FC2ブログ

牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

渋沢栄一と藍 

先日、2024年度に発行予定の新しいお札の顔の発表がありましたね。
埼玉県、特に北部の方にはおなじみの深谷市出身の渋沢栄一が一万円札の顔として選ばれました!

渋沢栄一といえば、藍染めとも深い関わりがあります。

栄一の実家は藍染めの原料を製造・販売していた豪農でした。(豪商とも言えるような…)
栄一は14歳の頃には買い付けを任され、品質を判断していたようです。

栄一の生家は「中の家(なかんち)」と呼ばれ、見学できるようになっています。
http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/bunkaisan/1425343509929.html

栄一は良い藍を増やすには競争が必要と考え、農家の番付表を作って品質を競わせたそうですよ…すごいですね!

知れば知るほど、全国区の渋沢栄一ではありますが、これからどんどん話題に上がると思いますので、飛鳥山の記念館だけでなくぜひ埼玉県へもお越しください。
ついでに昔ながらの藍染もぜひ!笑

団体でしたらスタッフの都合さえ合えば開館日以外でも受け付けております。
*1日に染められる量が決まっているため、人数によりハンカチのみ、またはハンカチかバンダナのみになることがあります。
ご予約はメールにて受け付けております。makitei@tabigura.net

--
●今後の開館日
・4/28(日)…予約でいっぱいです
・5/3(金)〜5(日)…和ンダーランド埼玉開催。予約ありなので、ハンカチやバンダナの藍染できます。
・5/12(日)…予約受付中
・5/19(日)…小さいもの、軽いものの藍染めならできます
・5/26(日)…小さいもの、軽いものの藍染めならできます

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

*5/19まで選挙割開催中→
スポンサーサイト



( 2019/04/27 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

ブログ内検索! 

ほとんど自分用に利用していた「ブログ内検索」ですが、先日、改めて便利だったのでご紹介します。

スマホ用画面でご覧いただいている場合は、画面をPC用画面にしていただけると、画面右のカラム内の下の方に「検索フォーム」があります。こちらでブログ内をキーワード検索できます。

190328_検索

赤い囲みの部分です。ツイッターの下にあります。
拡大すると、

190328_検索_拡大

この検索フォーム内に調べたい言葉を入れて「検索」をクリックすると、その言葉が出てくる記事がヒットします。

例えば、「抜染」「棒絞り」などで検索してみたり。
これからの季節、団体の藍染め体験の様子をご覧になりたい場合は「子供会」「児童会」で検索するとヒットしますが、検索ワードと全く同じ言葉じゃないとヒットしないのでお気をつけください。

「のぼう様」で検索するとちゃんとのぼう様が出てくるのが笑えます。^^
こんなことを書くと、この記事もヒットしてしまいますね…苦笑

皆様もよかったら、PC用画面表示にすると画面右のカラム内にブログ内検索の枠があるので探してみてください。

--
●今後の開館日
・3/31(日)…予約あり。ハンカチなど小さく出来るものなら藍染できます
・4/6(土)…藍の茎染めWS開催!参加受付中
・4/7(日)…午後の予約受付中
・4/14(日)…予約でいっぱいです
・4/20(土)21(日)…ぎょうだ蔵めぐりまちあるき開催
・4/28(日)…予約受付中
・5/3(金)〜5(日)…和ンダーランド埼玉開催。藍染できます。
・5/12(日)…予約でいっぱいです
・5/19(日)…小さいもの、軽いものの藍染めならできます

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2019/03/29 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

BORO 

190327_アミューズミュージアム

浅草にあるアミューズミュージアムが今月末(2019.3末)で閉館と知り、行ってきました。
何度か展示のフライヤーは手にしつつも、浅草になかなか行く機会がなく…

中にはBORO、…ではない刺し子の衣類や前掛けもたくさん展示されていましたが、いろいろ見ると色の統一感のある青いのが好みかも。

190328_BORO足袋

BOROの中では気になったのはどうしても足袋のようで。撮影OKの展示だったのですが、足袋の写真が一番多くなってしまいました。こちらには藍染のを一枚アップしておきます。モコモコであったかそう!

展示品は民俗学者の田中忠三郎さんが蒐集されたもので、田中さんの著書から抜粋された言葉がところどころに掲示されていました。

展示されているBOROを最初に見たとき、私だったらBOROに蒐集の価値を見出せただろうか?と思いがよぎりましたが、掲示されている言葉を読み進めるとともに、アートとかそんなのではないBOROの魅力がじわじわ伝わってきました。

そこには、いかに青森の冬の寒さが厳しかったか、布が貴重品であったかが書かれていて、どんどん自分が当時の真冬の青森の中に…

なぜか過去を見ているようで未来を見ているようにも思うので不思議です。
田中忠三郎さんの本を読みたくなりました。

最後に、屋上から浅草寺が一望できました。仲見世に桜が咲いていますね。もう少しで満開でしょうか。

190328_浅草寺

--
●今後の開館日
・3/31(日)…予約あり。ハンカチなど小さく出来るものなら藍染できます
・4/6(土)…藍の茎染めWS開催!参加受付中
・4/7(日)…午後の予約受付中
・4/14(日)…予約でいっぱいです
・4/20(土)21(日)…ぎょうだ蔵めぐりまちあるき開催
・4/28(日)…予約受付中
・5/3(金)〜5(日)…和ンダーランド埼玉開催。藍染できます。
・5/12(日)…予約でいっぱいです
・5/19(日)…小さいもの、軽いものの藍染めならできます

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net
( 2019/03/28 08:05 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

12/9(日)しあわせすぎマルシェ行ってきました 

181209_しあわせすぎマルシェ01

この間の日曜日、牧禎舎では「かんのん塾展」を開催していましたが、午前中は藍染体験工房をお休みさせていただいて杉戸町まで「しあわせすぎマルシェ」を見に行きました。

「しあわせすぎマルシェ」は9/11に牧禎舎にて開催された「まちを活き活き応援隊養成講座」で講演をしてくれた矢口真紀さんが代表を務めるchoinakaが主催するイベントです。

講演の際にイベントのことを知り、藍染体験工房としても出店したいなぁと考えていたら、出店条件に「一度はイベントに来ること」とあったので今回出掛けることにしました。

一人で行こうと思ってましたが、ふと「一期生もマルシェ好きそうかなぁ」と思い、お誘いして、都合のついた一期生2名と足袋蔵メンバーのパルさんもお誘いして4人で行くことに。

さらに、後日よくよくサイトを確認したら「地域のしごとづくりツアー」なるものを発見し、これは参加するしかない!ということでパルさんとそちらにも参加してきました。
181209_しあわせすぎマルシェ05

会場は東武動物公園駅から徒歩3分にある広場。
宮代町にある動物園へは行ったことがありましたが、駅の反対側は川を越えると杉戸町だったと今回初めて知りました。

寒い中、始まったばかりのマルシェに来場者がすでに結構来ています。

181209_しあわせすぎマルシェ03

会場入り口の近くにダチョウのお肉を使った料理のお店「DAUCHO WILD KITCHEN」さんがあって、みんなの足が早速止まります。早い!笑
けど、お肉美味しかったです。ハーブのがとても好き。

「セニョールカクトゥス」さんでチャイを飲み、持ち帰り用のお昼ご飯として「bulouton」さんにてガレットを、「coppia」さんにてアンバタとミルクフランスを、おやつは「マーガレット洋菓子工房」さんで購入。食べ物ばっかり!
古道具が欲しかったのですが、電車で帰るのに厳しいので辞めときました。
あと帽子もプレゼントに良さそうなのがありました。

181209_しあわせすぎマルシェ02

マルシェを1時間くらいウロウロした頃「地域のしごとづくりツアー」がスタート。
マルシェのすぐ近くの元メガネ屋さんが会場でした。
みんなでDIYでリノベーションして、ここが新たな拠点「ひとつ屋根のした」となったそうです。
ドラマを思い出しますね!?(分かるのは30代後半〜か…)

前もそうでしたが、お話の内容はとても理解しやすく、シンプルだから推進力があるのでしょうね。
牧禎舎の周りでもこの頃薬局など閉店するお店が急に増え、本当、日頃からの循環・投資が大切だと思います。

181209_しあわせすぎマルシェ04

お話を伺ったあとは、マルシェへ移動して、choinakaで開催している「3ビズ」卒業生のお店のご紹介をしていただきました。

181209_しあわせすぎマルシェ06

パルさんはこちらをお昼にしたそうです。やっぱり美味しそう!
お店は3ビズ卒業生の旦那様のお店でした。

181209_しあわせすぎマルシェ07

気になってた「じゅんちゃんちの曲げわっぱ弁当」は売り切れてました。

マルシェで卒業生のお店をご紹介いただいたあとは、再び「ひとつ屋根のした」へ。
質疑応答などを少し聞いたところで、私は時間切れとなり、会場をあとにしました。

みんな頑張ってるんだな。

特に最初の頃のお話をうかがって、自分でも試しに初めてみたいという気持ちが固まってきました。
なんでもそうですが、やってみたら分かることってありますよね〜。

181209_進修館

最後の写真は、宮代町にあるコミュニティセンター進修館。
どうやら今はNPOが運営しているそうです。

朝、予定よりも早く最寄り駅に着いたので、ついでに立ち寄ってみたのでした。
学校のような、教会のような建物。
外側は思っていた質感と違ったけども、中の木の床などとても素敵でした。

---
●今後の開館日
・12/16(日)…予約受付中(母屋のお掃除してるかも)
・12/23(日)…臨時休館
・12/24(月祝)…臨時OPEN予定
・12/30(日)…ご予約がなければ休館
・1/6(日)…貸切のため見学のみ
・1/13(日)…予約受付中
・1/20(日)…臨時休館
・1/27(日)…臨時休館
・2/3(日)10(日)…臨時休館
・2/11(月祝)…臨時OPEN
・2/17(日)…臨時休館
・2/24(日)…予約受付中

上記以降はお問い合わせください。→makitei@tabigura.net

1月〜3月は育成講座が入る関係で開館日がイレギュラーになります。
( 2018/12/11 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

すがま洋子水彩画展〜藍染め和紙に描く〜 

180604

以前、牧禎舎でも和紙の藍染めに来られたすがま洋子さんが、個展を開催されるそうですので、ご紹介いたします。

藍染されたときの様子はこちら→

---
すがま洋子水彩画展〜藍染め和紙に描く〜

2018.5.30水〜6.17日 11:00〜19:00 最終日17時まで
月火定休

会場:GALLERY CAFE STORK
https://gallerycafestork.jimdo.com/
埼玉県鴻巣市人形町4-4-113
tel.090-1122-9127
( 2018/06/04 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

瀬藤貴史さん個展のお知らせ 

180216_瀬藤貴史個展

昨年NPOメンバーと行田の足袋屋さんを訪れる「見学たび」をしましたが、その中でスピンオフとして行田の染色屋さん・三八染工場さんの瀬藤貴史さんを訪れた回がありました。そのときの様子はこちら→

その瀬藤さんが2/16(金)〜東銀座にある靖山画廊にて初個展を開催されるそうなので、お知らせいたします。
基本的には友禅染で作品を製作されている瀬藤さんですが、友禅染と聞いて思い浮かべるイメージとは全く違う作品です。

えっ!これも友禅染?これも工芸!?とぜひ驚いてくださいね。気さくに解説もしてくださるのでとても勉強になります。

靖山画廊
http://art-japan.jp/

えっ!先生!? …って、驚くほど見た目がバンドマンで、お人柄もフランクで素敵です。
展示お楽しみに。

----

-染色- 瀬藤貴史 展

2018年02月16日(金) -  2018年03月02日(金)
11:00-19:00 会期中無休
※土・日・最終日は17:00まで

【作家在廊日】
2月16日(金)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)

----
( 2018/02/13 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

紺屋めぐり2017 

先日、神楽坂を歩いていたときに毘沙門さまの掲示板を見たら面白そうなのがあったのでご紹介します。

「紺屋めぐり2017」
http://tokyo-somemono.com/news/722

https://www.facebook.com/konyameguri

協力に株)誠和さん!高田馬場にある染色材料店です。(レザー関係も)
「紺屋めぐり」ということは全部藍染め関係の工房のようです。面白そう!
欲をいえばパンフレットを拡大して見たいところ…。

新宿区といえば「染の小道」に行きたいなぁと思いつついつも行けず…ですが、そちらは染め物全般なので友禅染などもあります。
( 2017/10/11 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

9/3(日)藍染め出来ます&今後の予定 

毎週日曜オープン201503

9/3(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。

まだご予約いただいていないので、藍染めできます。いまのところは飛び入りでも藍染め出来ますのでぜひお立ち寄りください。

今後の予定ですが、9月は、

・10日…法事のため臨時休館させていただきます。

・17日…メンズTシャツの染めの予約が入っていますが、薄いもの、小さいものでしたらほかに藍染め可能です。ぜひお越し下さい。

・24日…市内さきたま古墳にて「ニューギョーダコレクション」に出店します。そのため藍染体験工房はお休みさせていただきます。

・10/1…風呂敷の染めの予約が入っています。薄いもの、小さいものでしたらほかに藍染め可能です。
( 2017/08/31 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

リュウキュウアイが激減 

琉球新報webより「リュウキュウアイが激減 塩害や高齢化 染織工芸打撃」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-510066.html

先月沖縄から藍染めに来てくれた方がリツイートしてたものをこちらでもご紹介します。

本州でも藍が不足していたり、不出来なスクモが出回ったりと、あまり良い話題のない藍業界ですが、本州だけではないようで。

沖縄ではマメ科の藍を使って泥藍を作って原料としていると聞いていましたが、こちらの記事を読むと水の中に浸け込むんですね。それで水分量が多くて泥になるのでしょうか。

牧禎舎にも実は泥藍のビンが2つあります。(ビンは3ついただいたので、ひとつは鈴木先生に。)以前、埼玉県内にあったNPOで藍を育てて泥藍を作ったという方から譲っていただいたものです。乾燥しているスクモと違って、本当に泥です!

沖縄ではこの泥藍を1社で9割担っていると書かれていてびっくり。…何かあったときに困りますね。

さらに、藍の畑は山間にあるとはいえ、台風が来ると塩害になるの?などなど距離感なども分からないし、知らないことだらけ。

牧禎舎もスクモの在庫がなくなったときのことがいつまでも課題なので、全体的な量が減ってしまうとますます入手が難しくなり、頭が痛いところです。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/10 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

小川町でもまち歩き〜和紙とともに 

牧禎舎 藍染体験工房の藍染め品を取り扱っていただいている「おがわ温泉 花和楽の湯」のある小川町。
その小川町で第1回目のまち歩きを開催するそうですのでご案内です。

<まち歩き〜和紙とともに>
2017年4月29日(土)現地見学
午後1時 小川町・和紙体験学習センター集合、午後4時15分頃解散予定
見学ガイド:伊豆井 秀一(小川町創り文化プロジェクト理事 地域美産研究会副代表)

訪問建築(予定):
1、和紙体験学習センター
2、晴雲酒造
3、田中家長屋(たまりんど)・萬家旅館・栃本堰
4、伊藤家・旧比企銀行
5、福助・双葉楼
*昼食を済ませ、和紙体験学習センターに集合

参加費:1500円

詳しくはfbページにてご確認ください。

歩くのに気持ちの良い季節です。よく歩いた後は、おがわ温泉 花和楽の湯でゆっくりされていただけたら嬉しいです。
( 2017/04/16 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)