FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

すがま洋子水彩画展〜藍染め和紙に描く〜 

180604

以前、牧禎舎でも和紙の藍染めに来られたすがま洋子さんが、個展を開催されるそうですので、ご紹介いたします。

藍染されたときの様子はこちら→

---
すがま洋子水彩画展〜藍染め和紙に描く〜

2018.5.30水〜6.17日 11:00〜19:00 最終日17時まで
月火定休

会場:GALLERY CAFE STORK
https://gallerycafestork.jimdo.com/
埼玉県鴻巣市人形町4-4-113
tel.090-1122-9127
スポンサーサイト
( 2018/06/04 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

瀬藤貴史さん個展のお知らせ 

180216_瀬藤貴史個展

昨年NPOメンバーと行田の足袋屋さんを訪れる「見学たび」をしましたが、その中でスピンオフとして行田の染色屋さん・三八染工場さんの瀬藤貴史さんを訪れた回がありました。そのときの様子はこちら→

その瀬藤さんが2/16(金)〜東銀座にある靖山画廊にて初個展を開催されるそうなので、お知らせいたします。
基本的には友禅染で作品を製作されている瀬藤さんですが、友禅染と聞いて思い浮かべるイメージとは全く違う作品です。

えっ!これも友禅染?これも工芸!?とぜひ驚いてくださいね。気さくに解説もしてくださるのでとても勉強になります。

靖山画廊
http://art-japan.jp/

えっ!先生!? …って、驚くほど見た目がバンドマンで、お人柄もフランクで素敵です。
展示お楽しみに。

----

-染色- 瀬藤貴史 展

2018年02月16日(金) -  2018年03月02日(金)
11:00-19:00 会期中無休
※土・日・最終日は17:00まで

【作家在廊日】
2月16日(金)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)

----
( 2018/02/13 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

紺屋めぐり2017 

先日、神楽坂を歩いていたときに毘沙門さまの掲示板を見たら面白そうなのがあったのでご紹介します。

「紺屋めぐり2017」
http://tokyo-somemono.com/news/722

https://www.facebook.com/konyameguri

協力に株)誠和さん!高田馬場にある染色材料店です。(レザー関係も)
「紺屋めぐり」ということは全部藍染め関係の工房のようです。面白そう!
欲をいえばパンフレットを拡大して見たいところ…。

新宿区といえば「染の小道」に行きたいなぁと思いつついつも行けず…ですが、そちらは染め物全般なので友禅染などもあります。
( 2017/10/11 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

9/3(日)藍染め出来ます&今後の予定 

毎週日曜オープン201503

9/3(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。

まだご予約いただいていないので、藍染めできます。いまのところは飛び入りでも藍染め出来ますのでぜひお立ち寄りください。

今後の予定ですが、9月は、

・10日…法事のため臨時休館させていただきます。

・17日…メンズTシャツの染めの予約が入っていますが、薄いもの、小さいものでしたらほかに藍染め可能です。ぜひお越し下さい。

・24日…市内さきたま古墳にて「ニューギョーダコレクション」に出店します。そのため藍染体験工房はお休みさせていただきます。

・10/1…風呂敷の染めの予約が入っています。薄いもの、小さいものでしたらほかに藍染め可能です。
( 2017/08/31 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

リュウキュウアイが激減 

琉球新報webより「リュウキュウアイが激減 塩害や高齢化 染織工芸打撃」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-510066.html

先月沖縄から藍染めに来てくれた方がリツイートしてたものをこちらでもご紹介します。

本州でも藍が不足していたり、不出来なスクモが出回ったりと、あまり良い話題のない藍業界ですが、本州だけではないようで。

沖縄ではマメ科の藍を使って泥藍を作って原料としていると聞いていましたが、こちらの記事を読むと水の中に浸け込むんですね。それで水分量が多くて泥になるのでしょうか。

牧禎舎にも実は泥藍のビンが2つあります。(ビンは3ついただいたので、ひとつは鈴木先生に。)以前、埼玉県内にあったNPOで藍を育てて泥藍を作ったという方から譲っていただいたものです。乾燥しているスクモと違って、本当に泥です!

沖縄ではこの泥藍を1社で9割担っていると書かれていてびっくり。…何かあったときに困りますね。

さらに、藍の畑は山間にあるとはいえ、台風が来ると塩害になるの?などなど距離感なども分からないし、知らないことだらけ。

牧禎舎もスクモの在庫がなくなったときのことがいつまでも課題なので、全体的な量が減ってしまうとますます入手が難しくなり、頭が痛いところです。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/10 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

小川町でもまち歩き〜和紙とともに 

牧禎舎 藍染体験工房の藍染め品を取り扱っていただいている「おがわ温泉 花和楽の湯」のある小川町。
その小川町で第1回目のまち歩きを開催するそうですのでご案内です。

<まち歩き〜和紙とともに>
2017年4月29日(土)現地見学
午後1時 小川町・和紙体験学習センター集合、午後4時15分頃解散予定
見学ガイド:伊豆井 秀一(小川町創り文化プロジェクト理事 地域美産研究会副代表)

訪問建築(予定):
1、和紙体験学習センター
2、晴雲酒造
3、田中家長屋(たまりんど)・萬家旅館・栃本堰
4、伊藤家・旧比企銀行
5、福助・双葉楼
*昼食を済ませ、和紙体験学習センターに集合

参加費:1500円

詳しくはfbページにてご確認ください。

歩くのに気持ちの良い季節です。よく歩いた後は、おがわ温泉 花和楽の湯でゆっくりされていただけたら嬉しいです。
( 2017/04/16 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

佐藤文子さん藍染展@ギャラリーファーストライト(大森) 

170412_佐藤文子藍染展

藍染め作家の佐藤文子(ふみこ)さんの個展が大田区大森のギャラリーファーストライトにて開催中です。
〜4/16(日)まで。会期中は火曜休業ですので気をつけてください。

佐藤さんは私が藍建てを教えていただいた鈴木道夫さんのお弟子さんです。毎年この時期ファーストライトさんで個展してます。

fb
https://www.facebook.com/GalleryFirstlight/

ギャラリーサイト
http://www.gallery-firstlight.com/
( 2017/04/11 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(2)

ロクト・サイエンス・コラムにて藍の記事発見 

170409_ロクトサイエンスコラム35

西東京市在住の親戚から市報「広報 西東京」のコラムに藍についての記事があったのを送ってもらったのでご紹介します。

西東京市にある「六都科学館」の情報コーナーの中の「ロクト・サイエンス・コラム」にて掲載されていました。
子供向けのコラムだけど、インジカン、インドキシルなどなど専門的な用語も入っていて大人でも「へぇ〜」ってなりますよね。
さすがサイエンスコラム!

西東京市も昔は武蔵国だったから、行田や羽生と同じ武州藍染ですね。
( 2017/04/09 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

着物雑誌「七緒」にて… 

着物雑誌「七緒」にて埼玉県川口市の田中昭夫さんの記事が掲載されています。
ネットでも一部見られたので、リンクはこちら。

http://www.president.co.jp/nanaoh/article/chiramise/2081/

すごい角度からちょっとしたご縁があり、ずっと気になっていたのですが、タイミングが合わず一度も展示へ伺えませんでした。(いまは名古屋のほうにある月日荘さんで藍染め品を取扱われているとこのこと)

美しい型染め、一度工房伺ってみたい!
( 2017/04/03 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

神楽坂にて「神楽坂きもの倶楽部」写真展 3/25〜 

http://kaguramura.jp/?post_type=jikanwari&date=2017-03-25#post_3211

「蔵めぐり」の準備が進む、今日この頃。
ここ埼玉県行田市で開催される「蔵めぐり」には多くの着物ファンの方にお越しいただいています。
その中には個人で参加されてる方のほかに着物の愛好家の団体もいらっしゃいます。

そんな団体さんのひとつが「神楽坂きもの倶楽部(前身:きもの百人 神楽坂)」のみなさんです。

今回は神楽坂のカフェにてこの9年の活動報告写真を展示されるそうです。

「神楽坂きもの倶楽部」さんと言えば…。
昨年と一昨年の蔵めぐりのポスターにも登場するオシャレきもの男子!きもの+帽子が目印です。

20150425_kurameguri02

蔵めぐり2016ポスター

とくに昨年、ポスターにも蔵めぐりにも参加されたジローさん。私はほとんどお会いしたことないままでしたが、昨年末お亡くなりになられたジローさんを偲ぶお写真も展示されているそうです。

着物好きの皆さま、ぜひ着物で神楽坂へ写真展を見に行かれてみてください。

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
( 2017/03/17 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)