牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

4/21(土)22(日)牧禎舎 藍染体験工房、予約受付中です 

毎週日曜オープン201503

4/21(土)22(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。
21(土)午前中に2名のご予約をいただいているのみですので、まだまだ、とくにハンカチ・バンダナでしたら藍染め出来ます。

作業机のスペースの都合で、仕込み作業は一度に4名くらいになると思いますが、染めの工程はもっと多くても一緒に出来ます。

また、蔵めぐりの後、5月はイベントが続き、臨時オープンの日が増えます。
ご予約受付中です。ぜひ藍染めにお越し下さい。

・4/21(土)22(日)…蔵めぐりまちあるき。
  大きな物は藍染め出来ませんが、小さなもの、軽いものは持ち込み出来ます。ご予約ください。
  日曜日10時台が空いてておすすめです。
・4/29(日)…予約受付中
・5/3(木)〜5(土)…和ンダーランド埼玉開催。臨時オープン。予約受付中。
・5/6(日)…ご予約いただいた場合にのみ開館★ご注意ください。
・5/11(金)〜13(日)…忍町アートギャラリー開催。臨時オープン。

ご予約はメールでいただけますと、比較的すぐにお返事できます。

makitei@tabigura.net

どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
( 2018/04/20 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

いよいよ蔵めぐり2018!ボランティアの皆さんとお待ちしてます^^ 

ぎょうだ蔵めぐりまちあるき2018ポスター

明後日、明々後日、4/21(土)22(日)といよいよ第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき開催です。

今年は初めてボランティアを募り、臨みます。

何人集まってくれるかなぁ、せめていつも手の足りない自分の場所・藍染体験工房か、あるいはいつも担当者のいない牧禎舎をお手伝いしてくれる方がいたら、とっても助かる!と思いつつ、バス乗り場も足袋博も毎年大変そうだし…と思い、昨年9月から少しずつ声掛けなど始めていました。

周囲の方へもお声掛けくださる方や、お友達を呼んでくださった方、学生に紹介してくれた先生や、日本遺産の講座開催という機会などに恵まれ…。
なんと土日合わせて29名の方がボランティアしてくださることになりました!
どうもありがとうございます!涙

ボランティアの皆さんは、藍染体験工房(および牧禎舎)、撮影隊、メガ足袋「足袋する足袋」、バス乗り場、保泉蔵、足袋とくらしの博物館、牧野本店にそれぞれいらっしゃいます。

きっと皆さん、がんばってお迎えしてくださっているので、ぜひ声かけてくださいね。

足袋とくらしの博物館、牧野本店へは行田市内に昨年出来た日本語学校「さきたま国際学院」のベトナム人新入生が中心となってボランティアしてくれています。まだあんまり日本語が分からないかもしれませんが、ぜひ挨拶など交わしてみてください。日本人との交流を楽しみにしていると思います。ボランティア、やる気満々だそうです!笑

また、藍染体験工房では昨年度行った指導者育成講座の受講生のみなさんが藍染体験のサポートをしてくれます。
ぜひ藍染体験へお越しください!お待ちしております。

20180304_ボランティア説明会02

↑3月に開催したボランティア説明会の様子。イサミスクール工場さん前にて。今年はこちらで「足袋屋横丁」開催です!
( 2018/04/19 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

4/15(日)の藍染め 

180415_藍染め

先日の日曜日。出展者でもある、よも山さんが藍染めに来られました。

よも山さんは型染めをされているので、おうちでふきんに糊を置いてきて、乾燥したものを持ち込みで藍染めされました。

写真では分かりにくいですが、染めムラが出やすかったです。

牧禎舎での糊置きの藍染めをする際は、亜鉛粉などの入ってない糊をお使いください。
たびたびブログにてお伝えしておりますが、高田馬場にあるSEIWAさんの「誠和 特撰 型糊N 型染用糊」(ベージュ色の糊)がおすすめです。

http://seiwa-net.jp/ap/NList_h.dll
( 2018/04/18 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

蔵めぐり2018 マップ公開しました 

今年のスタンプラリーのマップを公開いたします。
主催の足袋蔵ネットワークのブログやfbページにもアップされていますが、こちらでもご紹介します。

こちらのスタンプラリーマップは、開催日当日に「足袋蔵まちづくりミュージアム」にて参加受付するともらえます。(参加費200円/小人100円、着物のかたは無料)

受付場所、ボンネットバス乗り場、新たに加わった蔵の場所など事前にご確認いただき、当日回るルートをあれこれ考えるのにお使いください。

180416_蔵めぐりマップ

180416_蔵めぐりスタンプ

↑実物には「足袋とくらしの博物館」入館券(200円相当)、藍染体験100円引券、ボンネットバス乗車券が付いています。

また、受付をすると、「協賛店リスト」ももらえます。
こちらは行田商工会議所が作成しているもので、会場周辺の商店などで受けられるサービスが載っています。
お得なサービスばかりなのでぜひスタンプラリーのマップと一緒にお持ちください。

180416_蔵めぐり協賛店リスト

180416_蔵めぐり協賛店マップ
( 2018/04/17 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐり一週間前。最後のボランティア説明会でした 

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」まであと一週間に迫りました。昨日は最後のボランティア説明会でした。

最後は少人数での説明会。それゆえ逆に写真撮れなくて、写真なしです。

3月頭に行った説明会から変わったところがいくつかあります。
まず受付場所でもある足袋蔵まちづくりミュージアムでは、2Fが「行田市日本遺産ガイダンスセンター」になりました。

180414_日本遺産01

まだちょっと中途半端に見えたりしますが、今年度(〜来年度?)もパネルが増えるのだそうです。
行田の日本遺産について時系列で紹介されていますので(古墳から!)ぜひご覧下さい。
蔵めぐりのときはいつも通り和太鼓などの演奏があるので、GWなど別の機会にじっくりご覧いただければと思います。

180414_日本遺産02

さらに、新町通り沿いのWoawHouseさんへ立ち寄ったところ、「行田足袋」の販売コーナーが充実していました!イサミさんのマラソン足袋があったのがびっくりです!

180414_woawhouse

ひと通り歩いてお腹が空いたので、久しぶりに新町通りにあるレストラン ミヨシさんへ行きました。今日は、久しぶりだったので個人的定番のナポリタンにしましたが、ミヨシさんはドラマ『陸王』でロケ弁を作られたりして足袋の形のハンバーグや、ライスの形が足袋をイメージしたカレーライスなど独特のメニューがあります。

180414_レストランミヨシ

また、店内では新たに出来た『陸王』のロケ地マップを配布中です。今回、蔵めぐりの会場となる周辺は『陸王』でロケ地になっていた場所も多く、ところどころでこのロケ地マップを配布していました。
『ロケーションジャパン』という雑誌に掲載された内容を元に作成されているようです。

180414_陸王ロケ地マップ

また、近くにある商工センター2Fのホール内ではまさに『陸王展』開催中です。
ハッピを着て写真を撮れるようになっていました。

180414_こはぜ屋半纏

こちらはGW中までの開催です。
蔵めぐりで行田を訪れて、もし時間がなくて見逃してしまっても、まだまだ開催していますので、ご安心を。

天気もなんとか持ちそうですね?
今年は本当に盛りだくさんな蔵めぐりです。
皆さまのお越しをお待ちしております!

( 2018/04/15 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

蔵めぐり2018 牧禎舎出展者リスト 

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」開催まであと10日となりました!
今年は毎年冬に牧禎舎で開催していた「アーツ&クラフツinぎょうだ」(足袋蔵ネットワーク主催)でしたが、蔵めぐりの準備がままならないため「アーツ…」開催を辞め、その分「蔵めぐり」準備を前倒しで始めてきました。

その代わり、今年は蔵めぐり内で「アーツ&クラフツinぎょうだ」開催です。これまでの蔵めぐりよりも3倍くらいの作家さんたちが作品販売で集まります。
飲食の出店もありますので、蔵めぐりの際はぜひ牧禎舎にもお立ち寄りください。(藍染体験工房にもぜひ!)
お待ちしております〜!
*記事の下に作家サイトへのリンクあります

蔵めぐり2018_牧禎舎見取り図

蔵めぐり2018_牧禎舎出展02

蔵めぐり2018_牧禎舎出展01

蔵めぐり2018_牧禎舎出展03

蔵めぐり2018_牧禎舎出展04

蔵めぐり2018_牧禎舎出展12

蔵めぐり2018_牧禎舎出展11

蔵めぐり2018_牧禎舎出展13

蔵めぐり2018_牧禎舎出展10

蔵めぐり2018_牧禎舎出展09

蔵めぐり2018_牧禎舎出展08

蔵めぐり2018_牧禎舎出展07

蔵めぐり2018_牧禎舎出展06

蔵めぐり2018_牧禎舎出展05

【牧禎舎での出展者一覧】(順不同/敬称略)

関野直美
Js.ken System
つまみ細工と着物地小物
びーどろ玉や『甘栗工房』
ろくろ木工作家
籠工房 梟
design &crafts POTS ※4/21土のみ
図案小物ponom ※4/22日のみ
record
hitoahrico みずのよしえ
手織り工房志楽
よも山
クラフトHAGI
陶ERiKa & お菓子屋IRIE.
筆文字アート
大人のじゃがいもハンコ【ポテト工房】 
オバケダイガク ※4/22日のみ
Ponto:STAMP
MICHINOKUSHA
手織り工房EDIT
水玉工房

PAZZO-DI-PIZZA !GYODA ※4/21土のみ
豆と野菜
野菜時々肉食堂 かんなや ※4/22日のみ
Tarterie PETITE USINE ※4/22日のみ

仕立て屋りゅうのひげ(アーティストシェア工房利用作家)
( 2018/04/11 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

4/15(日)藍染体験工房OPENします 

毎週日曜オープン201503

4/15(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。
この日は午前中から予約が入っておりますが、ハンカチ程度のものでしたら藍染め出来ます。

この間の日曜日にちょっと藍がお疲れ気味でしたので、木曜日にどのくらい復活しているか確認し、もしもまだまだお疲れの様子で日曜日藍染め出来そうもなかったら、こちらでお知らせいたします。


また、4月〜5月はイベントが続き、臨時オープンの日が増えます。
まだまだご予約受付中です。ぜひ藍染めにお越し下さい。


・4/21(土)22(日)…「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」開催日。
  大きな物は藍染め出来ませんが、小さなもの、軽いものは持ち込み出来ます。ご予約ください。
  10時台が空いているのでおすすめです。

・4/29(日)…予約受付中
・5/3(木)〜5(土)…和ンダーランド埼玉開催。臨時オープン。予約受付中。
・5/6(日)…ご予約いただいた場合にのみ開館★ご注意ください。
・5/11(金)〜13(日)…忍町アートギャラリー開催。臨時オープン。
   ※5/11は12時OPENです。

ご予約はメールでいただけますと、比較的すぐにお返事できます。

makitei@tabigura.net

どうぞよろしくお願いいたします。
( 2018/04/10 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

4/8(日)の藍染め 

180408_藍染め01

昨日の日曜日は、牧禎舎の近くにある行田市産業文化会館で「ロータリーフェスタ」が開催されていました。お天気に恵まれ、多くの方が訪れていたようです。
私も朝の開館前に会場に立ち寄り、先週、舞台「永遠の一秒」で拝見したばかりのさくまひできさんがちょうどステージで歌っているのを観られました。埼玉の歌とかもあるんだ…!!驚(♪人生たまたま…さいたまで)

そんな昨日は、先月まで日本遺産関連で指導者育成講座を受講してくださっていた方達が実験に来られていました。
ひとつは、以前から「羊毛は溶ける」と話に聞いていながらろくに染めたことがなかった毛糸です。
縮んでフェルト化するってことなのかなぁ?と思ってましたが…

180408_藍染め03

意外と普通にしっかり染まったようです!
きれいですね。
ここからいくつかのものを作られるようなので、何が出来上がるか楽しみです。

180408_藍染め02

もうひとつは、紙とか革とか木とか色々…だったのですが。
どうも私が毛糸を甘く見ていたようです。
毛糸の染めでかなり藍がくたびれてしまったようで、染まりそうなものも染まらず、でした。
毛糸はなんだかんだ重さもありましたから…。

これまで糸、毛糸はお断りしていましたが、これを機に、一度に染められる毛糸の量を定められると思います。
この日の様子から糸は牧禎舎では厳しそうです。(一度に染められる量が少ない)
毛糸は、この後に藍がどのくらいの期間で復活したかで決めようと思います。

180408_忍城最中

昨日は他にも受講生が遊びに来てくれて、なんだかんだ4名集まりました。
金沢製菓店さんの忍城最中を差し入れにいただきました。ちゃんと(?)立つ!っていうのがポイント高いです。笑
かわいいですね。
これ絶対立つように考えて作ってると思うんですが、どうでしょうね?
おいしかったです。ご馳走さまでした。
( 2018/04/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

小島染織さんの工場見学 

180408_小島染織

昨日は牧禎舎とも少し繋がりがあり、ずっと気になっていた小島染織さんの工場見学に参加してきました。

小島染織さんは、牧禎舎のある埼玉県行田市のお隣・羽生市にある藍染めと織り物の会社です。
主に柔道着用の生地を作られているそう。
敷地内に色んな工程があり、工場の道具や機械の色形好きとしてはわくわくします…。(写真撮影自粛)
ときどきパイプが地面からプシュッ!と吹き出す白い湯気が良い感じです。

工場見学ではスタッフの方の作業風景も見ることが出来て、カセ(綛?忍とつくのが気になります)にした糸の綾出しの作業も見られました。簡単そうにされているけど、触ったことがないから想像でですけど、想像の中でも出来ない。ふつうの木綿糸なのでしょうけど、すごく糸に弾力があるように見えます。あんなにきれいに動かせるものなんですね。

最後に拝見したシャトル織機は、これまで私は木製のシャトルしか見た事がなかったので、あまりの高速移動にびっくりしました!ど、動体視力を試されている…。志楽さんに見せてあげたい。笑っちゃうほど大忙しです。
見てると擬人化してしまって、思わずにやにやしてしまいます。

行田の足袋工場や染色工場と違い、住宅街と離れた場所にあるせいか、昔からの立派な建物がそのまま残っているのは羽生ならではなのかな。残っていて、羨ましいですね。

180408_藍染め

工場見学の前に藍染め体験もさせていただきました。藍染めに限っては、日頃、体験側に回ることは少ないので、とても新鮮です。
丸くするのが苦手なんですが、案の定、木が生えたようになりました。笑
持ち方も悪かったようです。反省…

昨年秋〜冬に放送されたTBS日曜劇場『陸王』に出て来る「こはぜ屋」さんの半纏の生地は小島染織さんが作られています。

この辺りで藍染めが盛んだったことが窺える小島染織さんの工場見学。
昨年度の日本遺産関連事業の指導者育成講座の中に地域を知る上で組み込みたいと思っていたのですが、日程と予算の都合がつかず叶わなかったので、今年度はぜひみなさんと見学へ伺いたいものです。
( 2018/04/08 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」アクセス 

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」開催まであと2週間となりました。
あっという間です。いつも通り、準備が追いついてないです…。

開催内容については主催のNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークのブログやface bookページにて毎日のようにお知らせが更新されています。
交通アクセスについても更新されましたので、ぜひご覧下さい。→

いつもより駐車場を多くお借りしておりますが、電車・バスなどの公共の交通機関でお越しいただいても徒歩2〜5分と便利な場所ですので、ぜひ電車やバスをご利用ください。

鉄道好き、『陸王』好きの方は、のんびりと秩父線で来られるのも良いですね。
ドラマ『陸王』の中で大地が利用していた駅は秩父線行田市駅です。
蔵めぐり会場へは、秩父線行田市駅から徒歩5分の場所です。(その道のりも大地くんが走ったり歩いたりとしていました!)

蔵めぐり2018駐車場
( 2018/04/07 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)