牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

ニューギョーダにて藍染め品販売します 

170922_藍染め

先日、のぼう様のお着物…略して、のぼ着(ぎ)を藍染めしたついでにもう1着藍染めしました。

170922_藍染め02

子供サイズのレースのノースリーブ!
かわいい古着を染めて、おしゃれ着になりました。

色が薄くなった西の甕で3〜4回染めてます。
ボタンを付け替えようか考え中…


↓ニューギョーダコレクションには他にも藍染め品を色々お持ちします。
 ぜひお越し下さい。

ニューギョーダコレクション2017

ニューギョーダコレクション2017裏面
スポンサーサイト
( 2017/09/22 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

9/24(日)臨時休館&今後の予定 

ニューギョーダコレクション2017

まずは本日9/21(木)は牧禎舎の母屋で「縁側カフェ」開催してます。(きものこすぎ主催)
プランターのタデ藍の花が満開です。ぜひご覧ください。

さて、次の日曜日、9/24(日)は牧禎舎 藍染体験工房を臨時休館します。
工房を休館し、さきたま古墳で出店しています!「ニューギョーダコレクション」(ニューギョーダコレクション実行委員会主催)ぜひお越し下さい。
駐車場隣の休憩所のある芝生のところがイベント会場です。
雨天時の会場は「VIVAぎょうだ」となりますが、今のところお天気は大丈夫そうですね。


<今後の予定>
・10/1(日)…大きめのものを2つご予約いただいているため、ハンカチ程度を少量でしたら藍染めできます。
・10/8(日)…ご予約いただいているため、ハンカチ・バンダナ程度の藍染めでしたら可能です。
・10/15、22、29日…藍染体験ご予約受付中です。
( 2017/09/21 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

のぼう様のお着物を抜染 

牧禎舎 藍染体験工房のあるここ埼玉県行田市には「忍城址(おしじょうし)」という場所がありまして、映画『のぼうの城』(2012年公開)の舞台となった忍城があった場所です。牧禎舎からも比較的近くて、歩くと7分くらい。自転車なら3分くらいの距離にあります。

ここには演舞を披露する等しておもてなししてくれる「おもてなし甲冑隊」のみなさんがいらっしゃいます。

詳しくはこちら
・忍城→
・おもてなし甲冑隊→

170920_のぼう様

そんな甲冑隊のリーダー的存在「のぼう様」(映画の中で忍城城代役)が、7月のとある暑い日に「着物を藍染めして背中にこんなふうに家紋を抜いて欲しい」とやってきました。(城代に対して"やってきた"でいいのかよう分かりませんが ^^;)
先日ついにGOサインが出て、藍染め&家紋を抜染(ばっせん)することに。

170922_藍染め

まずは藍染め。1回目、薄くなっている西の甕で染めたところです。
長くて大きいので染めを繰り返すと絞る作業で手のひらが筋肉痛になります。とほほ。
染めたらすすいで乾かしてから次の作業に移ります。

この日は7回染めて作業終了。思ったよりも染まらなかったので、どうやら綿100%ではないみたい。
抜染は次の日にしました。

170920_のぼう様の抜染01

こちらは今回作った成田家の家紋の型紙。
前日に染めてる間に家紋の型紙を切り抜きしておきました。
家紋に沿ってきっちり切ってしまうと、型がばらばらに分かれてしまうので、型の形が崩れないように繋がってる部分を何箇所か残しました。

170920_のぼう様の抜染02

型紙には紗を張ることもあるのですが、今回は手間を省き、紗張りしてあるアルミフレームを上に乗せることにしました。
でも普通のフレームが大きすぎか小さすぎかしかなくて、急遽、目の粗いシルクスクリーンを代用しました。
ちょうどまっさらなスクリーンがあって良かった!

今回使用する抜染剤は藍熊さんのオススメ品です。初めて使うので説明書を見ながら作業します。

170920_のぼう様の抜染03

一番の特徴は「無臭」!
大体いつも抜染のときは美容室の匂い(脱色かなにか)のようなアンモニア臭がしますが、ほんとに匂いません。
それにしても、糊に粉末の薬品を混ぜてくと、すごい色になりますね…。

170920_のぼう様の抜染04

途中、作業してて写真が撮れませんでした〜。
これを型に置いて、20〜30分したら、水洗い&湯洗いしました。

170920_のぼう様の抜染05

抜染剤をよく落とすとこんなかんじで家紋のところが黄土色になっています。

170920_のぼう様の抜染06

大鍋に別の粉末の薬品を溶かして熱湯にし、着物を熱湯で洗うこと15分。

170920_のぼう様の抜染07

家紋が白く抜けました!(*濡れているので色が濃く見えます)
うっすら吊りが残って見えるのはご愛嬌…。型紙を使った証拠です。
でも直しちゃおう〜と思ってたら、のぼう様が受け取りに来られたのでひとまずこのままお渡ししました。

もうすでに着ていただけているようで嬉しいです。
しばらくは他の洗濯ものとは別にして、手洗い&水洗いしてくださいね。
( 2017/09/20 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

庭そうじ 

先日の土曜日、牧禎舎の草むしりをしました。いい加減、母屋の裏側が草ボーボーとのお声があり、確かに…と気になっていたものの、ちょうど10日間ほどわたしは不在につき、放置状態でした。

その10日の間に…なんと!こんなに元気だった行田在来の青大豆が。

170902_青大豆

こんなに毛虫に食べられちゃいました!

170918_青大豆その後

無惨すぎる。

さて、草むしり…と思っていたら、ちょうど通りすがった忠次郎蔵のT村さんが「大きいのだけ抜いてやるよ!」とささっと大きなのを抜いてくれて、いきなり大物排除!とっても助かります!

その後は、足袋蔵メンバーのパルさんとともに草むしり開始。

170917_庭そうじ01

170917_庭そうじ02

どっさり取りました。

さらに…ちょうど用事があって来た親戚が虫食いの様子を見て「薬まいてあげるよ!」と噴霧器をささっと持って来てくれて、「雨降っちゃうけど…」と言いつつ撒いてくれました。こういうのあまり知らないので色々話しを聞けて良かったです。

170917_庭そうじ03

そして、もうひとつ。寄付された白い玉石を庭に入れて…。
池らしくなりましたね。

170917_庭そうじ0

最後には、通りすがりの足袋蔵メンバーKさんも加わり、どっさり出た草などをゴミ袋に詰め込んでくれ、充実の庭そうじとなりました。

牧禎舎の魅力アップ大作戦、少しずつ進めています。もしもお手伝いいただけそうな奇特なかたがいらっしゃいましたら!ぜひご連絡ください。
一緒にフォトジェニックなお庭&牧禎舎にしていきましょう。
( 2017/09/18 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

9/24(日)ニューギョーダコレクション出展 

ニューギョーダコレクション2017

牧禎舎 藍染体験工房は9/24(日)さきたま古墳にて出展します!
イベント名は「ニューギョーダコレクション」。
10時〜15時開催です。

小さいお子さんの古着のファッションショー「古コレ」の開催や、ダンスの披露、手作り品販売や、ワークショップなどがあるそうです。忍城おもてなし甲冑隊も来られるようですよ。

雨天時は「VIVAぎょうだ」(「みらい」の並び)にて開催です。

ニューギョーダコレクション2017裏面

飲食のブースもあるのでぜひのんびりしてってください。


★また、牧禎舎および牧禎舎 藍染体験工房では随時ボランティアを募集しております。

お庭の手入れや、牧禎舎で開催されるイベントのお手伝いなど、より良く牧禎舎をお使いいただくためにご協力してくださる方を探しています。
牧禎舎にまだ来たことない方も、藍染めをしたことない方でもOKです。
庭いじりが好き、DIYが好き、おもてなしが好き、行田のことをもっと知りたい、などなど…

まずはどんなかんじかニューギョーダコレクションでの牧禎舎 藍染体験工房のブースにて探りを入れに来て頂ければと思います!
ぜひ、藍染め品を眺めつつ、スタッフとお話してってください。

ご来場お待ちしております。
( 2017/09/17 08:00 ) Category ・イベント出展/出張販売 | TB(0) | CM(0)

9/21(木)縁側カフェ開催 

きものこすぎ主催縁側カフェ2017
*こちらの写真はきものこすぎさんから転載させていただきました。

9/21(木)は牧禎舎の母屋にて熊谷きものこすぎさんによる「縁側カフェ」が開催されます。
10時〜16時です。

カフェとはいっても、ランチもケーキセットもありません。
着物好きが好きに着物について語り合う場となっています。

先日も藍染め体験に来られた方と縁側カフェのお話をしましたが、もちろん新作着物などおすすめの着物(反物)を沢山持って来られているので店頭へ行ったのと同じように着物を選んで購入も出来ると思います。

それに加え、(普段の店内がどんなかんじか分かりませんが)その場に居合わせた着物ファンと会話してもOKな雰囲気があるので、気軽に実際の着物まわりのあれこれを話して共有出来る場じゃないかな、と思います。
詳しくは主催のきものこすぎ(熊谷)さんへおたずねください。
( 2017/09/16 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)

ご紹介いただきました 

牧禎舎 藍染体験工房での藍染めについて「ASA東川口 エリア情報 サンサンひろば 9月号」にて掲載いただきました。抜粋したものをお送りいただいたのでご紹介させていただきます。本日9/15の折り込みだそうです。

170915_ASA東川口エリア情報サンサンひろば

楽しんでいただけたのが伝わってきますね。
牧禎舎にアトリエのある仕立て屋りゅうのひげさんも取材されています。

「第2回」とあるので第1回がなんだったのか気になりますね〜。^^
( 2017/09/15 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

9/17(日)藍染体験工房OPEN&今後の予定 

毎週日曜オープン201503

9/17(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。
ご予約いただいているため、ハンカチ・バンダナ程度でしたら飛び入りで藍染体験できます。

<今後の予定>
・9/24(日)…臨時休館です。さきたま古墳にて開催されるニューギョーダコレクションに出店してます。雨天時会場→VIVAぎょうだ。
・10/1(日)…ご予約いただいているため、ハンカチ・バンダナ程度の藍染めでしたら可能です。
・10/8(日)…ご予約いただいているため、ハンカチ・バンダナ程度の藍染めでしたら可能です。
・10/15、22、29日…藍染体験ご予約受付中です。
( 2017/09/14 08:01 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

水色に染めるなら今がチャンスです 

これまで沢山の方に藍染めしていただき、いま西の甕の藍が薄くなっています。
薄い水色に染めたい方、草木染めした布に藍染めを掛け合わせたい方にすご〜くおすすめの状態です。

170911_草木染め×藍染め02

170911_草木染め×藍染め01

藍染めは、最初に藍建(あいだて)といって原料を藍染め出来る状態にし、そのときが一番色素が多くて濃い色をしています。染めるたびに布に色素がくっついていくので、甕の中の色素は徐々に減り、薄い色になっていきます。
あまりに薄くなると、新たな原料に入れ替え=藍建をして最初の濃い状態になります。

そのため薄い色に染めたいときは、甕の中が薄いときに染めるのが一番です。

いつ藍建になるかは未定ですが、薄い色に染めたい方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡&ご予約ください。
お問い合わせはメール、または日曜日の牧禎舎 藍染体験工房まで。
makitei@tabigura.net

*9/24(日)はさきたま古墳でのニューギョーダコレクション出展のため、体験工房は休館します。
( 2017/09/11 16:34 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

9/10(日)臨時休館です。&今後の予定 

毎週日曜オープン201503

9/10(日)藍染体験工房は臨時休館させていただきます。
都内で法事が入っており、すみません。

<今後の予定>
・9/17(日)…ご予約いただいているため、ハンカチ・バンダナ程度の藍染めでしたら可能です。
・9/24(日)…臨時休館です。さきたま古墳にて開催されるニューギョーダコレクションに出店します。
・10/1(日)…ご予約いただいているため、ハンカチ・バンダナ程度の藍染めでしたら可能です。
・10/8、15、22、29日…藍染体験ご予約受付中です。

( 2017/09/07 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)