になって植えた藍ではなく、昨年の藍から自然と種が落ちていて、それが発芽したものになっています。葉っぱが丸い種類が昨年までの藍で、今年大黒屋さんから種を買って育ててたのが葉っぱが尖ってるほうの藍です。
写真を撮り忘れたので来館時にぜひご覧下さいね。どっちも藍です。

なんだかぜーんぶ使えば生葉染め出来そうな気もしますが…。もうちょっと間隔を空けて植えたら、藍って増えるでしょうか?
( 2016/06/13 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

(6)その後の藍の様子 

160423_01makitei

しばらく観察がご無沙汰でした。
その後、牧禎舎の藍は順調に育っていましたが…

この頃日射しの暑い日もあり水分不足ぎみのせいか、くたっとしてしまったものも出てきました。笊っていうのが即席すぎたと反省…これじゃ乾きやすいですよねー。

そんなわけでまだ根っこが弱い時期なのですが、ひとつ土を新しく変えて植え替えしてみました。*まだ大きなプランターじゃないです。
どうなるでしょうか……


ところ変わって、自宅プランターのほうは隆々としております。牧禎舎のが育たなかったらこちらの藍を持って行こうかな。

160423自宅の藍

こちらの自宅の藍はそろそろ大きめのプランターに植え替えかなぁ。
( 2016/04/23 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

(4-2)牧禎舎の種まきから2週間 

160405_芽01

牧禎舎の藍、種まきから10日後に発芽したと思ったら、その4日後にはもうこんなに育ってました!
発芽したあと朽木さんが陽の当たるところへ移動してくれて…

160405_芽02

この斜めっぷり。相当日光に飢えてますな。
( 2016/04/05 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

(2-2)牧禎舎の藍 種まきから約10日 

160403藍の芽

一方、牧禎舎では。
種まきから10日経ち、ぞくぞくと芽が出てきています!自宅のと違い、一粒ずつ離して蒔いてます。
( 2016/04/03 08:10 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

(5)種まきから3〜4週間 

160403_21日

一週間前の様子になりますが、自宅の小さなプランターで育てている藍は現在こんなかんじになりました。しっかりしてきました。茎が赤いのがよく分かります。
根ぐされしないようにお水のあげすぎに気をつけてます。土の表面が乾いたらお水をあげるようにしています。

…と、ちょっとblogに更新しないでいた間に!
種まきから4週間経った現在、

160403本葉

本葉がこんなに出て来てました!

後追いの牧禎舎のほうもちょっと変化があったようですよ。
( 2016/04/03 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

(1-2)藍の種まき 第2弾 

160326種まき01

お彼岸に牧禎舎用の藍の種まきをしました。

近所の新町(あらまち)アーケードの大黒屋さんにて土を購入。大黒屋さんはいまはシャッター街状態の新町アーケードのなかでちゃんと営業されている貴重なお店のひとつです。種もこちらで取り寄せました。

今回は「種まきの土」を買いましたが、ほかの土でももちろんOKです。

160326種まき02

牧禎舎を見渡して思っていたちょうどいい植木鉢がなかったので、藍染めで使ってる笊をひとまず利用することにしました。
「種まきの土」は軽くてふっくらしているので、最初に水をたっぷり染み込ませて軽く手でほぐして(水を揉み込む)使うと良いそう。

160326種まき03

自宅で種まきしたときに種の上にかける土はかなり少量で良いことが分かったので、今回は土に窪みをつけずに、種ひとつひとつがバラけるように蒔いてみました。…どれが種か分かりにくいですね。
種を蒔いたら、土をさらさらっとかけて、霧吹きで水やりしました。

160326種まき04

笊ひとつだと足りなかったので、急遽もうひとつ笊を追加。
風で土や種が飛ばされると困るので、芽が出るまでは室内で育てます。

1週間〜10日で芽が出ますが、自宅プランターでは20日経った頃に芽が出てるのもありました。

種はこの後、芽がしっかり育ってきたら大きなプランターに植え替えます。
( 2016/03/26 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)